Android 8.0 Oreo デバイスで2画面表示(分割画面)する方法【便利なマルチウィンドウの使い方】

少し前まで、Android 9.0 Pie なNokia 6.1 Plusを愛用していたのですが、BlackBerry KEY2をメインデバイスとしたのでAndroidのバージョンは残念ながら下がってしまいました^^;

そこで、Android 8.0 Oreoでのデバイスの画面を分割表示させる。
マルチウインドウ化するための方法を自分用Tipsを含めw
覚書しておきます♪

↑具体的にはこんな感じで
画面を分割して同時にアプリを並行利用できます♪

AndroidのバージョンによってUIが異なっていますからね。
違うバージョンのデバイスを使うたびに脳内が混乱するのでw

そんな方にも役立つ記事になったら小職うれしいです♪

Android 8.0 Oreo な BlackBerry KEY2で画面分割する方法

Android 9.0 pieも経験してきた今だから思うのですが、Android 8.0での画面分割の操作のほうが楽に思えます^^;

  1. とりあえず、2つ画面に表示させたいアプリのうち、画面上部に表示させたいアプリを起動しておきましょう♪
  2. 上部表示するアプリを起動している状態でAndroidの□のメニューボタンを長押しします!
  3. しばらく待つと画面分割が完了!

なんとたったコレだけです♪
超簡単でしょ^^;

でも、Android 9.0に慣れていたから、この操作方法をときどき忘れてどうやって分割したんだっけ…
なんて事態によく陥っている小職だったのでした。

 

Chromeブラウザ等の常時表示するアプリを上側に表示させるといいかも

やはりChromeブラウザはいつも使うので、BlackBerry KEY2スマホでブログ書く場合にも常時必要じゃないですか!

そのため、下側には切り替えて使用するアプリを表示させておくと便利なのです。

あと、小職、スマホを常に縦に持って利用したいので、横画面矯正なアプリもあまり好きじゃなかったりします^^;
そんな方にも、画面分割であれば横画面固定アプリでも分割表示でスマホ縦持ちのまま良い感じで利用できます♪

アマゾンプライムビデオなどの動画ストリーミングアプリも縦画面のまま利用できるので便利です♪
最近だと、オーバーレイ表示として小さなウインドウ状態で利用する機能もアプリ単位では登場しています。

しかし、オーバーレイ表示だとけっこー小さいウインドウなので見難すぎるwww

 

 

なんて状態にも悩んでいたワタシには画面分割が適度な使用感になっていますよ♪

起動するアプリの順番を変えれば、上側固定アプリも思いのままに利用できる♪

先程の例では、Chromeブラウザを上部表示なんて感じにしていました。

しかし、常に起動させてレベル稼ぎするようなw
ゲームアプリを起動させたりと表示位置はアプリの起動順からの画面分割操作を行うことで自由にレイアウトできますので試してみてください♪

あと、真ん中の領域の境目のツールバーを上下に動かして表示領域の比率も任意に変えることが可能です。

横向きアプリはより下側に領域をスライドさせて小さめだけどワイド表示させて、縦に利用するブラウザアプリなどは表示領域を多く割り当ててマルチ分割表示ながらもやりくりして便利に使えました!

下側の表示領域はアプリの切り替えができる

画面をマルチウインドウ分割状態でAndroidのメニューキー□を押すと下側の表示領域内のアプリを切り替えることができます♪

起動していないアプリを使いたい場合は「すべて消去」でホーム画面を表示できるので、そこからのアプリ起動をして下側画面に表示させることもできますよ。

とりあえず、いろいろ試してみたけど、上部にはChromeブラウザ表示させて、下側に多少操作の必要なゲームアプリを配置することで、Androidの一番上に表示されている時計などのタスクメニューを誤って触れることもないので画面を隅々まで使うゲームアプリは下側のほうがあっていると思います。

画面分割を使い出すと病みつきになるw ながら運用のAndroid 8.0

ゲームもいいですけど、動画視聴しながら作業したりと、電車の中の狭い場所にいたりしてもいろいろとできてしまうw

画面分割表示をもっと手軽に常時利用していきたいな〜
なんて模索している小職でした。