Huawei MWC2018 で MateBook X Pro を発表

こんばんは小職です!
もう寝ようかと思ってたんですけどww
なかなか素敵なニュースを見かけてしまいました♪

Huawei MateBook X Pro がMWC2018で発表された!

なんと MateBook X の後継機が 現在開催中の MWC2018 (Mobile World Congress) で発表されたそうです!

ファーウェイがMateBook X Pro発表、キーボード部に跳ね上げ式カメラを備えた薄型ノートPC第2弾

http://japanese.engadget.com/2018/02/25/matebook-x-pro-pc-2/

何が変わったのかをざっとまとめてみるとこんな感じ。

13.9インチ 画面占有率92%の超狭額縁ディスプレイ!

超狭額縁のためについに追いやられてしまったビデオチャット用Webカメラがキーボードに搭載!

キーを押下するとカメラが登場するという斬新ギミック搭載!

その他

(2018/2/27追記)
独立GPUを搭載!
なんと NVIDIA GeForce MX 150を搭載しているそうです♪
うーんなんて今年風なスペックなんでしょう。

ディスプレイの詳細スペック
13.9インチ 3000 x 2000(260ppi)解像度。
MateBookXで超絶気に入った3:2比率は
そのまま保持されて超パワーアップしますね。

なんて感じで新しいポイントが色々あるようですね!

狭額縁ディスプレイがさらにすごくなった!のがすごい(^^;

MateBook X の 画面占有率 88% でもけっこスゲー!
と思いながら愛用していますが。
Mate Book X Pro の画面占有率は 92% ですって。
値で比べるとそんなに差がないんじゃ…なんて思ってしまいましたが
ぜひ、現物でスゲー!!って感じを体感してみたいですね。

また、スピーカーもクアッドになるとか!?
MateBook Xのスピーカーってほんと良い音なんですよ。

楽器をすぐそばで掻き鳴らしてるんじゃないか!?
的にリアルな音がなんでこんな薄いノートPCから鳴ってるんだろ!?
っていう感じのスピーカーが搭載されているのですが
それがまた立体的な厚い音を鳴らしてくれちゃうのかなー。

また、MateBook X Pro を発売する対象となる国には残念ながら
日本は第1弾としてラインナップには含まれていないそうです(–;

登場するとしても今年後半とかなのかなー。

MateBook X ユーザー的にはどうなの?

小職的にはどうなの!?って感じですが。

タッチパネルはあまり必要性を感じないかな~。

画面解像度がまだよくわかりませんがWebカメラ部分を覗いて縦に伸びてるのかな~
現状十分狭い額縁を体感しているので、より快適になりそうですね♪

おそらく MateBook X Pro も登場したら相当お高そうなPCとなりそうですね~
中国の価格でも日本円で20万円前後くらいになるのでは!?
なんて噂をちらっと見かけてしまいました(^^;

なので、逆に新機種が見えてくることで
特価になるMateBook Xを狙うのもかなりアリな気がします!

小職的にはこのPCは桁が変わったら、十分なコスパを得られると思いますので
MateBook X のセールがあったらぜひチェックしてみるべきだと思います♪

created by Rinker
HUAWEI(ファーウェイ)
¥124,800 (2018/08/18 08:18:08時点 Amazon調べ-詳細)

小職がMateBook Xを使ってみた関連記事は以下のようなエントリーもありますので興味わいた方はぜひ読んでみてくださいね!

蔦屋家電にGPD Pocketを見に行ったはずがハイスペPC買って帰ってきた

Huawei MateBook X 外観レビュー&ちょい弄り

Huawei MateBook X を使い始めにやった設定メモ [覚え書き]

まあ、お金があったら、MateBookXシリーズで余裕で乗り換え続けたいwww

そんな素敵な MateBook X シリーズとなりそうで今後の情報に期待です(^^)>

諸々ブログランキング参加中です♪
記事を読んでみて、いいね!って思ったら応援よろしくお願いいたします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブロトピ:今日のブログ更新

ブロトピ:ブログ更新しました! 

ブロトピ:ブログ更新しました♪

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください