閉じてもタブごとレジューム!テキストエディタ Notepad++がないと生きていけない体に

      2018/05/28

こんにちは!小職です。
あっという間に寒くなってきて風邪ひきそうです。ヘクシ。
今年の冬はとても寒くて長そうなので、気を引き締めて参りましょう♪

今回は Windows環境で これがないと軽く死ねる!

というくらい病みつきになるほどハマっている便利なテキストエディターを紹介しますね!

その名は Notepad++

海外フリーソフトでちゃんと64bit版も32bit版もあります。

(※入手は公式サイトでどうぞ♪ https://notepad-plus-plus.org/

何が便利なのかというと、タブが便利!

え?タブのあるテキストエディタなんて
EmEditorとか国産でも良いものがいろいろあるよって?

いやはや Notepad++がちと違うのは….

保存不要で閉じても、次回起動時に編集してた内容もタブも
全て記憶していて、再現された状態でまた開けるんです!

テキストエディタってわざわざ保存するほどでもなく
書き溜めていくのにも便利ですよね。
かなりヘビーに利用する方も多いかと思います。

ワタシもコピペする際にテキストエディタを介してとか
テキストを溜め込んでペースト!
とか無いといろいろ作業が成り立たないツールです。

しかし、そんなテンポラリなテキストを名前を付けていちいち保存!
なんて事しませんよね?

ましてや、保存するほどではないテキストなものですから
当然クラウドに保存なんてこともしないレベルのテキストデータ。

そんな内容なもので、もういらないや!
とテキストエディタを閉じてしまってから

ああ…
やっぱり、あのコードを部分的にまたコピペしたい…
なんてことによく陥るんですが。。。w

保存しないで閉じても全タブ自動レジュームが超便利!

Notepad++ ならばそんな心配ももうご無用!

また、アプリを開くだけで、いままで利用していたタブがズラッと再現されます♪
ううん。便利♪


↑この状態でエディタを閉じても、次にアプリ起動したら、このまんまの状態で開けるんですってば!

Notepad++はオープンソースで開発されているプログラマー向けのテキストエディターなんです。

非常に高機能なタブ型のテキストエディタなんですが
小職のようなあまりコード書かないテキスト用途ユーザーでも超便利♪

 

備える機能はかなり充実。設定次第でより強化できる!

でも小職は全然活用してない♪

  • 様々なプログラミング言語に対応した強調表示
  • メソッドや関数などの折りたたみ
  • キーワードや変数の入力補完
  • フォルダ指定やマーキングも可能な検索機能
  • ウィンドウの分割
  • プラグインによる拡張

その他には、保存先をdropboxに指定して
どの環境でも同じNotepad++を利用する!
なんてこともできるみたいですが

小職はそこまでは設定していません(^^;

ローカル環境で閉じたときの状態のエディタがタブごと
まるごと再現されるだけで十分すぎる恩恵を受けております(^^;

 

Notepad++ との出会いはWinタブで使っていたポータブルアプリ

そうそう、このアプリに出会ったのは
Windowsタブレットで
PortableApps.comのプラットフォームなる
無料ポータブルアプリケーションという
インストール不要アプリのランチャーを利用したときに
対応ソフトとして収録されていました。

普通にエディタを導入しようとして
いままで使ったことのないものを
試してみようと使用し始めたのが出会いでした。

今ではタブレット以外のデスクトップや
ノートPCのWindows環境でも
自分的に必須ソフトになっております。

このテキストエディタはかなり病みつきになるし
何度も助けてもらっているのでw
かなりおすすめですよ♪

しかし!小職的にはUbuntu Mateを利用する頻度もかなり高いのですが….

ちゃんとあります!!
Ubuntu用のクローンバージョンの Notepad++ が!

Ubuntu環境でも同等のテキストエディタを愛用しているので、こちらも今度ご紹介しますね♪

 

 - PC小ネタ, Tips, Windows10, Windowsタブレット, フリーソフト, レビュー , , ,