その場で受付&修理! Huaweiカスタマーサービスセンター銀座店が思いのほか良かった♪

 

こんにちは 小職です♪
今日はこどもたちが全員インフルになってしまい
 看病 見張りのためお休みです(^^;

見張り 子守なので、自分の好きなこととか全然できませんがw
先日の体験をブログに書いてみます♪

結果を先に書いてしまいますが
Huawei MateBook X は本当によくできた
素晴らしい製品なのですがメーカーはしょせん中華。
ほんと製品は素晴らしいのに!
対応はちょっと残念な感じだったので
素晴らしい製品+素晴らしいサポートまでを期待する方は
林檎のノートPCとかにした方がいいですよマジで。

小職的にはHuaweiさんは素晴らしい製品を
世に出してくれただけでもう十分なのでw
もー 今後は自己責任でいろいろやっていこーと思いました(^^;

しかし、対人窓口で受付して現地で可能であれば
その日のうちに(数時間で)修理対応完了してくれる。
そんなサポートデスクはちょっと素晴らしい!
依頼内容(スマホとかで緊急修理要の場合など)
によっては超有用なのでレポートいたします(^^)b

MateBookX のパームレストに置いた左手あたりからキシキシ音がする…

使い始めてからまだ2ヶ月はたってないか。
まだ1ヶ月とちょっと程度なんですが
最近気づいた現象として、テーブルに置いて使用していたら
パームレストに置いている左手の角あたりから変な音が…
なんか「ギシ…ミシ…」といったような嫌な音と感触。

あれ?と思ってパームレストの裏側にあたる角を見てみたら!?

なんか隙間が開いている!

その部分がミシミシ動いて音を出していた!?


↑角の部分だけ妙に隙間が空いていました。

他の部分はぴっちりしているのにこの角だけなんか隙間が….

こんなに素敵な製品なのに
自然にこんな事が起きるなんて…
(っていうか最初から??w)

毎日リュックにつめこんでカフェや自宅でも
ビシバシ愛用しているMateBook Xなので

とは言ってもリュックに詰め込んで
通勤電車にも乗っていますが
そんなにギュウギュウ混雑電車に
長く乗っているわけでもないし
落としたこともないわけで。。

ちょっとショック~!

しかし、毎日必要なモノなので
預かり修理とか出したくないな~

でも保証期間バリバリあるので自分で弄っちゃだめや…w
とか普段抱かない想いまで抱いてしまいましたw

というわけでファーウェイさんのサイトをチェックしてみたら
銀座と大阪にカスタマーサービス窓口があるのを発見♪

噂には聞いていましたが
その場で受け付けて数時間で修理対応をしてくれるそうです!

これは….素晴らしい!

さっそく相談に行ってみました!

やって来ました! 銀座ファイブ 2F
ファーウェイ カスタマーサービスセンター

銀座ファイブと言いましてもあまり馴染みが無いよw

有楽町から降りてガード沿いだよな…
と数寄屋橋交差点を超えて…

ガード沿いに歩いていくとありました! Ginza Five !

とりあえず中に入ってみると
楽天モバイルが1階にあり
その先の階段を2階に上がってみたら…
すぐにありました!

素敵なショールーム+カスタマーサポート!

あらかじめウェブ予約してから来店するとスムーズ!

小職は 公式サイト でウェブ予約をかましておいたので
受付発券機で「ウェブ来店予約済の方」を選択して
予約していた電話番号を入力してスムーズに発券できました♪

待つ場所は長椅子がいくつか置いてあるスペースがありました。

時間通り到着したのですが発券して呼ばれるまでちょい待つことにしました。

土曜日の午後イチくらいに来たのですが
他のお客さんは2,3人というところ。
もっと混んでるかも!?
なんて思いましたがけっこう落ち着いた感じで
良いタイミングのようでした。


カウンターは3人ほどで
同時に受付できる窓口でした。
また、その背後の部屋の中で
修理作業を行っているそうです!

おおお! MateBook Xのでかい壁面広告もあったよ!

結局、発券して待っていたのに
いつの間にか呼ばれてたみたいで?
なんか順番を飛ばされていたみたいでしたが
すぐに対応してもらえました。呼び出しの声が小さいんじゃないかな…

中国人のスタッフさんが最初に受け付けてくれました。
日本語カタコトでしたがMateBook X を見せて
説明したものの、なかなかわかってもらえず….
ミシミシする部分を一生懸命見せたところ
やっと理解してもらえたので
無事に修理受付とあいなりました♪

対応方法としては、裏フタを開けて調整しながらネジを締め直してくれる。
という内容も説明してくれました。
しかし、その作業で完全に治るかどうかは不明なのでご了承ください。
とのこと。

やっぱこの辺は中華デバイスなのでしょうがないのかしら….
でも、MateBook X の完成度の高さからして
しっかりと直してほしいな~なんて思いながら預けました。

受付から2時間後に完成しているそうなので付近を散策して
食事でもして戻ってくることにしました。

とりあえず、その前にいろいろと展示もあったのでウォッチしてみると…
セルフサービスの充電可能なカウンターがありました。
ルーターの充電をちょっとさせてもらいました♪

microUSBとType-cのコネクターが机から生えています♪

その他には写真がありませんが、よくあるスマホから写真プリントの機械がありました!

しかも、お試しとのことで、5枚までプリント無料サービス!
とのことなので、アプリをインストールしてその機械にWi-Fi接続して印刷させてもらいました♪

さすが業務用機器なだけあって普通にきれいな写真プリントができましたよ!

会社の昼休みなんかに来れるような方にはオアシスのような場所や….とかちょっと思ってしまいました(^^;

そんなこんなで、一度、ファーウェイ・カスタマーサービスセンターをあとにして2時間後に戻る小職でありました。

2時間後 舞い戻ってみたら

夕方の時間帯となるのか、けっこう人が居ました!
とはいっても5,6人くらいでみなさんスマホの修理っぽいですね。

受け取り時も受付機での発券をお忘れなく!!

これを忘れてただ待っていた方が居て、けっこー待ってたみたいで揉めてましたので受け取り時もしっかりと発券機で番号を受付番号のシートを受領しておきましょう♪


Huawei のPCも一通り展示されていました。
ゴールドのcore i7版のMateBookXだ!

受領時は日本人のスタッフの方でした。

とりあえず対応内容として報告説明をいただきました。
しかし、説明内容的にはドライな感じで….
こんな微細な隙間などで修理依頼いただいても治ったのかは定かではない…
的な事もおっしゃっていました…

 

まあ、そりゃそうですが、そういう部分もちゃんとしてる製品を輩出しているんだから、サポートの姿勢もふつーの中華スマホ的な対応であったことがちょっと残念でした。

とりあえず、例の角の裏フタ部分はぴっちりとはいかないものの
閉じた状態にはなっていた&ミシミシはもういわなくなったのでよしとしました。

修理というか調整だけなので、もちろん無料でしたよ♪

帰宅して様子を見てみる

自宅でも確認してみましたが
蓋のネジの締め方を調整したとのことで
パームレストの部分を触ってみても
ギシギシ言わなくなっていました♪

裏側の蓋の締まり具合を確認してみると….

パーフェクトにかっちり閉まっているか?
と言われるとそれほどでは…..ない感じですが
まあ、いいか….

という感じで、その後数日使用していました。

気づいたら、全然関係なかった裏蓋部分が開いてた!

オーマイガー!!

角に隙間が….なんてほざいていた頃が懐かしいレベルwww

先日の騒動の角とは反対の側面がグワーッと隙間が開いてるんですけど!

浮いているとかいうレベルではなく
空間が開いているレベルなので
ゴミとかなかに入っちゃうじゃん!

結局のところ、カスタマーサービスで調整した。
というところのネジの締め方が甘くて緩んだっぽいです…orz

もーこーなったら自分で弄るwww

というわけで、ネジを自分で締め直すことにしました♪

ネジを確認してみたらトルクスネジで規格はT5

 

余裕で持ってたトルクスドライバー T5

むかし、ブラックベリーとかバラすのによく使っていたドライバーがぴったり使える模様♪

たしかドイトあたりで数百円で買ったかなり丈夫なドライバーです♪

ネジの塩梅を確認してみると、やっぱゆるいよ…

うーん。

仕方ないので、自分で丁寧に増し締めしました♪

見えている部分だけで、トルクスネジは3箇所ありました。

あと、修理品受領時にわかったんですが、4箇所あるゴム足をめくるとまたネジが出てきます。

このゴム足、なにか引っかかりなどで嵌め込むタイプかと思ったら
強力両面テープで貼り付けられているだけでしたwwww

しかも、ゴム足剥がして出てきたネジは普通のプラスネジだよ!

ううん、見えるところだけトルクスネジだなんてなんか騙し…(^^;
まあ、簡単には開けさせないで~というブラフ的にはいいんでしょうけど。

実際に自分で確認して気づいたポイントとしては
各ネジには、レノボとかのメーカーPCだとよくある
封印シール的なものがありませんでした!

だったら、、、、、
いろいろ気にしてわざわざ銀座まで行かないでもよかった感がパナイんですが….
まあ、これもまた経験。

まあいいか….

とりあえず、内部的にはけっこー緻密な気もするので
開腹はしませんでした!
あくまでもネジの増し締めだけです!

開けたら何か封印があって判る….
なんて芸の細かい仕組みはなさげなんですけどね(^^;

とりあえず、増し締めだけだから
保証もちゃんとキーーーープ!なんだからねっ!!

元通りにする際に、ゴム足は強力な粘着なので
貼り直してもしっかりと着いたからよしとしますか。

結局、自分でネジを増し締めして治ったの?

結果的には、増し締めしたことによって
側面が中が見えそうなほど空間が空いていたのが
隙間はなくなったものの、ぴっちりとは閉まりませんでした。

この側面部分意外は、けっこうぴっしりと閉まっているんですけどね….

パネル自体がすでに歪んでいるのかしら…
とも思えましたが、膨らみ部分を触ってみても
中身がみっちりしている感触がしました。

また、熱もけっこう持つ部分なので何かあるのかもしれませんね。
仮にバッテリーがこの部分にあったとしても
こんな偏った部分的にバッテリーが膨らむ妊娠現象だったりするのかしら…

とりあえず、ぴっちり閉まってないけど
隙間はなくなったので自分的には諦めて
様子見ながら使っていこうと想います♪

所詮毎日使う道具。ガンガン使ってナンボ!

というわけで、わざわざサポート窓口で
見てもらったりもしましたが今回のようなケースであれば
自分保守で十分だった感じでした(^^;

先方もその程度でしか見ていなかったようですしね~。

しかし、MateBook Xみたいな
しっかりした製品を輩出しているメーカーなので
今後はいまの感じではいかんと思いますよ!

まあ、現時点では、冒頭にも書きましたが
素晴らしい製品+素晴らしいサポート 両方を求める方は林檎の…(以下略

って感じで、このへんは割り切りで。
小職的にはMacBook12インチよりも
MateBookXの3:2の高解像度液晶が
お気に入りなのでいいんです♪

毎日使いたおしていくよ~。

まとめ

当日受け付けで、当日の数時間で
修理対応してくれる窓口としての
Huawei カスタマーサービスセンター 銀座店
考えてみるとすごいですね~

緊急的に修理対応してもらいたい場合は
一考の価値ありなんで要チェックですよ♪

小職的には次に行くとしたら
MateBookXのバッテリー交換 or 裏蓋新品と交換してください~
といったレベルでないと行く予感がしませんが(^^;

小職、諸々ブログランキング参加中です♪
記事を読んでみて、いいね!って思ったら
ぜひ応援をよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 IT技術ブログ Ubuntuへ

ブロトピ:今日のブログ更新

ブロトピ:ブログ更新しました! 

ブロトピ:ブログ更新しました♪

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください