【家族でも ガジェオタが使っても便利!】SEENDA 充電スタンド ケーブル付属 USB急速充電 5ポート同時 充電ステーション 購入レビュー

最近、子どももお古のSIMなしAndroidスマホでゲームしたりして、家庭内での稼働デバイスの数が多くなっているんですよね。

こうなると、スマホを充電する場所もあちらこちらに点在していたりして、煩雑になりがちです(-_-;)

小職

なんとかこの状況を打破できないか!?

というわけでAmazonでポチって導入してみたところ、なかなかのスグレモノだったのが今回レビューするデバイスを5台同時充電できるチャージングステーション。

↑こちらを購入してみたのですが、結果的にスマホだけではなく、タブレットも同時に充電しながら設置できた♪

なかなかの便利グッズとあいなりましたので詳細レビューしてみますよ。

スマホ同時充電スタンド 5 Port USB チャージングステーションを開封してみた

アマゾンプライム対応商品だったのでポチったら、あっという間に届きました♪

5-Port USB Charging Station製品パッケージ

この手の製品もかなり色々な商品が登場しているようでしたが、小職が選んだポイントはというと…

コスパ重視に尽きる!

PD対応だったり、アルミ素材を採用しているタイプのスタンドは結構高価なモノも多かったんですが、3000円台でブラックのみのカラーリングが多い中、シルバーを効かせたデザインで見た目がそれなりによくて 充電用USBポートは5口あり!といったところでした。

そんなチョイスの仕方でしたが、結構カッコいい感じのしっかりとしたパッケージ箱に封入された製品でした♪

5-Port USB Charging Station製品パッケージを開封してみた

開封してみるとたくさんのパーツが封入されていましたが傷つかないように個別にビニールパックされていたりと丁寧さも兼ね備えています。

ねえ?これなに?と興味深く覗き込んできた猫と子どもたちはこの時点で興味なくなったようで解散でしたが(-_-;)

5-Port USB Charging Station製品パッケージんも裏面にスペックが表示されていた

SEENDA USB急速充電 5ポート同時 充電ステーションの仕様をチェックしてみる

 

製品仕様

重  量:  630g

サイズ: 15 x13x3.5cm

物  色: シルバー&黒

入  力: AC100-240V~50/60Hz 900mA(Max)

出  力:  USBx5 5V–10A(Max)

 

 

5-Port USB チャージングステーションドックの製品内容

充電ステーションの製品同梱内容はこんな感じでケーブル類がかなり充実していますよコレ!

 

パッケージ内容:充電ステーションx1、バッフル板 x6、電源ケーブルx1、取扱説明書 x1、充電コードx8

(Microケーブル*2 + appleケーブル*4 + Type-Cケーブル*2)

対応機種:iPhone、iPad、Nexus、Galaxy、Androidスマホ、kindle、watch、PSP、タブレットなどの0.1~2.4A入力の機器が充電可能です。

 

5-Port USB チャージングステーションドックに付属する豊富なケーブル類

充電ステーション本体への電源供給はメガネケーブルを刺すタイプでACアダプターじゃないのもかさばらなくて嬉しいポイントでした。

Apple Watchのスタンド用パーツも付属していた

5-Port USB チャージングステーションドックにはApple Watch用のスタンドも付属します

Apple Watchの充電器が収まるスタンドプレートも付属していましたよ!

必要に応じて充電ステーションに設置してスタンドできるようになっていました!

付属のケーブルはType-CよりもLightningケーブル多め

5-Port USB チャージングステーションドックにはたくさんのケーブル付属なのがうれしいところ

小職的にはLightningケーブル4本もいらねーーーwww

という感じではありましたがType-CとMicroUSBケーブルは2本づつ付属です。

5-Port USB チャージングステーションドックのパッケージ内容

こういった製品も今後はUSB Type-Cケーブル多めな構成へとシフトしていくのかな。

SEENDA USB急速充電 5ポート同時 充電ステーションを組み立ててみる

5-Port USB チャージングステーションドックの本体部分

こちらが充電ステーション本体上部のデバイス接地面の外観です。

側面はシルバーですが、デバイス接地面はつや消しブラックで使い勝手良さげなカラーリングです。

5-Port USB チャージングステーションドックのUSBコネクタ

充電用のUSBポートは片側に5ポートが集結しています。

写真撮り忘れましたがこの背面に給電用のメガネケーブルのコネクタのみがありました。

5-Port USB チャージングステーションドックの全面にはseendaロゴがある

まだ、デバイススタンド用の柵といいますかプレートを取付けていないので超小型PC的な雰囲気の外観ですw

5-Port USB チャージングステーションドックの底のしっかりとしたゴム足

底面には大きめのゴム足が4つありました。

デスク上でも滑らずにしっかりとデバイスが設置できる構造です。

デバイススタンド用のプレートを取付けてみた

5-Port USB チャージングステーションドックにスタンドプレートを取り付けてみた

チャージングステーション本体の上部のスリットに付属のデバイススタンド用のプレートをセットしてみました。

商品ページのアマゾンレビューにあったのですが、この工程が硬すぎて怒っている人が居ましたがw

 

たしかにけっこうキツめです。

しかし、スマホのみならず、タブレットの設置も可能としているスタンド部分なので、このくらいしっかりとした造りであるのは間違いないので小職的には良いと思いました!

5-Port USB チャージングステーションドックにステッカーを貼ってみた

前方からの見た目がちょい寂しく感じたのでw

いきなしomoiji.comステッカーでカスタマイズな洗礼を与えつつ組み立てを進めてまいります♪

5-Port USB チャージングステーションドックにデバイス設置用プレートを取り付けた

まあ、何枚かデバイススタンド用プレートをセットしていけばこなれてくる感じの組立工程ですよ。

5-Port USB チャージングステーションドックの組み立てが完了した

硬いプレートを六枚しっかりとはめてチャージングステーションの完成です!

ちなみに、撮影当時はApple Watchを使用していなかったので、すべて普通のプレートを設置して完成させました。

5-Port USB チャージングステーションドックにUSBケーブルを取り付けてみた

付属のケーブルをmicroUSB x 2、Type-C x 2  とセットして、残1ポートは既存の長いケーブルで使用していたUSB加湿器用に空けています。

SEENDA 5Port USB充電台にスマホとタブレットを設置してみる

5-Port USB チャージングステーションドックにタブレットやスマホを設置してみた

完成したSEENDA 充電スタンドにスマホやらタブレットを設置してみましたよ♪

10インチタブレットを載せてもしっかりとスタンドできました!

充電台なだけあって、それなりの重量感のある本体重量630グラム。

5-Port USB チャージングステーションドックにはタブレットもしっかりと設置できた

ある程度どっしりしているのが、かえってデバイスを載せて収納する充電ステーションとしては安定感となるのでちょうどよ良い感じ。

5-Port USB チャージングステーションドックにたくさんのスマホを設置した

これでデスクの片隅でスマホやタブレットをまとめて充電できるチャージングステーションコーナーが完成しました♪

スマホの充電だけではなく、USB加湿器やスマートスピーカーのバッテーリーなどの充電にもぴったりなコーナーとして整理できて満足できましたよ♪

公式画像で見る SEENDA 5Port 充電スタンドの仕様

5-Port USB チャージングステーションドックで机の上のスッキリ

アマゾンの商品ページの公式画像をのぞいてみると利用シーンや仕様についても詳細がありましたので、こちらも検証してみます。

たしかにテーブルの散乱状態からの開放にはうってつけでしたwww

加熱、過電圧、過電流、過充電保護とデバイスの安全面も考慮された設計

中身はいろいろとデバイスを守るための回路が設計されていたらしい!

そういえば使用中はそれほど熱をもってる印象が無かったんですが、排熱性も良いのかも。

ビフォワー/アフターw

たしかに電源タップにUSB充電器指しまくりよりはいいですね(-_-;)

付属のケーブルは適度な短めケーブル採用

充実した付属ケーブルは適度な短いケーブルなのでチャージングステーションにデバイスを置いて、そのまま充電するのにちょうどよい設計♪

スマホだけにあらずタブレットも充電可能。

しかしPD充電のノートPCなどは対応できませんけどね(-_-;)

しかし、このポイントがコスパを求めた小職の分岐点でもありましたwww

デバイススタンドのプレートの幅は2センチあるのでケースを装着したタブレットやスマホでも設置できる

この幅があまり狭くても困るし、広すぎると設置時の安定感が損なわれるし、、、というところですが、かなりよい塩梅で設置できるスペースが設けられています♪

パワフルすぎても弱すぎても充電してくれないAlldocube Xタブレットの充電もばっちりできた!

5-Port USB チャージングステーションドックならタブレットの充電もできる

これは小職固有の悩みではありましたがw

Alldocube Xがけっこー充電器を選ぶんですよねー。

スマホ用のType-C充電器だと弱すぎて、ノートPC用のPD対応な充電器だと強すぎて充電されないというわがまま娘でしたが、この充電ステーションでは普通に充電してくれたのでラッキーなくらいに思ってしまいました(-_-;)

いまのところポートをフルに使ってもパワー不足を感じたこと無し!

5-Port USB チャージングステーションドックにスマホを3台と加湿器を設置して給電してみる

とりあえず↑こんな感で運用していますが、全ポート充電させていてもパワー不足的なちゃんと充電できてないような場面にはまだ出くわしていないので、小職的には用途ピッタリだったようです♪

5-Port USB チャージングステーションドックは最大50Wの大容量

 

リビングに設置して家族で共有して使える充電ステーションはかなり便利だった!

5-Port USB チャージングステーションドックでケーブルもスッキリできた机の上

とりあえず、まとめて充電して雑多なデバイスを設置できるチャージングステーションを導入してみました!

結果的にかなり整理できたのと、子どものスマホがよく家庭内で行方不明になったりしていたのも防止できるという相乗効果が生まれたりしたので、けっこーおすすめな便利グッズとなりました♪