MENU

カテゴリー

【20mmウォッチバンド交換対応が楽しい】中華スマートウォッチ レビュー Makibes BR3 タッチスクリーン GPS IP68防水

こんにちは!小職です♪
久々の中華スマートウォッチネタです!

今回は、なんと!ウォッチバンドの交換ができるMakibes BR3というスマートウォッチをいじくり回したのでレビューします!

小職

タッチスクリーンも搭載の今どき中華スマートウォッチの性能よりも、ウッチバンド交換に迷走してしまったというw

今回レビューする Makibes BR3 は海外通販のgeekbuyingさんから提供いただきました。

実は小職、geekbuyingさんを最近までgeekbuyking(ギークバイキングさん)だと空目していたんです(^^;
この場を借りて告白とお礼をgeekbuyingさんに申し上げます。

こんな空目は小職だけ!?

Makibes BR3この外観は…アップルウォッチをかなり意識!?

スタイリッシュな見た目が特徴的なMakibes BR3は四角いフェイス形状が特徴的♪
タッチスクリーンにも対応したスマートウォッチです♪

 

スポーティな樹脂バンドを備えるスマートウォッチ Makibes BR3
スペックもさておき、小職的に刺さったポイントとしまして、なんとGalaxy Watchなどの交換用の20mm幅ウォッチバンドが利用できるんです!

最近の中華スマートウォッチは面白いことになっていましたよ♪

オランダ経由で国内は佐川急便配送で到着したMakibes BR3スマートウォッチ

というわけで、海外小包でやってまいりましたスマートウォッチ Makibes BR3

パッケージ外観から眺めまくってみる

なかなか美しいパッケージを身にまとっていました♪

フロントが透明なので、 Makibes BR3 ウォッチ本体もしっかりと見えるパッケージなので、海外では店舗でも販売されているような様相。

パッケージ外観は最近のデジタルガジェットやデバイスで定番な白い紙箱に封入されていました。

しかし、真っ白ではなく、機能もかわいいアイコンイラストで、さり気なくアピールしていますよ。

防水機能にフルカラーディスプレイ、睡眠時の計測機能など、機能も豊富げです♪

もちろんGPSも内蔵♪

他には心拍計などのヘルス機能も搭載されているようです。(パッケージだけで語るなw

さっそく開封してみる♪

ジャジャーン♪

Makibes BR3を開封してみると↑こんなパッケージ内容でした。

  • スマートウォッチ本体
  • 充電甩microUSBケーブル
  • microUSBコネクタが搭載された専用接点の充電ベース
  • 紙のマニュアル

とてもコンパクトで、シンプルなパッケージ内容でした♪

充電用の接点や各種センサーがスマートウォッチ本体の裏面に集約されている

スマートウォッチの背面をチェックしてみると、充電用の接点がどーんとあります。

こういった接点は少しでも肌に触れる感じだと、すぐに錆びてしまったりといろいろと問題がありそうですが、 Makibes BR3 の接点部分は一段凹んでいる感じの設計なので肌が直接接触することはあまりなさそうなデザインです。

真ん中あたりにあるのが各種ヘルスセンサーが搭載されていました。

充電ベースに載せてmicroUSBケーブルを接続して充電するとこんな感じ♪

意外とシンプルで小さい充電ベースは樹脂製なので軽量です。

普段からカバンに忍ばせて外出中に電池切れが起きてもモバイルバッテリーでさっと充電できそうなほどにコンパクト♪

充電中を開始したらファースト電源ON状態になっていましたw
しかも、画面保護の文字盤イラストいりシールも剥がしていなかったのでスクリーンが見えない状態だったので、あわてて保護フィルムを剥がしてみました。

フルカラー液晶が美しい文字盤がお目見えしました♪

そして、画面の輝度もけっこうあるので、屋外でも見やすそうな液晶でした!

この手のスマートウォッチではありがちなデジタル表示の文字盤だったのですが、小職的にはこんな表示しかできないんだろうなーなんて思っていたのですが!

なんと、内蔵のウォッチフェイスが複数あるので気分に合わせてチェンジ!
なんてこともできましたので、その辺ものちほどレビューしますよ♪

Makibes BR3スマートウォッチを腕に嵌めてみた!

 Makibes BR3 なかなかシンプルでスマートな形状だぜ!
角型のスマートウォッチなので林檎時計っぽい感じも否めませんw

付属のシリコンラバー素材のウォッチバンドはけっこうスポーティな印象です。

でもブラックカラーだからスタイルを問わずに使いまわせそうです。

しかし、普段は機械式腕時計を愛用しているので、スマートウォッチを装着するといつもその軽さにビビりますね。
もはやG-SHOCK的なデジタルウォッチよりも軽量な域になっていると思います。

こいつ….ウォッチバンドのバネ棒が工具不要で外せるぞ!

 Makibes BR3 のウォッチバンドを留めているバネ棒は工具など不要で爪の先などでもサクッと取り外せる構造を備えています!

というわけで、そこに一番注目していた小職www
スマートウォッチが到着する前からamazon.co.jpでポチっておいた20mm幅のウォッチバンドをゴソゴソととりだしてきせかえしてみようと思いますよ♪

やっぱ着せ替えるならステンレス無垢バンドでしょ!

着せ替え甩のウォッチバンドってアマゾンでちょっと調べてみたらかなりの商品が無数に存在していましたよ!

20mm幅の交換バンドってGalaxy Watchやモトローラなども同じタイプのものが着せ替えで使えるようで、ホント種類も豊富なので迷ってしまったのですが、とりあえずポチっておいたのはこちら!

とっても格安なのにステンレスで無垢っぽい商品画像でセレクトしてみましたが、これがけっこー当たりでした!

ホントに無垢なステンレス製の3連ブレス!

しっかりと箱に封入されて保護フィルムもバリバリ貼られていました。

なんと、ブレスのコマ外し器も付属!

こんな付属品はあまりいらないかなーなんて思いましたが、コレがまたスグレモノ!

のちほど、かなり役立つことになったのでした(^^;

ステンレス無垢3連ブレスをサクッと付け替えてみた

前述の工具不要で取り外せるバネ棒を外して、ステンレス3連無垢バンドを取り付けてみた Makibes BR3

これがまた、簡単に付け替えできる構造で、この形状の元祖はやはりGalaxyウォッチとかなんですかね(^^;
恩恵受けまくりじゃん中華スマートウォッチ!

一気に雰囲気変わったぞ!

というわけで、黒いボディだからメタルブレスもブラック系のが良かったかな〜
なんて思いながらシルバーをポチったのですが、全然シルバーで正解でした!

ウォッチフェイスの周りがシルバーカラーなので違和感無し♪

想像以上にいい感じになったよ! Makibes BR3 
やっぱり男はステンレススティール3連ブレス♪

20mm幅といわれてもあまりピント来なかったのですが、細すぎず太すぎずと中々いい感じのサイズ感でした♪

でも、このバンド長いよ….

万人に使えるように考えられているのか、けっこー長いブレスw

ここで、付属品のコマ外し器が役立つ予感です。

付属品のコマ外し器を使ってみる

小職的には、こういった器具を使ってコマを外すのってはじめてで、精密ドライバーにクロスを巻いて慎重に作業したことしかなかったのですがw

さすが専用器具!超簡単便利でした!

ベルトを器具に載せて、ピンを押す部分が内蔵されているハンドルをグリグリ回しながら、位置を微調整すると….

すごーくスムーズにコマを留めるピンが外せました!
位置もピッタリに簡単調整できるのでブレスを傷つけるようなこともまったくなかったよ(^^;

ウォッチバンドをいくつも揃えようと思っている方はこの手の器具付属のものを一つは入手しておくとかなり捗るのでおすすめです♪

メタルバンドをジャストサイズに調整できたよ!

余分なコマも外してジャストサイズになったステンレスブレスバージョンの Makibes BR3

想像以上にいい感じになったので自己満足度高いですwww

小職的には、もう標準のシリコンゴムバンドは着ける気がしません♪

 

NATOバンド的なミリタリー調ナイロンベルトのウォッチバンドにも交換してみる(オチつき)

さらに用意しておいた、交換バンドがこちら♪

ミリタリー風なNATOベルトとか言われている感じのナイロン素材のベルトですよ♪

こちらもすんごいリーズナブル♪
カラバリもものすごいありましたが小職チョイスはブラック☓グレーライン2本のタイプです。

こちらも付属品ありでバネ棒を外すための工具が付属していました!
また、予備のバネ棒まで付属していました(^^;

バネ棒って取り付ける際に派手にビヨーンとどこかに飛んでいってしまいw
ロスト!なんて経験が小職にはよくありますので、親切な付属品です♪

でも、バネ棒は工具不要で取り外し可能なので、今回はこちらの付属工具は利用しませんでした。

NATO風ナイロンベルトを取り付けてみる

こちらは二重にナイロンベルトが括られる構造になっているので肌に時計本体が直接触れないから汗をかく季節にもぴったりな雰囲気です♪

バネ棒にベルトの上側を通せばピッタリと装着できました♪

うーんサラッとしたバリスティックナイロン的な風合いでこれもオトコゴコロをくすぐる感じしませんか?

装着してみたらブラックが映えていい感じに♪

うーん、ウォッチ本体のブラックとぴったり!

こちらもアリだな!

けっこう渋い仕上がりになりました♪

ナイロンバンドなので、夏にもつけ心地がよさそうです♪

調子に乗って一眼レフで撮った写真がこちらですw

NATOベルト 実は重大な問題が発生!!

ナイロンベルトもいい感じなので、こちらのバージョンでもお出かけしていたんですが、重大な問題に気づきました。

このナイロンベルト、、、、

構造上スマートウォッチの背面を覆い隠す状態になるんですよ!

つまり…..

肌に触れていないと計測できない心拍センサーなどが使用不可能にwwww

ちょwwww
こんなにいい感じの見た目なのに超残念な事態が発生したことにしばらく気づきませんでしたwww

事の発端は、心拍数を計測するときのスクリーンの様子と数値でパパのお疲れ度だと思い込んだこどもが勝手にワタシのスマートウォッチのボタンを押下して計測してくれるのですがw

「パパ!ボタンを押しても計測不能だよ!」
なんておっしゃるではありませんかw

たしかにセンサーが隠れているのでヘルス系の計測はできませんでした(^^;

まあ、スマートウォッチとして。。。といいますかヘルス系の計測はしないぜ!
と割り切って使う分にはいいかもしれませんが(^^;

とりあえず、小職の普段遣いウォッチバンドはメタルブレスとあいなりました(^^;

ウォッチバンド交換及び外観レビューばかりしてしまったのでスペックにも肉薄するw

というわけで、 Makibes BR3 のウォッチバンド交換にハマりw
ぜんぜんスマートウォッチとしての機能を紹介していませんでしたがので、ちょっと触れてみます(^^;

とりあえずGPSも内蔵

実はGPSについてはいまだに感じておりませんでしたwww

たぶんアプリで移動距離とか見れると思いますがまだ試していませんので割愛させてください(^^;

電話やメッセージの着信をスクリーンに表示してバイブレーションとともに通知

そうそう、スマートウォッチとしては、このあたりの機能が小職的には目玉というか一番役立ちます♪

スマホアプリをインストールして詳細は設定しますが、BT接続して通知するアプリを選択することで自分好みの通知を設定可能です♪

また、バイブレーションの振動パターンも豊富で振動する長さも調整可能です。

スマートウォッチのメリットとしては電話の着信に気づきやすくなるのがポイントですね♪

豊富なエクササイズ計測モード

エクササイズのシーンごとに選択して計測が可能なパターンのプリセットがいろいろと入っていました♪

しかーし、小職はこのあたりの機能はまったく利用していないのでザクッと割愛させていただきます(^^;

常に可動している万歩計とカロリー消費くらいしかウォッチしてなかったりして(^^;スポーツもしないしw

外観をカスタマイズしていい感じなんだけど文字盤もプリセットがあったよ!

いい感じになった小職の Makibes BR3 

しかし、この文字盤だけというのはちょっと悲しいものですね….

なんて思いながらウォッチ本体の設定メニューを眺めていたら「文字盤選択」なんて項目があったよ!

そうそう、メニューは言語選択ができました!しかも日本語もしっかりと搭載♪(最初に書いてよw

「文字盤選択」をチェックしてみる

まずはデフォルト状態のデジタル表示なウォッチフェイスこちら↓

アナログっぽい表示もありました!

でも、心拍数とかまで普段から表示されるのはちょっと抵抗があるなー

デジタル表示は他にもいくつか内蔵

ちなみに、画像はウォッチフェイスプレビュー画面なのでスクリーンいっぱいに表示されていない縮小表示状態です。

選択するとウォッチ画面上に(いっぱいではありませんが)広がって表示されるのでご安心を(^^;

アプリについて、超サラッと触れておきます

アプリはAndroid用もiOS用もありました。

メールアドレスでアプリにログインするスタイルなので、アプリを利用するスマホに依存せずにデータが蓄積されるのが、ここ最近修理やら機種変やらでスマホを持ち替えまくっていた小職的には便利に思えました♪

あと、スマートウォッチの振動パターンとか通知の選択や設定などの詳細もアプリからセットアップを行います。

小職的には見た目を簡単にカスタマイズできるのが一番の魅力

スマートウォッチのレビューでありながらもソフト的な面よりも、ウォッチバンド交換といったハードウェア面でのレビューがメインになってしまいましたがw

格安中華スマートウォッチもなかなか楽しめるガジェットになってきたなー。と実感しましたよ♪

スマートウォッチのヘルス系の機能は年配の方にも喜ばれると思うのですが、年配の方にはまだまだ知られていないスマートウォッチ。

入門機としてはリーズナブルな中華ガジェットでも十分楽しめますのでご家族へのプレゼントにもいいかもしれませんよ♪

今回レビューした Makibes BR3 はgeekbuyingさんで好評発売中なので、気軽に楽しめるスマートウォッチに興味が湧いた方はぜひチェックしてみてください♪

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Facebook Twitter Feedly
SHARE