2020最凶コスパ!?モバイルRyzen4000搭載ThinkPad公式通販サイトが要チェック

Harbor 30,000mAh モバイルバッテリー レビュー 超大容量ソーラー充電対応 アウトドアにも災害対策にも心強い味方になった!

ついにここまできたか!というわけで容量30000mAhのモバイルバッテリーをレビューします。
普段から小職が持ち歩いているMacBook Proの充電もできるモバイルバッテリーは20000mAhなのでさらに10000mAhも多い!

もはや泊まり込みのキャンプなどのアウトドアー的な旅行や災害対策レベルの大容量。

そんな夢のあるモバイルバッテリーをMakuakeでクラウドファンディングを今月いっぱいまで開催しているそうですが、既に大成功!

製品版の登場も楽しみなガジェットと言った感じのHarborモバイルバッテリーのプロジェクトの主であるMadSpace Japanさんからレビューサンプル提供をいただきましたのでレビューしてみます♪

Harborモバイルバッテリー|Makuakeで開催中のクラウドファンディングも既に大成功!

今月一杯まで開催されている国内大手のクラウドファンディングも目標の20倍近くまだ既に達成している大容量モバイルバッテリーですよ!

参考 Harbor 30,000mAhモバイルバッテリクラウドファンディングページMakuake

Harborモバイルバッテリーの特徴はこんな感じ….↓

バッテリーの容量が30,000mAhと超大容量なところに惹かれる小職ですが、高速ワイヤレス充電対応。
ソーラー充電対応!


防水防滴とアウトドアや旅行にもかなり活躍できそうな個性はバッテリーです。

とりあえず、実機でのレビューを早速はじめてみますよ♪

Harbor 30,000mAh大容量 ソーラー充電対応モバイルバッテリーを開封してみた!

想像以上にシンプルですっきりとしたパッケージというか紙箱に封入されていました。

まだクラウドファンディング版なのでサンプル的かもしれませんが(^◇^;
製品版だとまた華やかになるのかもしれませんね。

側面にはスペックなど記載がアイコンでかわいく掲示されていました。

しかし、さすがの大容量バッテリなので、パッケージからもちょっとズッシリきてますぞ。

ジャジャーン!

というわけで、パッケージを開封してみると。
デデーンとHarbor大容量モバイルバッテリーが登場しました。

存在感がかなりあるぞコイツ!

早速ハンズオンして見ると…..
モバイルバッテリーって主張しない地味な存在なはずですがw
Harborモバイルバッテリーはかなりの主張した漢らしいデザインです。

ミリタリー好きとかアウトドア好きな方にもかなり受けそうなデザイン!
そして、表面にはソーラーセルがデーンと装備されています。

側面というか、角には赤いラバーバンパー的な耐衝撃性のあるカバーが備え付けられています。
Gショック的なゴツいけどいい感じのデザイン。

全体的にはマットなブラックと言った感じの表面仕上げです。

コイツは強そうです♪

Harborモバイルバッテリーの各部をチェックしてみる

ギミック的にはモバイルバッテリーなので、オンオフスイッチのボタンがひとつ備えられているだけのシンプルデザイン。

ポートが6つもありType-Cももちろん装備、Type-Cポートは入出力を兼ねますが、MicroUSBはバッテリーの充電専用となっていますね。

QC3.0に対応したUSB-Aポートと5V 3AなUSB-Aポートが3つと充実のポート類。

背面には高速ワイヤレス充電台を備える!

表面にはソーラーセルがありましたが、背面にはqiのワイヤレス充電ができる充電台がありました。

うーん充電設備としてはかなりの至れり尽くせり状態な大容量モバイルバッテリー。

ワイヤレス充電パッドはiPhoneなどの高速充電にも対応♪
小職は現在iPhoneを所持していないんですがワイヤレス充電対応の何かあったかな…
その辺は後ほど実際にテストしてみます。

Harborモバイルバッテリの縦側をチェックしてみると、さすが防塵仕様。
充電ポート類は分厚いシリコンラバーで蓋がされてガードされています。

Harborモバイルバッテリーのパッケージ内容

パッケージ内容も至ってシンプルでした。
紙のマニュアルとケーブルが2本付属。

microUSBのケーブルとType-Cのケーブルが付属していました。

30,000mAhだから仕方がない!?コイツかなり重量感あるんですが….

手荷物とかなりズッシリくるHarborモバイルバッテリーですが。
30,000mAhの大容量なので仕方がないと思うのですが….

計測してみると、そりゃそーだ!と納得の747グラム(製品版では重量が多少異なるかもしれません)

小職が普段使いしているカバンに入れっぱなしの20,000mAhバッテリーは500グラムほどなので、容量見合いの順当な重量だと思います。

アウトドア用途向けなので重量がどーとかは気にしてはいけない世界だと思いますw
メリットは風が強くても吹き飛ばされたりしないし、何かの重石としても利用できるとか屋外使用してみてわかる面が色々とありそうですけどね(^^;

30,000mAhもの容量があるモバイルバッテリーでできること

スペックでみて見ると….
さすが30,000mAhのモバイルバッテリーwww

iPhone Xならば11回

Nintendo Switchならば7回充電できるぜ!

そんなスペックになるようです。すげーw

充電ポートを取り出すシリコンラバーがしっかりし過ぎw

充電用のポートをチェックしてみようと
シリコンラバーのゴムでカバーされている充電ポートを開けようとすると….

小職、爪を切ったばかりなのもありw
なかなか開かない!!

というわけで、防水防塵をうたうHarborモバイルバッテリーなもので
ポートの保護用のラバー蓋はかなりしっかりしたものが取り付けられていましたので、開けるのに少し苦労してしまいました(^◇^;

でも、ポートを守るというパーツとしてはかなりしっかりとしていることがよくわかりましたよ♪

というわけで、やっとこさアクセスできた充電用のポート。

QC対応のUSB-Aポートは青い端子になっています。

そして、同時充電もOKという大容量バッテリーならではの頼もしさがすごいwww

ソーラーセル面も含めてマットな仕上がりだから手触りも良好

Harborモバイルバッテリーの表面にあるソーラーセルもマットな仕上がりなので、傷がついたりしにくそうで好感が持てました。

全体的にマットなので、汚れが付着してもさっさと払い退けて使えそうな実用性の高いデザイン。

Harborモバイルバッテリの底面には高輝度LEDライトを装備

Harborモバイルバッテリーの底面には結構大きめなLEDライトが2発装備されています♪

LEDライトの点灯は側面の電源ボタンを長押しすることでLEDライトが点灯しました。

コリャ明るい!

暗いところで試してみたくなったのでテーブルの下を軽く照らしてみると…

これはかなり明るいLEDライトだぞ!
電動自転車とかに搭載されているライトくらい明るいですwwww

公式画像でもアピールされていましたが、これは本当にアウトドアで活躍できそうなレベルです。

ちなみに、ボタンをさらに長押しすると点滅モードになります。

非常時のSOSサインとしても使える高輝度なLEDライト。

30000mAhを誇るHarborモバイルバッテリーで30時間転送させ続けることができるそうです。

コリャ本当にランタンとしても有効だw
そして災害防災グッズレベルですね。ここまでくると。

なんだかこんなギミックまでみてしまうとアウトドアしてー
キャンプとか行きたい〜なんて気分になってしまいました。

実際にフル充電して30,000mAhモバイルバッテリーとしてテストしてみた

とりあえずモバイルバッテリー自体をフル充電させたくw
PCのType-Cアダプタで充電開始してみました!

がしかし、さすがの大容量…..
フル充電させるには数時間かかるので、公式サイトにもあるように就寝前に充電しておくのが吉ですw

お出かけ前のフル充電をお忘れなく。

スマホの充電もフツーにできた!モバイルバッテリの容量はなかなか減らないw

とりあえずスマホを充電してみました。
速度的には普通にAC充電しているくらいの快適な感じです。

ソーラーセル部分がスマホを置く場所としても最適なので、こんなポジションで充電させておくのがしっくりときました♪

大容量の頼もしさで、スマホ程度なら同時にバシバシ充電できてしまいますなコリャ。

ソーラー充電を試したかったのに…梅雨のバカー!

ソーラー充電するとどんな感じなのか….
というのを是非レビューしたかったんですが、さすがの梅雨。

もー毎日雨続きなこの頃でソーラー充電は試せていません…..

ちなみに、雨天の日々が続いている中、自宅の出窓に二日ほど放置しておいたのですがw

25%〜50%の間くらいまでソーラーのみ充電がされていたようです。

がしかし、正しい使用方法ではないのでこの辺はレビュー対象外とさせていただきますm(__)m

真夏のアウトドアで是非試してみたいところ。

ワイヤレス充電を試したいけど対応製品持っていたっけ….

Harborモバイルバッテリーの特徴としてワイヤレス充電があります!

ワイヤレス充電パッドは本体の裏面に装備されていますよ。

ワイヤレスチャージとしては10Wの充電が可能なので、iPhone11を1.15時間ほどで満充電にできるそうです!

がしかし!
小職iPhone持ってないよーw

というわけで、何かワイヤレス充電対応機器がないかと探しました….

あったw

Apple Airpods Pro風のアレなんですがw
実は一丁前にケース自体のワイヤレス充電にもちゃんと対応していることを発見w

無事にワイヤレス充電テストも行えました♪

しかし、Harborモバイルバッテリーでワイヤレス充電を行う際は小職のイヤホンケースの場合は、Harbor側面の電源ボタンを押さないとワイヤレス充電が開始されませんでした(^◇^;

この辺はiPhone11とかだと自動的にワイヤレス充電開始されるのかな….
側面ボタンをわざわざ押さないとならない場合は、デザインの関係上スマートな形状のため、ボタンが結構押しづらいのが気になりました(^◇^;

余談ですが、我が家ではLightningケーブルはほぼ撲滅できたのですが、コイツとAppleMagicキーボードのためにLightningケーブルが必要ではあったので、ワイヤレスチャージで便利に使えちゃうことがわかりました♪

側面のストラップホールにカラビナを取り付ければよりアウトドア仕様な雰囲気になった

Harborモバイルバッテリの側面には備え付けの布バンドのストラップホールがあるので、そこにカラビナを取り付けてみました。

雰囲気としてはよりアウトドア感が増したのでいい感じなのですがw
Harborモバイルバッテリーの容量を考えるとこのままバッグに取り付けてぶら下げるなんてことは危険な感じなので雰囲気を楽しむ程度にするのが吉だと思います(^◇^;

Type-C PD充電は18W対応なのでPC使用中の充電は厳しい

大容量なモバイルバッテリーを持つと、小職の場合、ついやってみたくなるのがPCの充電ですw

仕様としては18WのPD対応なので、普通のノートPCだと足りない感じですが….

なんとか使いながら充電できないかな,…と試して見ると…

うーん、やはりPC起動中は充電までパワーが回らないようです。
充電はされていませんがバッテリーのパワーを使用しているようなので、緊急時の延命的な使用にはちょっとだけ耐えられるかも!?

とりあえず、無難なところとしては、PCシャットダウンしている時であればバッグの中で時間をかけて充電。
なんてことはできたので30,000mAhを持て余すようなことは小職のような多デバイス所持者には有効な大容量さと言ったところです。

Harbor 30,000mAhが気になったらMakuakeを即チェック!

というわけで、ついにここまできたか!となった30,000mAhという頼もしい大容量バッテリーHarbor。

ガジェット好きはもちろんですが、アウトドア好きな方にもかなり気になる大容量モバイルバッテリーになるかと思います!

そして、公式のプロモーションビデオもHarborのある生活がわかりやすく紹介されていて楽しかったですよ♪

Harborモバイルバッテリーは現時点ではMakuakeのクラウドファンディングで最初に発売されます!

今月いっぱいクラウドファンディングが開催されているとのことなので、気になった方は早めにチェックしてみてください♪

これだけ成功しているクラウドファンディング製品なので、一般発売も楽しみなところですね。

参考 Harbor 30,000mAhモバイルバッテリクラウドファンディングページMakuake