IIJmioが未使用iPhone 13 [128GB] MNP限定特価 始めたってよ!

BenQ treVolo Uレビュー 声の聴きやすさに特化した語学学習専用Bluetoothスピーカー

今回は語学学習に特化したBluetoothスピーカーをレビューします♪
音楽のリスニングでなく、語学のリスニングに特化という、ちょっと今までに体験したことのないタイプのスピーカー製品。

今回はこの言葉を聞くことに振り切った特性の優れた音声処理機能を搭載した学習用途向けスピーカー treVolo UをBenQさんから提供いただいたのでレビューしてみます♪

小職

小職的には、Bluetoothスピーカーといえば、音楽を聴くことに多く使っていた代物なんですが…

というわけで、今時ならではな感じで、オンライン授業などもありますしこういった語学学習専用として特化した声用スピーカーというのは新しいジャンルの感じがする新製品なので勝手に色々と期待してしまいます♪

語学学習専用Bluetoothスピーカー BenQ treVolo Uのパッケージ外観をチェックしてみる

BenQ treVolo Uのパッケージ外観は至ってシンプル。
今風なガジェットと行った感じの白地に製品写真がプリントされた外箱。
モノトーンじゃない淡いブルーのカラーリングもちょっと新鮮です。

パッケージ背面は、製品の背面画像が掲載されているというお茶目なデザイン。
背面は真っ白でまた違った印象でかわいい感じ。

パッケージ箱の側面にはアイコン表記で機能がアピールされていました。
音声リスニングに特化したモードが搭載されていること。
そして、セーフボリューム。
つまり耳に優しい音量調整を行ってくれる機能がアピールされていました。

さらに反対側の側面にはアイコン表記がたくさんw
スペックをアイコンで全て表記している勢いです。
機能面は実物で色々と試してみようと思うので割愛しちゃいます。

パッケージ箱上部にはバーコード情報が表記されていました。
そして、デザイン的には語学学習を意識したデザインで各国言語でのあがあしらわれています。
ちょっとかわいいですねこのデザインも。

パッケージ箱底面には各種リサイクルマークの表記がありました。
さすがの老舗メーカーのエコな計らいを感じたところ。

語学学習専用Bluetoothスピーカー BenQ treVolo Uを開封してみる

語学学習専用Bluetoothスピーカー BenQ treVolo Uを開封してみます!
パッケージ箱をパカっと開けてみるとこんな感じに….
いきなり製品がお目見えかな!?と思ったらマニュアルが最初にお目見えでした。
と言いますか、なかは真っ白だぞ今のところ。

紙のマニュアルを取り出してみると、さらに中フタがありました。
そしてUSB ACアダプタとケーブルらしきものもお目見えです。

中フタを開けてみると、ついに登場しました!
語学学習専用Bluetoothスピーカー BenQ treVolo Uが登場です!

同梱物を取り出してみると、至ってシンプル。
語学学習専用Bluetoothスピーカー BenQ treVolo U本体はまだ半透明の袋に包まれていました。
そして紙のマニュアル類と充電ケーブルと音声入力用の両端が3.5mmジャックのケーブルが付属しています。
このケーブルによってBluetooth接続以外にもアナログ接続もできるのでデバイスを選ばない感じですね。
小職的には子供が学習用で使用している、子どもチャレンジのタブレットにも接続したいと思っていたので、自由度の無い学習用タブレットにもアナログ接続でちゃんと使えそうです。

語学学習専用Bluetoothスピーカー BenQ treVolo Uの外観をチェックしてみる

半透明の袋を取り出してみると、フロントのスピーカー部分が淡いブルーで本体は白を基調とした外観をかくにんすることができました。
付属品のケーブルも白を基調とした製品なので、ホワイトなのもいい感じです。

フロントのスピーカー部分だけメタルのメッシュが淡いブルーになっているデザイン。
爽やかで子どもが使用しても大人が使用しても抵抗感のないおしゃれ感があります。
手に持つとちょっとずっしりとした重量感を感じました。

語学学習専用Bluetoothスピーカー BenQ treVolo Uの底面は、白いラバーで覆われています。
それなりに重量感のある本体と滑り止めとしてのグリップ感のある底面でかなりしっかりした感じの設置姿となりそうです。

BenQ treVolo Uの上側にはコントロールボタンやインジケーターが集まっています。
コントロールボタン部分は柔らかいラバーで覆われているので押下感もやわらかい感触で心地よいです。
一番右側から電源ボタン、Bluetoothのインジケータ、音量調節ボタン、安心モードボタン、音声モード切り替えボタンが並んでいます。

一番左の音声モード切り替えボタンは説明書にも詳細が掲載されています。
モードは3つ搭載されていました。

  • 音楽モード:高低音どちらもクリアで音楽がより美しくリスニングできるモード
  • 動画学習モード:人の声を強化してはっきり聞こえるようになるモードで動画で語学学習する場合に特化したモード
  • ライブ学習モード:動画学習モードにエコーを消す効果が付加されたオンライン学習で双方向のやり取りに向いているモード

背面側から俯瞰してみるとホワイトカラーだけになるデザイン。
丸みを帯びたフォルムもかわいい感じです。

BenQ treVolo Uの取扱説明書は日本語表記でかなりわかりやすい

同梱されているBenQ treVolo Uの説明書をチェックしてみると、かなり見易い。
さすがの老舗BenQさんだなーと思いました。
図解でわかりやすく一目瞭然な解説です。

ボタン類は実機を見ただけでもわかるようなアイコン状のイラスト刻印があったりしますが、しっかりと説明書にも詳細が記載されていました。
背面の下部に電源ケーブルを接続するUSBコネクタが蓋付きであったのに説明書を見て気づきました。

説明書で気づいたシリコンラバー製のフタを開けてみました。
中には3.5mmイヤホンジャックコネクタとUSB-Type-Cコネクタがありました。

BenQ treVolo U本体に内蔵されたセンサーによる自動音量調整機能搭載

フロントスピーカーの左上には何やらセンサー的なものが配置されています。
最初インナーカメラ?なんて思いましたが、こちらは自動音量調整時に利用されるセンサーとのこと。
リスナーの位置を計測して音量調整してくれる賢い機能が搭載されていました。

BenQ treVolo Uの本体上部の左から2番目のボタンが自動音量調整機能が動作する安心モードボタンです。
このボタンをプッシュすると、BenQ treVolo Uが使用者の位置を計測して自動音量調整してくれるという仕掛け。
子どもの学習用スピーカーとして快適な音量に自動で調整してくれるというのは確かに安心です。

フロントスピーカーの右上部分にはtreVoloロゴがさりげなく配置されています。
メタリックな水色でちょっとかわいい感じ。

BenQ treVolo Uの実際の利用シーンを考えてみる

こちらはBenQ treVolo Uの公式画像なんですが、子ども机に置いてタブレットと使用してオンライン学習するイメージです。
かわいいデザインが子ども机にも合う感じです。カラーリングも男女問わないちょうど良いカラーリング。

実際にYoutubeの子ども向けの英語学習動画で次男ちゃんにお勉強してもらってみました。
もちろんモードは動画学習モードに設定してみると、英語の音声も聞きやすいみたいです。
音もパワフルなので、これは確かに聴きやすい♪

小職

くっきりとクリアに聞こえるサウンドだし、はたから見ていても音良いぞコレ!

ちょっとパパ的には、子どもの語学学習用だけにはもったいない感じがひしひしと湧いてきたのでw
のちほど、パパの音楽リスニング用としてもテストしてみようと思います。

BenQ treVolo Uは音声コントロール対応しているけど個性的すぎる独特な掛け声

BenQ treVolo U本体の操作は音声コントロールにも対応していました。
スピーカ部分の左上のセンサー部分にはマイクも搭載されているのかな?
しかし、よくある音声コントロールの掛け声がちょっと独特でしたw
「音符ちゃん♪」と声をかけるとBenQ treVolo Uの音声コントロール可能になります。

「音量を上げて」「音を大きくして」といった言葉でのコントロールなので、子どもでもすぐに理解してコントロールすることができました。

しかし小職的には「音符ちゃん」はちょっと違和感が拭えないんですけどね(^^;
普段の会話でも出てくる言葉でないし、他と被ることはないからいいのか。。。

ちなみに、Bluetooth接続しているスマホやタブレットの音声コントロールも「音符ちゃん」を介して操作可能。

BenQ treVolo Uコントロール用の専用アプリもある

音声コントロールよりも小職的にはこちらのが使用頻度高い感じなんですが、iOS用/Android用の公式アプリもありました♪

このアプリでスマホからtreVolo Uのひととおりのコントロールが可能でした。

アプリの使用感は、とりあえずインストールするとtreVolo Uに関する本体ボタンなどのひととおりの機能をチュートリアルしてくれたり親切。

ちなみにBluetoothの設定はアプリではなく、スマホ本体で行う必要がありました。
BT接続については、ペアリングもすぐにできて、とても安定した接続ができています。

treVolo Uの本体バッテリー残量などもわかるのがいい感じです。
その他にはファームウェアの更新情報なども表示できたのですが、実際のアップデートはWindows/MacどちらかのPCを利用するアップデート方法だったので注意が必要です(^^;
これはアプリから更新なんてこともできるように将来的にはなってほしいところ♪

BenQ treVolo Uの音楽モードでリスニングスピーカーとしての実力も試してみた

YouTubeで音質が良くわかりそうな動画をBenQ treVolo Uの音楽モードに切り替えて再生してみました。
高音も低音もかなりいい感じに聴けるぞこれ!
音楽リスニングにも十分なパワーを発揮してくれました♪

ちなみに音楽を再生しているのに、動画学習モードにしてみると….
ボーカルがとても強調されて聴こえました。
これは歌声をしっかりとリスニングしたい時にも有効じゃないかw
BenQ treVolo Uは音楽リスニングもバッチリ使える安定感のあるスピーカーです。
小型ですがかなり大きな音量でも使えるので、バッテリー内蔵だしアウトドアに持ち出してもいい感じかも♪

小型Bluetoothスピーカーとしては高級な部類に入るBenQ treVolo Uですが、安定感もパワーもなかなかのものでした。
語学学習というメインテーマをもつ個性的なガジェットBenQ treVolo Uは特化した語学学習機能の能力に魅力を感じてお子様にチョイスを検討するならば、それなりの価値のあるガジェットとなりうるかもしれません♪

aaa 参考 treVolo U 製品詳細ページBenQ公式サイト