GearBestで買えるスマートウォッチが楽しい NO.1 F7 Smart Watch レビュー

今回はGearBestさんからレビューのオファーをいただきまして
商品サンプルを送っていただきましたのレビューします!

小職が希望したブツは…..

Bluetooth連携 スマートウォッチです!

最初、某林檎Watch的なフォルムのヤツが
楽しげだったのでリクエスト出したのですが
古い商品だったために在庫がありませんでした(^^;

最新型でこんなのはどう?
GearBestさんからおすすめいただいた
新し目のアイテムからチョイスしたのが

コチラ

NO.1 F7 Smart Watch -BATTLESHIP GRAY

見た目がカシオのアレっぽいタフネス構造的な♪
というわけで、さっそくレビュー開始します。

目次

GearBestさん、発送から3日で届いたよ(速っ!

担当さんからレビュー用サンプル発送したよ!
と連絡あってから、はや3日で届きました。

想像以上に到着までが速くてビビりました。

最終的には佐川急便さんが配達してくれたようなのですが
「中国流通王」って書いてあったので最終経路が佐川急便なんですね♪

最終的には佐川さんだったので、いつものごとく
宅配ボックスに入れておいてくださったので
受領も何の問題も無く無事に行えました♪

GearBestで買い物したことが無かったのですが
こんなイメージで配達されるようですね。

フェデックスとかでも無くて最終的に佐川急便配達というのが意外でした♪

 

【開封してみた】プチプチ梱包袋を開けると今風な白い化粧箱に入ったスマートウォッチが登場!

プチプチ袋を慎重に開封してみると
意外にもおしゃれなパッケージ箱が登場しましたw

DT NO.1 というのが製品名なのかしら….
しかしDTって….

とりあえず開封してみた!

開封してみると、スマートウォッチが厳かに鎮座していました。

やっぱりG-SHOCKっぽい。
といいますかプロトレック風ですかね。

無骨なフェイスが小職好みです♪

 

箱の裏側に型番発見 Product model : F7 ナリ

こんなところに公式サイトが記載されていましたw
ちょっとチェックしてみましたが
スマートウォッチに特化したメーカーのようで
いろいろなスマートウォッチのラインナップがありましたよ♪

F7は確かに新しい製品でスペック的にも
中の上といった感じのポジションなのかな。

 

同梱物はマニュアルとケーブルのみ。シンプル構成

とりあえず、付属品を確認してみました。

  • 専用充電マグネットケーブル
  • マニュアル(けっこう分厚いw

イマドキのシンプルな商品構成のようです。

F7 Smart Watch ウレタンボディがいい感じだよ!

ウォッチ本体を手にしてみると
その感触はまさにG-SHOCK的な
硬めのウレタンバンドとボディ。

あのタフなデジタルウォッチが好きだったら
すぐに馴染めるなデザインです。

サイズ感的にもG-SHOCKとかプロトレックと同じ感じです。

タフネスなウレタンバンドウォッチ好きなら気に入る外観でした♪

 

本体側面の操作ボタンは4つ

ウォッチフェイス周りもがっしりとしたタフ構造。

ウレタンボディがしっかりと時計本体を覆っています。

操作ボタンは上下左右の角に4ボタンあります。
硬質な樹脂素材製でギザギザとした表面なので感触でボタン位置もわかりやすいのでしっかりと押せます。

裏面には充電用マグネットコネクタ用の接点とセンサーがある

裏面を見てみると
さすがスマートウォッチ!

センサー類が搭載されていました♪

中心にあるのは、心拍測定用のセンサーです。
計測時には緑色に発行して計測してくれました。

ウォッチバンド側にあるメタルの丸いポッチは充電用マグネットケーブルの接点でした!

このマグネットつきの接点をウォッチ本体の裏面にパチっと接続すると充電ができます。

これはお手軽で便利でした♪

 

マグネット充電ケーブルを接続するとこんな感じ

このケーブルは接続する向きが決まっているので、方向を間違えないように注意書きがあります。

といいますか、ほんとに反対側でもマグネットコネクタがくっついたので要注意です(^^;

根本的に間違った方向ではくっつかなければいいのに(^^;
なんて一瞬思いましたが、ユーザー側が気をつければいいのですね(^^;

やっとこさ通電したから画面が点灯したよ♪

画面が点灯したよ!

ラスタカラーな感じの文字盤表示がいい感じ。
といいますか、液晶の上に貼られている保護シートを剥がし忘れていました(^^;

充電はもちろんモバイルバッテリーでもOKだから外出先でも安心

ケーブルが比較的に短かったので、コンセント接続のUSB-ACアダプタが遠かったので…

モバイルバッテリーに接続してみたら、普通に充電されていました♪

モバイルアイテムなだけにこんな充電でいけるならば、この運用で継続していこうかと思います(^^;

あ、液晶面の保護フィルムも剥がしましたよ。

 

なぜか分厚い紙のマニュアル冊子をチェックしてみる

充電をしている間に、付属の冊子マニュアルをチェックしてみました。

英語で各種機能が記載されていま……

マニュアルのこの分厚さは!?各種言語記載されているから♪

この厚みにピンと来た方は正解です♪

けっこうな多言語で記載されておりました。

もちろん日本語の表記ページも発見!

まあまあな日本語でいろいろと記載されていました。

操作系統もマニュアル眺めてマスターしました♪

4つの角のボタンを駆使して各種操作ができます。

ちなみに、液晶画面はタッチパネルではありませんでした…
これはちと残念(ToT)/

コイツ、専用アプリがあるぞ!(当たり前

マニュアルをパラパラと見ていたら
QRコードがあった!

iOS用 / Android用 それぞれに対応したアプリがあるようです♪

まあ、スマートウォッチなんだから当たり前か(^^;

とりあえず、小職の場合はAndroidアプリを試してみます。

 

充電マグネットケーブルの向きについても書いてあったよ

ううん。

さらっと怖いこと書いてあります(^^;
写真撮り忘れましたがマグネットケーブルの向きが間違っていると
ウォッチの文字盤上にも警告がでましたので、そうそう間違えることはなさそうです。

根本的に反対側ではくっつかないようにすれば(略

スマートウォッチとしての機能をチェック

NO.1 F7 Smart Watch -BATTLESHIP GRAYの機能をチェックしてみるとこんな感じでした。

  • 心拍数計測
  • スマホの通知表示
  • 温度計
  • 気圧計
  • 海抜高度計
  • スピード距離計測
  • 電子コンパス
  • 活動計

といった機能が搭載されています。

GPS内蔵なのでいろいろ測定が楽しめる感じです。

あとはどちらかというと、ヘルスウォッチ的な用途も多彩です。

 

心拍数ってあまり馴染みなかったかも

心拍数って確かに馴染みがあまりなかったのですが
継続して計測してくれるということでコレを機に気にする値とできればいいのかな。

通知機能については、どんな表示なのか….
日本語でもOKなのか….

いろいろと不安がよぎりますがw

追々レビューしていきます。

 

小職、ここではじめの失敗をしました….

アプリを利用しないで、時計本体でいろいろ設定できたから
とりあえず、それで使ってみよう….

と使っていると、一晩たつと、時間や日付の設定も初期状態に戻るんですよ…..

あとから気付いたのですが、スマートウォッチなだけあり、アプリの利用が必須でした。

アプリと接続連携していないと、設定が初期状態にクリアされるっぽく。

スマートウォッチはちゃんとアプリを利用して使いましょう(^^;;;

 

普段はウォッチフェイスは非点灯→手首を回すと点灯状態になるエコ設計♪

小職的には、このギミックがとても気に入りました♪

普段装着して歩いているときなどは
画面は非点灯なのですが
時計を見るモーションを行うと
画面表示がONになります♪

このギミックが好きでつい手首をクルっとさせて
文字盤を眺めてしまいますw

あと、時間表示のこのカラフルなラスタカラーも気分をあげてくれるので気に入りました♪

ちなみにこのスマートウォッチはバッテリー持ちがかなり優秀です!
すでに3週間ほどロードテストしていますが、つい先日ついに初回充電したバッテリーが尽きたくらいです….

通知をフルに利用していない期間もあったので、実用的な状況で考えてみても、2週間は充電不要だと思いますよコレ!

アプリを利用していたんですが、使うべきアプリを間違えていたでござる。

小職、ここで天然のトホホパワーを再度発揮しました。

マニュアルに掲載のあったQRコードからではなく、アプリ名を見て、Google Play Store でサクッと検索してAndroidアプリをインストールして利用していました。

なんだか、超地味なアプリだったんですよね….

しかも、なんだか記録が保存されない、、、、

アプリの中の記録をチェックしてみても、当日のデータしか保持されていませんでした….

そういうものかと思い諦めかけていたところ、似たようなアプリがもう1つGoogle Play Storeにあったのですwww

正しいアプリは HPlusウォッチ Hplusというアプリを利用するのは誤りであるw

どうやら、当初利用していたアプリ『HPlus』というアプリはNO.1 F7 Smart Watchで利用すべきアプリではなかったんですwwww

正しいアプリはこちら↓の『HPlus Watch』というアプリだったんですw

どうやら間違えて利用していたアプリは古いものだったようで….

HPlus Watchを利用してみると、グラフィック的にもなんとかイマドキ!?
こちらのアプリとNO.1 F7 Smart Watchを接続して使ってみたところ、ちゃんと記録も保存されていたよwww

 歩数計の記録や心拍数も日々保存されるので、これでやっとスマートウォッチっぽい利用ができそうです(^^;

とりあえず、古いアプリが存在しているのでNO.1 F7 Smart Watchを利用する場合は注意が必要です(小職だけだってばw

屋外での利用シーンはこんな感じ♪

とりあえず、スマートウォッチなので腕にはめて普段から使ってみるのが重要!

というわけで、しばらく行動をともにしてみました♪

高度計で海抜を測定してみる

↑こちらは東急東横線の横浜駅での海抜(高度)を測定してみた様子です♪

東横の横浜駅って地下5階にあるんですよwww

でも、海抜は31mでした!

いがいと標高高いよ横浜駅近辺♪

写真は取り忘れましたが、多摩川のそば(ゼロ海抜ゼロメートル地帯エリアらしい)を電車で走っていたときに計測したら、限りなく海抜ゼロに近い場所だったので、計測はけっこーしっかりとしているようです。

ちなみに自分の居た場所の海抜もスマートウォッチ内にも記録されていたりします♪

電子コンパス利用時は8の字動作でスマホみたいにGPS認識させて利用

NO.1 F7 Smart WatchはGPS内蔵♪

電子コンパス利用時はGPSを認識させないと利用できないので設定を行います。

スマホでもよくやるあの8の字にくるくる回転させて
GPSを認識させれば利用可能です♪

写真の時は中国語で出ていましたが
アプリとちゃんと接続すれば英語表示に変わっていたと思います。

 

温度計もチェック

いやー今年の夏は暑いですね~

というわけで、夏場はチェックするとちょっとげんなりもしますが温度計もバッチリ稼働しています。

まあ、温度チェックは冬場とかのが楽しいかもしれませんね(^^;

 

ちゃんとアプリ連携(スマホ接続)ができているときはBTマークが青になってるよ♪

けっきょくのところ、ウォッチフェイスを変えたり
文字盤をタッチ操作したりなんてことはできませんが
Bluetooth連携ウォッチとしては機能もいろいろあって
GPSロガー的な感じで楽しいアイテムでした♪

スマホとの接続もちゃんと設定すれば途切れることもほぼ無く自然に利用できます♪

ちゃんと接続されているのかはBTマークが青い状態であることで確認できました。

Androidスマホの通知をまるまる表示できるのが便利♪

そうそう、通知の機能が小職には利用価値が高かったです♪

Androidの通知すべて表示させられるので
アプリの更新中は↑こんな通知が表示されたりと楽しいです。

あと、通知などのお知らせ時にはこのスマートウォッチ
バイブレーション内蔵なのでブルル!とお知らせしてくれます。

電話が着信したときは腕もブルブル振動でお知らせしてくれるので
電話にもちゃんと出れるので便利です♪

Androidで通知させていればメール意外にもLINEとかハングアウトも通知できる♪

届いたメールやメッセージの通知も何気に便利です♪

ポケットにスマホをしまっているときに
わざわざ取り出さなくても誰からのメッセージかな?

といった程度ならスマートウォッチの文字盤で確認できるので
必要時はスマホを取り出してちゃんと対応する。

なんて使い方が可能です♪

とは言っても、あまり恥ずかしいものは通知させないほうがいいかもしれませんw

意外と視認性も良い大きな文字で表示されますからね(^^;

 

スマートウォッチ初心者にこそオススメできるスタンダードなウォッチ

なんだか駆け足になってしまいましたが
NO.1 F7 Smart Watch一通りの機能と使用感をレビューしてみました♪

このタフネスウォッチ的なスタイルと
中華スマートウォッチならではの手軽に扱える感じが
気になる方はGearBestさんでノートPCなど買い物する際に
一緒にちょいと同時買いするアイテムとしても楽しいですよ♪

あと、実は小職、天然のトホホパワーでw
現在NO.1 F7 Smart Watch専用充電マグネットケーブルを
自宅内で紛失中ですwww

超やばいです。
充電できないwww

そのために、DT NO.1 のSmart Watchをもう一個買わないとならない状況な気になっております(^^;

このマグネットケーブル、一応アマゾンで探しましたが
ウォッチ本体は超高値で販売されているのは確認しましたが、ケーブル単体がまだ見つけられていません(^^;

どなたかケーブル単体がどこかで販売されていましたら教えてください~(汗

NO.1 F7 Smart WatchGearBestさんでチェックです♪

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください