3ヶ月料金無料!楽天モバイルUN-LIMIT徹底レビュー

のり巻きサイズの3ポート65W GaN 窒化ガリウム採用 USB Tyep-C ミニ急速充電器レビュー

最近になって、なんでもType-Cで充電できるデバイスが揃ってきているので、ちょっとホッとしている小職です♪

スマホもタブレットもノートPCもType-CでPD急速充電♪
なかなか便利な時代になってきたものです。

とりあえずカバンの中にもひとつPD対応のACアダプタを放り込んでおけば、充電したい!
なんていう不足の事態でもACアダプタ一つで充電できるので安心ですよね。

小職の場合はハイパワーな45Wとか61WなどのMacBookなどのノートPC用のPD急速充電器を一つバックパックの中に忍ばせておく事が多い感じです。

小職

しかし、ノートPC用のPD対応なAC急速充電器ってType-Cのポートが1つしかないのに結構かさばりますよね(^^;

そんなことを思っていたのですが、時代はもう小型なのにハイパワーな急速PD充電対応USB-C ACアダプタが登場していました。

今回はMakuakeでのクラウドファンディングも大成功を納めて製品としても登場している株式会社エイムさんが商品化したという Baseus 窒化ガリウム(GaN)採用!新世代のGaNミニ急速充電アダプタの製品版を提供していただいたのでレビューしてみます!

いつの間にやら、窒化ガリウム(GaN)採用で実現していた
ここまで小型化していた次世代サイズの小型チャージャー。

ほんと海苔巻的なサイズ感なのにw
Type-C 2ポート+USB-A 1ポート搭載なんていう構成で実現しているハイパワーAC 65W PD対応急速充電器

ちょっと小職もここまで小型タイプのものは使ったことなかったので期待しちゃいます♪

Baseus GaN ミニクイックチャージャー 65W を開封してみる

Baseus GaNミニ充電器のパッケージはこんな感じ。
65WのType-C PD充電器なのにミニサイズ!

そして、もちろん急速充電にも対応したType-Cケーブルが付属している製品です。

パッケージの裏面はこんな感じ。
電源タップに差し込んで使用している写真が掲載されていて、充電器のサイズ感もよくわかる期待の高まる画像ですよ♪

そして日本向け製品であるため、しっかりとPSEマークもアピールされています。

パッケージの側面には「90℃折りたたみプラグ」とかPD3.0対応などのスペック的なアピールもありました。

というわけで、早く開封しろ!
という感じですので、開封してみます♪

パッケージをレッツ開封してみました!
付属のType-Cケーブルもメッシュ的な加工が施された良さげなケーブルが付属しているっぽいですよ!

製品構成を確認してみるとこんな感じでした。

まとめられたType-Cケーブルとサイズ感てきには同じ感じの充電器本体が登場しました♪

手に取ってみても確かにこれは小さい!
そしてプラグも折り畳めるのでコンパクト〜!

こんな小さいのにType-C x 2 + Type-A x 1 なんていう構成の充電器というのがまだ信じられないサイズ感(^^;

折りたたみ電撃プラグの部分にしか表記するスペースが無いのかw
スペックなどもぎっしり表記されています(^^;

というわけで、充電器本体にはビニールが巻かれた状態で梱包されていたのでペリペリ剥がす…
まさに海苔巻的な雰囲気だよこれwww

こんなにコンパクトだけど充電器本体にさんぜんと「65w」の表記

Baseus GaNミニチャージャー本体の姿がやっとこさ登場しました。
くといけど、のり巻きくらいのサイズの充電器です。
でも65wのハイパワー…なのか!

Type-C 2ポート、Type-A 1ポートが並ぶ充電器表面をチェック

窒化ガリウム採用の小型充電器!
なんて製品を見かけても、そーなんだ〜。
くらいに今まで思っていた小職でしたが…

3ポートあるのにこのサイズが実現しているのは、ちょっと感動すら覚えちゃいました。

Baseus GaNミニチャージャーの3ポートあるUSBのそれぞれのスペックをチェックしてみる

折りたたみプラグの部分に詳細なスペックが記載されていたので読み解いてみます。

Type-C×2+USBで計3ポートタイプ!

それぞれのポート使用時の出力は↓こんな感じとのこと

  • Type-C1 単独出力電力⇒65W
  • Type-C2 単独出力電力⇒30W
  • USB-A 単独出力電力⇒30W
  • デバイス同時使用時 Type-C1+Type-C2 出力電力⇒63W
  • Type-C1+USB-A 出力電力⇒63W

 

60WのType-Cで充電するようなノートPCと30Wで十分充電できてしまうM1 MacBook Airを同時充電なんてこともできてしまうスペック。

そして、この海苔巻….じゃなかった
超小型PD充電器の重量はわずか120g
まさに持ち運び便利!って言えるような重量感はこれじゃないと嘘なんじゃ….

なんて思うようになってしまう粋です。

もう、これはMacBookのどでかい付属充電器なんてつかってられません(^^;

ほぼ正方形的な側面サイズなので、転がしてみてもサイズ感詐欺的な要素もありませんw
転がしてみたらしっかりとPSEマークの刻印もありました。

この手の製品は海外モノも多いので、こういう点は安心の日本向け製品なんだと思い出しました(^^;

電源プラグ部分を引き出すとプラグが目立ってしまうくらいに小型な充電器だという印象。

そうそう、どデカいw
MacBook付属の純正充電器とサイズ比較してみるとこんな感じでした。

厚みはMacBook付属充電器の方が少し薄い感じですが、のり巻き2本分くらいのサイズ差がw
ここまでサイズに差があるとインパクトありますね〜。

確かにコンセントのタップのスペースもかなり占有してしまうMacBookの純正充電器。
Baseus GaN小型充電器ならタップ上もかなりの省スペースになりますよコリャ。
どんだけ大きかったんだApple純正充電器www

MacBook付属充電器はこんなにデカいのにType-Cポートを1つしか備えていませんが…
この、のり巻き…じゃなかったGaN急速充電器は3ポートありますからね!

実際にBaseus GaN超小型ミニ急速充電器を使ってみる

さんざん外観からチェックしてしまいましたがw
Baseus GaN ミニ急速充電器を実際に使用してみます。

付属の良さげなケーブルをType-C 2の30Wのポートにセットします。
なぜならM1 MacBook Airなので30Wで十分なので(^^;
ちなみに付属ケーブルは、60W急速充電対応PD対応充電ケーブルとのこと。
外部には二重に編み込まれた高耐久ナイロン、内部には錫をメッキした純銅線を採用。
最大480Mbpsの転送スピードに対応したType-Cケーブルが付属♪

USBポート3口すべてにケーブルを挿しまくってみる

3つのポート全てにケーブルを接続してみると↑こんな感じになりました。
ケーブルが密集した状態ですがw
しっかりと収まっているので確かにスリム。

そういえば公式画像にもありましたが…

重量も軽量。
わずか120グラム!

こんな出力の高い充電器がこんなにもコンパクトになったということですよ。
これはインパクト高いです。

実際に電源タップに挿してみました!
タップも口が密集したタイプで試していますが(^^;

隣のコンセント口には少しカブる程度のスペース占有で3USB充電できています。

再びApple純正MacBookの充電アダプタも並べてみるとこんなにインパクトのある写真になりましたw

コンセントタップの占有スペースがかなり抑えられるコンパクトさがよくわかります。

試しにBaseus GaNミニ急速充電アダプタを挿したたっぷの近接したコンセント口にApple純正の充電アダプタを挿そうとしてみると….
MacBook充電アダプタがデカくて干渉してしまい、一緒に列のタップには流石に挿せませんでした(^^;

ふつーの電源コードであればBaseus GaNミニ急速充電アダプタに隣接したタップでも使用可能!
Apple純正MacBook充電アダプタではこういう使い方もできない大きさでしたからね(^^;

こういったタップ上での省スペース設計も外出先で少ないタップで何とかしなければならないシーンでも有効活用できそう!

スマホも高速充電中の表示で急速充電を確認できたよ!

急速充電に対応した最近のスマホだと高速充電中の表示なったりするので、高出力充電器の恩恵もしっかりとわかりやすくていい感じです。

スマホ程度ならばあっという間に充電できちゃいましたよ♪

さらに別のType-C その2 のポートでMacBook Air M1を同時に充電♪

60WのType-Cポート その1 でスマホを高速充電させつつ、同時にType-Cポート その2 で M1 MacBook を同時充電させてみました!

アクティビティモニタでウォッチしてみてもしっかりと充電されていることが確認できました。

M1 MacBook Airは30Wの充電で十分なのでBaseus GaNミニ急速充電アダプタのType-Cポート その2がピッタリ♪

緊急を要する充電となる場合が多いスマホの充電に60Wのポートを優先させて使用したりするとカフェやファミレスでのちょっとしたコンセント利用時にも便利に使えちゃいそうです。

とりあえず、モバイル用途としてこの充電器一つをバッグに忍ばせておけば、どこでも複数デバイスの同時充電ができてしまうので安心感も半端ないです♪