▶︎とにかく1年無料な楽天モバイルUN-LIMIT徹底検証レビュー特集

Redmi Note9S専用ケースと液晶保護ガラス購入レビュー いい感じのカバーと液晶保護ガラスはコレ!【いくつか試してみた】

Xiaomi Redmi Note 9Sを使い始めて早くも1ヶ月ほど経過しました♪
格安スマホなのに大画面高性能….コスパすごすぎですよ最近の中華スマホ。

小職

Xiaomi Redmi Note9S快適すぎ♪
画面が大きすぎるw
とか贅沢な悩みくらいしかなくて不満なし!

そんなRedmi Note9Sをもっと快適に使うためにいくつかのカバー・ケースと保護ガラスを試してみたのでいくつかレビューしてみます♪

楽天で買える 背面ガラスで木目!なRedmi Note 9S専用ハイブリッドケース レビュー

まずは↑このケースをレビューします♪
実は同タイプの背面ガラスなハイブリッドケースをNokia 6.1 Plusで使っていたんです。
ひんやりしたガラスの感触と薄い形状のケースなので、けっこー気に入っていました♪

もしかしたらコレのRedmi Note 9S版あるかも!?

なんて探してみたのですが、似たタイプがアマゾンにもあったのですが、楽天で買える方が格安で1500円もしないでゲットできました♪

Redmi Note9S専用ガラスケース木目調はカラバリあり

木目もバリエーションがあって、木目好きならば、きっとお好みのカラーもあるという心強いラインナップでした。

というわけで、本体注文時とほぼ同時にポチりました!

カバーが到着するもいきなりガラス面が割れているというトラブル発生!

Xiaomi Redmi note 9s専用ケースを購入したらガラスにヒビが入っていた

とりあえず、右側のRedmi Note 9Sカバーが最初に到着したんですが、いきなりガラス面にヒビがありました(^^;

本物ガラスを使用したケースならではのトラブルなのですが…

購入したお店にすぐに写真と一緒に問合せしたら新しいカバーの同じものを送ってくれました♪
親切なお店さんでアフターサービスもしっかりされていて感謝♪

というわけで、日々の入った方は手を切ったりしたら危ないので廃棄させていただきました(^^;

木目調の表面が強化ガラスでコーティングされた美しい表面

楽天のショップさんに初期不良として交換品を送っていただきました

本当にガラスな背面なので、ケースを装着していないガラススマホの感触がケース装着していながらも味わえるというのがお気に入りポイント。

しかも、個人的に好きな木目バリエーションが色々あってたまらん感じのラインナップでした。

ケースは側面だけソフトなTPUで背面部分は硬質な本物のガラス(けっこう薄型だぞ!)を採用。

背面はガラスだけど側面はソフトなのでぴったりフィットするRedmi Note 9Sケース

ソフトな側面をプニっとしてRedmi Note 9Sをすぽっと装着することができるので脱着も簡単です♪

装着後はかっちりとしたフィット感なのも背面ガラスケースの特徴です。

背面は本物のガラス素材なのでスマホ本体のような触り心地がいい感じ

カバーを装着したRedmi Note9Sはもうガラスケースと一体化しているかのようなフィット感でガラッと雰囲気が変わりますw

けっこう出っ張っているクアッドカメラの部分もほんの少しデッパている程度となるので、ほぼフラットな形状のRedmi Note 9Sに変身できます♪

実は他機種用で使ったことのあるお気に入りな背面ガラスのカバー

Nokia 6.1 Plusで使っていたおそらく同じシリーズのケースと記念撮影w
NokiaのケースはGearBestで本体を購入するときに同時に適当にいくつか選んで購入したケースでした。

まさか楽天で、しかもRedmi Note 9S用で再会できるとは思いませんでした(^^;

背面の強化ガラスとTPUの接合部分もキレイで手触りもいい感じなのはRedmi Note 9S用も継承されていたので満足度高い気分になりました♪

Redmi Note9Sケースの内側はTPU素材なので柔らかくデバイスを包み込みます。

背面強化ガラスカバーの内側をチェックしてみるとどちらもTPUで覆われているのでソフトな内側の構造。

中のデザインはなんか変わっていますね。
Nokia用と比較すると、よりおしゃれな幾何学模様になってるかも(どうでもいいけどw)

背面は硬質なガラス素材なので薄型を実現したハイブリッドケース

 

 

かなりお洒落なRedmi Note 9Sに変身できる木目調の強化ガラスカバー♪

側面の指紋認証ボタン部分は完全に穴が開いた状態ですがボリュームボタンはカバーの上から操作する構造。

ケースの右側面下側にあるブタさんのお鼻のような穴がありますが、日本人が大好きなストラップホールがありますw

小職的にはいらない穴ですがw
ストラップホールありのケースが好きな方にはかなり注目ポイントですよ!

総合的に手堅い格安カバーをいきなり引いた気分に既に満足になってきましたw

RedmiNote9Sの出っ張ったカメラもケース装着のおかげでフラットになった

Redmi Note 9Sのクアッドカメラは高性能なだけあって、けっこーな出っ張り具合なんですが、カバーを装着するとその段差も埋めることができるのがメリットです。

テーブルに置いてもカメラが支点になって置かれているwww
なんて状態にはなりません。
フラットな置き心地w

ケースの脱着時には背面ガラスが割れてしまわないように注意しよう

ケースの取り外しはカメラから指を突っ込みつつw
側面のTPUを外してさっと脱着させるとスムーズに着せ替えできます。

背面カバーは木目テクスチャ層とガラス層の多重構造

カメラ穴の部分から背面強化ガラスプレート部分の層が垣間見えました。
木目のプレートの層と強化ガラスの層で多重構造になっているようです。

この美しくもしっかりとしたケースが1260円だなんてけしからんw

似たような木目のテーブルに置いたりすると迷彩状態でw
どこに置いてたかRedmi Note 9Sを見失うかもしれないので中が必要です(嘘つけ

そうそう、欠点としては先代で体験済みなのですが、ガラスの背面であるためスマホリングがしっかりとくっつかないので貼り付けるリング系はちょっと諦めた方が良いと思います(^^;

でも、大きいしトゥルッツルな光沢ガラス表面なのでw
取り扱いにはちょっと慣れが必要なのでRedmi Note 9Sのデカさに注意が必要です。

ひっかけるタイプのスマホリング的なやつとか併用してもいいかもしれません♪

この見た目が気に入ったなら買い!おすすめな背面ガラスのしっかりとしたケース

カメラレンズもしっかりと保護できる背面ガラスのカバー

カメラ部分もしっかりとケースのが方が高い位置になる….
と公式画像にありますが、小職が手で触ってみるとどうあってもクアッドカメラの方が高く少し出っ張っている気がしますがこの程度はご愛嬌か(^^;

この辺が気になる方はカメラの保護フィルムなどでさらに武装するのがいいかもしれません^^;
(小職も結果的にカメラ保護フィルム併用スタイルでの運用です。)

スリムなケースだからRedmi Note9Sを持った感じも裸に近い感覚

とりあえず、この価格でこの満足感www
ラッキーにも他機種用の同シリーズケースを知っていたため当たりなケースであることが判った状態で購入できたのがラッキーでした。

Redmi Note9Sケースとしては珍しい美しい木目調のガラスカバー

木目のカラバリがなんと6種類もあり

コレだけのカラバリがあるのもスゴイところ….
1300円もしないので、別なカラーも購入してみようかな!
なんて手軽に楽しめるのも良いケースだと思いました♪

写真と実際のケースのテクチャのイメージも差異はあまりなかったので
ホント見た目のお好みでチョイスで良いと思います。

スマホリング内蔵TPUには液晶保護ガラスとクアッドカメラ保護フィルムまで付属!なのにAmazonで1000円程度で購入できるRedmi Note 9S専用カバーをレビューします。

つづいてレビューするRedmi Note 9S用のケースですが、こちらもコスパがやばいです….

マットなブラックの実用性の高いTPUソフトケースにスマホ落下防止リングが内蔵!
しかも、液晶保護ガラスにカメラ保護フィルム付属。と全部入りですよコレw

TPUケースにリング内蔵、しかも液晶保護ガラスとカメラ保護フィルム付属!

端末自体がコスパの高い格安なRedmi Note 9Sなので高いカバーとか買うのは論外だと思うのでw
格安カバーで良いものをさらに発掘してみようとAmazonを眺めまくった結果チョイスしたケースですw

パッケージにちゃんと封入された状態でプライム商品だったのでお急ぎ便であっという間に到着したよ♪

TPUケースに内蔵されているリングが青いのが決め手となったポイント

なんでこんなに激安なの!?
という感じのTPUケースですが、実物をみてみるとブルーのスマホリングがかなりいい感じのつや消しブラックで実用性の高そうなTPUカバーが登場しました。

付属品が色々ある(ハズ)なのでw
同梱物をチェックしてみます(^^)>

TPUカバーだけじゃ無くて、液晶保護ガラスもセット!

保護ケースと液晶保護ガラスが入っている袋がセットになった商品構成のようです。

公式画像でチェックしてみるとこんな感じ↓

衝撃を緩和し大切なスマホを守るソフトカバー

デザインも他でよくあるものよりはシンプルな感じのカバーですが
スマホリングも独特な感じのデザイン。この格安さが意味不明なレベルですw

マットブラックの実用性の高いTPUソフトケース

表面はつや消しでマットな表面なので指紋や汚れも目立たない

袋から取り出してみるとキメの細かい感じの美しいマットブラックのTPUケースが登場しました!
リングのメタリックブルーも小職のRedmi Note 9Sのカラーにあっていて(全部隠れるけどwww

はみ出る指紋センサボタンのブルーとあいそうな感じですwww

Redmi Note 9Sを保護する適度な固さとソフトさを併せ持ったTPUカバー

カバーはTPU素材製なので適度に硬さとソフトさを持ち合わせたしっかりと保護してくれそうな実用性の高そうなケースです。

スマホ落下防止リングもケースの背面を貫通して取り付けられています♪
想像以上のしっかりした構造だぞコレwww

ケースの表面はサラサラとした手触りで汗ばんだ手で持っても汚れが付着しにくいので、夏場には最適な実用性でした!(暑い日にはけっこー多く出動させて快適に使っています♪

TPUケースなので先ほどの強化ガラスケースと比べると丸みがあって、背面の厚みはこちらの方があります(^^;

まあ、スマホリングが内蔵されているのも厚みがある要因ではありますけどね!

ボリュームボタン以外は切り掛け穴がキレイに開いていてRedmi Note 9Sの操作にも支障のない専用カバーです。

こちらのケースは確実にクアッドカメラよりも背面カバーが厚みを持って保護するスタイル。

実用性が高いのはこの手のケースなんですよね♪

カバー背面のスマホリングのブルーと本体から所々はみ出して見えているブルーがいい感じに見えてきてしまいますw

背面側は構造上仕方ありませんが、スマホリングが一番厚みのある部分となります。
そのため、背面側からテーブルに置いたりすると、スマホリング部分が支点になって置かれる状態となるのでクルクル回転するのがお茶目なところかもしれませんw

厚みがあるので、Redmi Note 9Sの液晶画面側を写真のように下にして置いても問題ないのでクルクルお茶目状態が気になる方はこの置き方が良いかもしれません(^^;

スマホ落下防止リングが意外と役に立つ!

スマホリングで落下防止!大きなRedmi Note9Sには欠かせない

既にしばらく使ってみて何度もうっかり落としそうになったRedmi Note 9Sを落下防止してくれたスマホリング!

こういったTPUケースとスマホリングの相性ってかなり良好ですよ♪

Redmi Note 9Sは大きいからつい落としそうになることがあるけどスマホリングでしっかりとホールド

縦持ちでも横持ちでもスマホリングは指にかけたまま使用することで電車の中でデカイRedmi Note 9Sの片手操作もなんとかなりますw

TPUケースに内蔵されたスマホリングは回転させて好きな角度で使用できる

内蔵されたスマホリングはクルクル回転可能なので好きな角度で使用可能♪

もちろんあの機能も便利ですぜ!

動画視聴時などにスタンドになるスマホリング♪

動画視聴も大画面なので利用しがちなRedmi Note 9Sをテーブルの上でスタンドさせてけっこー重宝しています。

実は既に駅のホームでこのケースを装着した状態で軽くポロリとRedmi Note 9S落下試験を不意に行ってしまいましたwww

結果的には無傷で済んでいました(^^;
そんなに激しい落下じゃなくカバンからポロリ的な感じでしたが保護機能もちゃんとしているカバーだという実績も得られています(^^;

Redmi Note 9Sで動画鑑賞するときに便利なスタンドにもなるスマホリング

格安ケースなので仕方ありませんが、ちょっと残念な点もありました。
数週間の使用で通勤時にけっこー常用していたのでスマホリング部分が少しゆるくなってきていますw

まあスマホリングって最初固めでちょっとこなれてくる感じのモノというイメージなので、そのまんまという感じもありますが(^^;

とりあえず、まだプラプラ!なんてことにはなっていないので十分かも。

格安TPUリングケースに付属の液晶保護ガラスとカメラ保護フィルムも試す!

画面の淵までしっかりと保護する液晶保護ガラスが付属

こちらのケースも格安なのに結構いい感じでw
ちょっと忘れそうになっていましたが、付属品の液晶保護ガラスとクアッドカメラレンズ保護フィルムも試してみますよ!

付属品としては、乾式のクロスが1枚付属しているだけでした。
取り付け用のホコリとりシールとかウェットクロスなどは付属していません。

クアッドカメラ保護フィルムはガラスではなく、フィルムなのも注意点です。

液晶保護ガラスは↑こちらの公式画像でも記載がありますが、黒枠ありのタイプです。
黒枠ありのタイプって小職あまり良い経験がないため不安がちょっとよぎります….w

しかしTPUケースに刻印されているAUTO FOCUSなんちゅう文字もいらねーw
オートフォーカスとか当たり前じゃん(^^;
AIクアッドカメラとか書いてあった方がマシですが無刻印が理想ですけどね。

そうじゃなかったクアッドカメラ部分に台紙から剥がしてサクッとカメラレンズ保護フィルムを貼ってみました。

Redmi Note 9Sの大きなクアッドカメラを保護するフィルムも付属

はうっ!
なんだか奇跡的にうまく貼れたよw

クアッドレンズをしっかりと保護してカメラレンズ以外はブラックで覆ってくれました…..
コレ意味あるのかな….写真撮るときの邪魔にならないか不安ではありましたが、とりあえず写真撮影にも影響は無い気がしたのでこのまま使用してみようと思います。

後から気付いたのですがw
台紙が段階的に剥がすことができて、カメラにあてがって位置決めしてから、うまいこと転写するような構造のシールであることに気付きましたw

正しい貼り方ではありませんでしたが、カメラ部分に乗っけて指でくいくいと微調整してうまいこと貼れていた小職でありました(^^;

エッジまで保護してくれるというRedmi Note9Sリングケース付属の3D液晶保護ガラスを貼ってみる

お次は、リングケースに付属している液晶保護ガラスを試してみます。

Redmi Note9Sには実は向上出荷時から液晶保護フィルムが完璧に貼り付いています。
液晶保護ガラスを貼るにはコイツを剥がさないとなりません!

しかし、最初から貼られてる液晶保護フィルムってあまり滑りが良くないんですよね(^_^;
屋外で手が少し汗ばんでいるときとかすごい指が引っかかるレベルw(この使用感には個人差があると思います。)

この怪しいリングケースのおまけの液晶保護ガラスは、そんな標準フィルムよりも退化したら嫌すぎるのでw
指の滑りなど入念にチェックしてみましたが自宅で屋内環境でのテストのみですが、標準フィルムよりも指の滑りはスムーズな気がしたので貼替えを決意しました♪

おりゃー!
と、いさぎよく標準保護フィルムを剥がしちゃいます!

フィルムを剥がす前にフキフキしておいたのでホコリも存在しない状態だったので、間髪入れず液晶保護ガラスをデバイスにサクッとのっけてみました!

ラッキーにもホコリも入っていない状態だったので位置の微調整をしつつ指でグイグイ押し付けて液晶保護ガラスの貼り付けが完了しました!

毎度のことながらけっこー適当に貼ってるけど中々の出来栄えになったので良しとしますw

しかし、最近の液晶保護ガラスって全然ガラスじゃないと思うんですよね。

この液晶保護ガラスもかなりしなるし局面にも対応しているし。実質プラバンかとw

昔みたいなしなることなど皆無!マジで硝子ですよ。
そんな硬派な硝子は最近見かけませんね。
強いけど割れやすかったしなーああいうの。

側面からリングケース付属の液晶保護ガラスをチャックしてみると、それなりに厚みがあって曲面にもぴったり貼り付いているのが確認できました。

画面の大きいRedmi note 9Sの場合、黒縁の液晶保護グラスって邪魔でしか無いかも….

リングケース付属の液晶保護ガラスはフチが黒くなっている縁取りのあるタイプです。

これは。。。。大きな画面でがんばっているRedmi Note9Sの障壁にしかならないかも。。。

なんだか隅っこまで表示されている文字をちょい邪魔してくれます黒縁めw

まあ、こんな隅っこまで表示された文字を見る場面はあまり無いんですけどね。

※小職の場合は自宅PCにリモート接続する場合に大いにあるのですがwww

この辺は好みが分かれるところですね。

そして、少し使ってみたところ、コーティングがあまり宜しくないのか…

 けっこー汚れが目立ちます。拭けばすぐに取れますが(^_^;
あとは指の滑りは標準フィルムとあまり変わりませんでした。

しょせんケースのおまけの液晶保護ガラスという感じで(^_^;
ケースがメインですからねw
リング付きケースはかなり実用性高いのでいい感じです!
あと、クアッドカメラレンズ保護フィルムも良いです。

やはり何はなくとも単体製品には敵わなかった!Redmi Note9S用液晶保護ガラス GLASS PRO レビュー!

リングケース付属の液晶保護グラス(ガラスとは書きたくないレベルw)を実際に数日使ってみて滑りの悪さと汚れキャッチャーな点に嫌気が差しましたw

こんなこともあろうかとw
さらに一緒にポチって届いていた未開封製品w

↓こちらの液晶保護ガラス単体製品をレビューします♪

ちなみにRedmi Note9Sを楽天ビックでポチった流れで、楽天内で見つけた格安液晶保護ガラスです。

Redmi Note 9S専用液晶保護ガラスのみの製品を試す

パッケージを眺めてみるとかなりありふれた様相。
貼られたシールに「For Redmi Note 9S」の記載があるから辛うじてナニ用かが判るレベルw

Redmi Note 9S専用液晶保護ガラスのパッケージ裏面

パッケージのウラ面を見ても汎用的なことしかのってなさげw

これは様々なデバイス用を発売してきた老舗製品かも知れないぜ!なんて期待はほぼありませんでしたがw

さっそく開封してみます。

Redmi Note 9S専用液晶保護ガラスを開封してみた

パッケージを開けてみてちょっと安心w
黒縁の無い液晶保護ガラスだったぜ!

もはや楽天ショップの製品画像とか記憶にありませんでしたが、こういうアイテムは現物を見るまでわかりませんw

Redmi Note 9S専用液晶保護ガラスの商品構成

商品構成は貼り付け用の持ち手シール・ホコリ取りシールのセット。

ウェット・ドライ液晶ワイパーといった中身でした。

残念ながらカメラレンズ保護フィルムは付属していません。

Redmi Note 9S専用液晶保護ガラスはしなやか...ってコレガラスなのか!?

保護ガラスをチェックしてみると、これまた硝子とは言い難いフレキシブルなプラ版状態。ちょっと不安がよぎるw

Redmi Note 9S専用液晶保護ガラスをあてがってみると湾曲面は保護しないタイプだった

とりあえずRedmi Note9Sの上に載せてみた。
どうやらこの液晶保護ガラスはフチまでは覆わないタイプの液晶保護ガラスであるkとがわかりました。

液晶表示域に合わせて貼ればオッケーです。

Redmi Note 9S専用液晶保護ガラスを貼る準備をしている

しかし、この手のガラスのほうが貼るの難しいですよねw

付属品のワイパーでフキフキしてとりあえず貼ってみます!

とはいっても位置決めが重要なので、まずはただそっと載せてみて、ホコリが入ってないかと位置の微調整をどうするか様子見します。

Redmi Note 9S専用液晶保護ガラスは大きいので意外と貼りやすかった

付属品の保護ガラス位置決めようの取っ手シールで位置を微調整しました。

Redmi Note 9S専用液晶保護ガラスを貼った後はケースを装着して位置を確認してみる

位置決めもできたので、ケースを装着してみて仕上がりをチェックしてみます♪

するとけっこーいい感じに貼れていたことがわかいました♪

Redmi Note 9S専用液晶保護ガラスは汚れても拭けばサッとキレイになった

このまま液晶保護ガラスをドライワイパーで上からフキフキしてガラスを定着させました。

Redmi Note 9S専用液晶保護ガラスは小さめのサイズだけど保護すべき表示域は全てカバー

液晶表示域だけ保護するタイプのガラスなので↑こんな感じの仕上がりです。

Redmi Note 9S専用液晶保護ガラスの上部

ちなみにフロントカメラのパンチホールも空いてない保護ガラスなので穴にホコリが溜まったりしないのも小職好みでした♪

Redmi Note 9S専用液晶保護ガラスは画質もタッチの感触も意外と良かった

やっぱり黒縁がない液晶保護ガラスの方がいい♪

液晶に隅々まで視界良好です!

指紋などの付着も結局リングケース付属の液晶保護ガラスとは比べ物にならないほど汚れが付着しにくいのも使用してみて感じた意外な点でした(^^;

腐っても、格安でも単品製品の液晶保護ガラスはちゃんとしているということの証明になったのかもしれません(^^;

後汗ばんだ手で屋外使用してみても指の滑りはかなり良好でした♪

格安のハイミッドレンジRedmi Note9Sだからあまりお金かけないでいい感じのスマホアクセサリで楽しもう♪

Redmi Note 9S専用液晶保護ガラスと保護ケースで安心な状態で使えば落下などのトラブルにも備えられる!

というわけで、格安スマホになるべく格安アクセサリをチョイスしてみて、超快適に使えるようになりました♪

同じように格安でRedmi Note 9Sのケースとか液晶保護ガラスを探している人の参考になったら幸いです♪

しかし、最近は楽天ショップでも意外と格安な送料無料商品もあったりしたので侮れないな〜と痛感した小職でありました(^^)>