Tab Mix Plusが使えない新Firefoxを見切ってWaterfoxに乗り換えてみる!

 

こんにちは!小職です。
すっかり寒い日々ですが風邪など引いていませんか?
小職は少々咳がでたりゴホゴホとマスクマンに変身してやりすごしています(^^;

ところで、先日大更新された Firefox Quantum 使っていますか!?
小職的にはFirefoxはプライベートよりも仕事で使用している頻度が高いかな…

しかし、拡張機能をたくさん駆使していた方ほど痛いアップデートでしたね(ToT)

Firefox Quantumで従来の拡張機能が使えなくなったよ(泣)

Firefox 57では拡張機能がWebExtensionsに移行したため、旧式の拡張機能が一気に使用できなくなってしまったんです!

小職はあまりプラグインを多様していないのですが、1つ外せないものがありました…

それは 「Tab Mix Plus」です!

あれが無いと、chromeでは普通にできるタブ操作(タブの複製と新しいタブはすぐ右隣に開いてほしい程度ですが…)がまっとうにできないんですよね…

非常に困りました!

Firefox Quantum でも快適タブ操作ができるように代替拡張機能としてツリー型タブ (Tree Style Tab)を導入してみたり回避策を模索しましたがイマイチでした。

さらに調べてみると すんごい昔に、まだ64bitビルド版が公式になかったような頃に利用していたことがあったような…派生版Firefoxの存在を思い出したのでした!

 

その名は オープンソースブラウザ『Waterfox』

最近の事情を調べてみると、Firefoxが57以降でサポートを打ち切るレガシーアドオンをサポートし続ける方針(!)として、Firefox Quantum とは別の道を歩みだしていたようでした!

従来の拡張機能をサポート継続しつつ更新されていたのです♪

これは試してみるしかない!と思いさっそく導入してみました!

結論としては、Firefox Quantum 代替としてふつーに利用できるFirefoxブラウザでしたのでご紹介です♪

 

Ubuntu Mate 環境で試しにWaterfox最新版を導入してみた

とりあえずWaterfox公式サイトがありますので各環境用のファイルをダウンロードして導入しましょうね♪

Windows用、macOS用、Linux用 がそろっています。

 

公式サイトにアクセスすると環境にあったダウンロードページが自動で表示されたよ♪

Ubuntu Mate環境からアクセスしたらダウンロードリンクもLinux版が表示されました。

しかし、debファイルとかじゃなかったよ….と小職的には予想外でしたが下記の手順で導入したのでご参照ください。

 

ダウンロードした圧縮ファイルをホームフォルダに解凍する

とりあえず、公式サイトからダウンロードした書庫ファイルからホームフォルダに展開するだけでOKです!

 

ホームに解凍したwaterfoxディレクトリの中へGO

解凍したファイルが展開されたフォルダ「waterfox」ディレクトリ覗いてみる。

/home/ほげ/waterfox ディレクトリの中に 上の画像の 「waterfox」がありますのでこちらで起動ができました♪

 

初回起動時には他のブラウザからブックマークなどの移行が選択できるよ

とりあえず、まずはお試しの段階なので
何かトラブルが起きたら怖いので
インポートはしない設定でスタートしてみました。

 

起動してみりゃ普通にFirefoxでした!しかも Firefox syncにも対応!

初回起動時に他のブラウザからのインポートはしませんでしたが Firefox Syncも普通に使えるようなので、従来のFirefoxと同じアカウントでSyncしてみました!

 

無事に利用中のテーマもFireFox Syncできたよ!

 

とりあえず、言語としてjaも追加してみたりしました。

基本的にすべてSyncしてくれるので設定などすることほぼありませんでした(^^;

 

Firefox Quantum で利用しているアカウントだからレガシーアドオン削除済だったのを思い出した。

そうそう、現在進行系で利用しているFirefox Syncアカウントだったので、Firefox Quantum上で使えなかったレガシーアドオンはすでに泣きながら消去済でしたw

なので、Waterfox上で新たに Tab Mix Plus を拡張機能に追加しました。

無事にアドオンの追加が完了(^^)>

 

Waterfoxのタブの部分で右クリックしてみると

わーい 普通にTab Mix Plusの拡張メニューが表示されました!

これで、タブの複製が簡単にできます♪

あとは、↑こんな感じでちょっと設定を弄って、新しいタブは現在のタブの直後に常に開くようにしました!

ううん。使用感もふつーにFirefoxな感じなのでとても良い感じのWaterfox!

これは試しに利用してみない手はありませんよ♪

 

展開したフォルダからの直接実行では悲しいからランチャにアイコンを作ってみる

そうそう、フォルダないから直接実行していたのですねWaterfox

試してみたら、常用してみよう!レベルにまで気持ち的に昇格したので、このままではあまりにも可哀想なのでアイコンを手動で登録してあげました♪

メインメニューのプロパティを開いて設定画面の中でアイコンを作ります。

「インターネット」カテゴリのなかに新しいランチャの作成を選んで名前つけてあげて、コマンドの部分には、先程直接実行していたファイルを選んであげましょう!

あと、アイコンも設定無しプログラムの変なバネのアイコンだと悲しいので、展開したフォルダの下層にアイコン画像もありましたので、そちらを設定しました。

waterfox展開フォルダ/browser/icons の中に下記のアイコン画像が収録されていました。

これでランチャの完成♪

たしかに水狐といった感じのかわいいアイコンでした♪

といった感じで、試してみたらかなり違和感なくFirefoxできました!

 

Waterfoxはレガシーアドオン愛好者の最後の砦!?

レガシーアドオンを忘れられない方の選択肢のひとつとしておすすめだと思います♪
(他の代替アプリや旧バージョンにダウングレードなど選択肢はまだありそうですが)

気が向いたらWindows環境でも試してみようかな~とも思っている小職でした。

(2018/7/24追記)
もちろん今ではWindows環境でもバリバリ愛用しているWaterfoxです♪
仕事でもFirefoxが推奨されている案件もあるから、もうコレが無いと無理www

 

諸々ブログランキング参加中です♪
記事を呼んでみて、いいね!って思ったら応援よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 IT技術ブログ Ubuntuへ

ブロトピ:今日のブログ更新

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください