▶︎とにかく1年無料な楽天モバイルUN-LIMIT徹底検証レビュー特集

Windows10標準機能「Win」+「G」 キーで出来る動画キャプチャが便利すぎ

今回はWindows10環境で動画配信等を視聴ている時やビデオ通話しているときに

観ている動画をそのまま保存したいーとか
メモ代わりに録画しておきたいー

なんて思った時に、その場で動画でスクリーンショットをキャプチャーしちゃう!

そんな便利な動画スクショを取得する方法がアプリケーション追加も不要。
Windows10単体の標準機能で実現できますので紹介します♪

Windows10なら、デスクトップ上のウインドウをそのまま録画するのにフリーソフトは不要です!

いつもならば、こういう事するのに
便利なフリーソフトを探そうとするのですが
今回はその必要はありませんでした♪

Windows10ならば標準機能機能でキャプチャーが
画面ハードコピーの如く簡単にできます!

動画キャプチャのスクリーンショットをする方法

キャプチャしたいウインドウでストリーミングさせておきます。
そのウインドウをアクティブ状態にしたまま

Windowsキー「田ミ」を押しながら「G」キーを押下!

するとキャプチャ用のメニューが登場します♪

windows10標準キャプチャ機能のメニュー

見た目でわかる、明快なアイコンが並んでいます♪
とりあえず録画ボタンを押せばOK!ってな感じです。

まずは設定を確認してみましょう。
「一般」の項目はゲーム画面のキャプチャ向けの内容でしたので今回はあまり関係ありませんでした(^^;

全画面の動画キャプチャをする場合は少し関係があるかな。

「配信」の項目も今回はあまり関係ないですね(^^;
とりあえず、マイクの音声拾われても邪魔なので
この部分はチェック入ってないのを確認しました。

「ゲーム録画」の項目には
録画に関係する項目があるのでチェックです♪

バックグラウンドで録画も可能で、タイマーを使った録画にも対応しています。
また、オーディオ品質の設定もこちらで設定します。
ライブ配信とか音楽系のキャプチャする場合は
ビットレートはもっと高くしてもいいかもしれません♪

とりあえずキャプチャスタートしてみる!

保存されたキャプチャ動画を確認してみる

「録画ボタン」を押せば動画キャプチャーが開始されます♪

ウインドゥの録画が開始したよ♪

録画中の様子は↑こんな感じです。

 

 

録画中は表示ボタンも小さくなったり
しばらく触っていないと非表示になってくれたりと

けっこう親切♪

もう一度録画ボタンを押すとキャプチャ終了

終了するとWindowsの通知で↑こんな風に終了をお知らせしてくれます。

保存されたキャプチャー動画ファイルは
ドキュメント系フォルダの「ビデオ」の中に「キャプチャ」というフォルダが作られて、その中に保存されます。

ファイル名も自動でいい感じにつけてくれていました♪

録画したキャプチャ動画を再生してみる♪

再生してみると、こんな感じ↑
ウィンドウのサイズのままで動画が作られるので、メモ程度のものは小さめのウインドウにして
ファイルサイズもそんなにかさばらないように設定しています。

ひとまずWindows10の標準機能だけで簡単に動画キャプチャーができました!

とっても簡単でしたね♪
いろいろと有効活用できそうな小技なので
Windows10をもっと活用してみましょう♪

Windows10 標準機能 Win + G で動画キャプチャー 使ってみて

とりあえず、Windows10の標準機能で
こんなに使える機能があったのは
ウインドゥの動画キャプチャがしたいーーー!!と思うまで気付きませんでしたが(^^;

いろいろと活用できる技となりそうなので覚書しておきます♪

欠点としてはウインドウ自体をそのままキャプチャする機能なのでブラウザのフレームも動画内に保存されちゃいます(^^;

かといってフルスクリーンで保存するほどでもないし
自分で楽しむ用なのでこんなもんでいい感じでした。

本来は動画サイトなどでゲーム実況とか
やる人向けの動画記録機能っぽいですね。
Xboxマークもついてるし(^^;

他の用途として思いつくのは
小職の場合だと、ブログ記事に書く時
アプリのインストールの模様を
動画キャプチャしてみる。
そんなときに使ってみるのも便利なのかなー
なんて思いました。

ウインドウサイズ次第では、ファイル容量がかなり大きくなったりしそうなので、何か他の動画ファイル形式に変換するのもありかな。

そんなネタ素材造りの用途にも使えますね♪

ある程度の性能がある今時のPCで利用するならスペック的にも余裕

Windows10搭載PCのスペック的には
AtomのWindowsタブレットや
少し古めなセレロンのノートPCなんかでも
試してみたんですが
ちょっと弱いPCだと録画した動画が
途中でモタつく状態で撮れていたりといった
現象も起きていましたのでバックグラウンドでも
影響なくキレイにキャプチャするには
Core i5 以上のCPUを搭載してるくらいの
PCでやるのが安心なようです(^^;

そういえば、abemaTV録画したい場合には
昔だとiPhoneのiOS標準機能の動画キャプチャが
最強でなんでも撮れまくっていましたがw
現在はアプリによる抑制がかなり進んでしまい
今では全然使えない機能になりさがっていますので(^^;
ストリーミングを録画して個人的に楽しむ用途には
なにげにお手軽&最強だと思います!

注意
長時間録画時はそれなりにファイルサイズが大きくなるのでストレージの空き容量を気にしておきましょう♪
また、キャプチャーした動画は個人的に楽しむ用途で正しく利用しましょうね♪

  あわせて読んで欲しい記事♪  

Movavi Video Suite 17 レビュー 動画編集・形式変換が初心者でも簡単にできた![PR]

小職がWindows10をネタとした関連記事は
以下のようなエントリーもありますので
興味わいた方はぜひあわせて読んでみてくださいね!

Windows10にMac風ドックランチャーを導入

Windows10でヌルヌル動くAndroidエミュレータ NoxPlayer6 が凄いよ

Windows10でハードディスクのパーティションを変更してCドライブの容量を拡張する方法

 

 

 

4 COMMENTS

shoushoku

コメントありがとうございます!
やったー!
役に立てた記事だったのがわかりとても嬉しいです!
何気にWin10で1番便利な標準機能だったりしています( ;゚³゚)

pc画面録画

ショットカットで起動できる何で便利ですね。
何時でも簡単に録画始めるのでなかなかいい機能だと思います。

現在コメントは受け付けておりません。