3ヶ月料金無料!楽天モバイルUN-LIMIT徹底レビュー

UGREEN HiTune X5 ワイヤレスイヤホン レビュー 自動接続時の安定感がいい感じ

今回レビューするのは完全ワイヤレスイヤホンです。

UGREENさんといえば、スマホ・PC周辺機器メーカーという認識の小職でした。
以前にMacBookにぴったりな多機能USB Type-Cハブをレビューしたこともあったもので(^^;

そんな UGREEN社の手堅い造りの5,000円クラスで買える、ハイコスパイヤホンをレビューしてみます。

メーカーのUGREENさんに製品を提供いただいてじっくり実用してみた感想なので気になっている方の参考になったら嬉しいです。

UGREEN HiTune X5 ワイヤレスイヤホンのパッケージをチェックしてみる

UGREEN HiTune X5 ワイヤレスイヤホンはシュリンクに包まれた小箱の美しいパッケージ外観でした。

Qualcomm apt-xのロゴが控えめながらもしっかりと主張していますよ。

おもむろにシュリンクをペリペリと剥がして開封開始してみます♪

中の箱はつや消しマットなブラックカラーのボックスです。

裏面には製品イラストと仕様が記載されています。
あとで重要になるというイヤホンのボディをタップで操作する際の早見表も
何気に記載されているので実際に使用する時には要チェックです。

パッケージ箱を開封してみると、中はこんな感じで綺麗に固定されていました。
シンプルな構成といった第一印象です。

クルマの塗装のようなメタリック感のある濃厚なブルーのボディカラー

中身を取り出してみました。
UGREEN HiTune X5本体のケースを取り出してみました。
丁寧にビニールで保護されています。

保護シートを剥がしてみると、UGREEN HiTune X5の美しいイヤホン収納ケースのカラーが!
なんと言いますかブラックに近いブルーなんですが、ラメが入っていて車の塗装のような美しい表面仕上げ。
安っぽさは全くありません。
品の良いカラーリングなのでいい感じですよ。

と言いますか、内容物はこれで全てですwww
HiYune X5ワイヤレスイヤホン本体とアクセサリボックス。
以上。とてもシンプルな構成。

イヤーチップはXSサイズ〜XLサイズまで付属しているのが親切だね♪

アクセサリボックスを開けてみるとUSB Type A to Type-Cケーブルと交換用イヤーパッドが封入されていました。
イヤーパッドの写真を撮り忘れましたが(^^;


XS / S / M / Lサイズが用意されているので、女性から成人男性まで幅広く対応できるイヤーチップが付属しています。

その他同梱物は紙の説明書も入っていました。
とりあえず、パッケージ内容を展開してみるとこんな感じになりました。

小振りでかわいいよUGREEN HiTuneX5ワイヤレスイヤホン。

UGREEN HiTuneX5ワイヤレスイヤホン本体をチェックしてみる

おもむろにイヤホンケースをオープンさせてみる!
ちょっとブルーがかったUGREEN HiTune X5ワイヤレスイヤホン本体がやっとお目見えしました♪

ケースの中は結構みっちりとした感じで、イヤホンが収まっている感じです。

UGREEN HiTune X5ワイヤレスイヤホンを充電収納ケースから取り出してみました。

取り出してもワイヤレスイヤホン側のLEDが光ったりしないな…
なんて思いましたが、最近だと新品状態では接点部分に乖離シートで保護されていたりするので、剥がしてやらないと使えないので注意が必要です(^^;

というわけで、接点部分をしっかりと保護している保護シートを剥がして、やっと使用開始できますよ♪
ちなみにイヤホン本体は思っていた以上に大きい印象です。

接点部分は収納ケースに置くまで収納すると接点部分が作用して充電状態になるポピュラーな構造のようです。

RとLの表示は色が違っていたりしていて、パッと見ても左右が判別しやすい親切なデザインになっていました。

ワイヤレスイヤホン本体も濃紺カラーなのでなかなかに高級感があり♪

UGREEN HiTune X5 はワイヤレスイヤホンを取り出して、そのまま7時間使用可能というスペック。
かなりスタミナのある持続性能です。
形状からバッテリーも大きめのを内蔵しているのかな?

実際に使用してみても、けっこー長い時間装着したままでもバッテリー切れになったことがないのでスペック上の7時間というのも納得です。

さらにバッテリー内蔵収納ケースを使用すれば28時間も使用できるスペック。

こちらも実際に使用してみた感じでは、1週間以上はバッテリーケースの充電をしなくても通勤の往復時にガンガン使用していましたがかなり実用度の高いバッテリー持続性能です。

スマホとのBluetooth接続性はかなり良好でいい感じ

スマホとの接続は一度ペアリングしておけば、収納ケースから取り出すだけで、確実に接続されるので接続失敗も起きにくい使用感♪

Androidスマホでも、iPhoneでもペアリングすれば、自動認識してくれます。
けっこー使い込んでいますが、接続時にエラーで繋がっていないなんていう体験も皆無なのでかなり良好と言えました。
接続性の面でも安心感のあるワイヤレスイヤホンです。

UGREEN HiTune X5イヤホンの防水性能はIPX5とのこと。
公式ページでは「サーフィンなどのウォータースポーツに参加しているときは着用しないでください。」
なんて表記もありましたので、使えちゃうけど危ないからそんなウォータースポーツでは使わないでねという感じなのかな(^^;

どんな音楽でもしっかり聴ける。サウンドバランスがかなり良いと感じられるワイヤレスイヤホン

クアルコム3040チップ搭載!
なんて言われましても小職的にはあまりアレなんですが(^^;

とりあえず音の遅延も起きにくいし、aptXでスマホとも接続できているので安心感のあるワイヤレスイヤホンといった印象。

内部のドライバーチップは10mmのワイヤレスイヤホンとしては口径の大きいものが採用されているのでダイナミックな性能であることがアピールされています。

また、4マイクとノイズキャンセリング機能を搭載。
とのことですが、小職の場合は多少通話に使用しましたが、可もなく不可もない感じで普通の使用感を得られました。
普通に使える。というのは自然ということなので良好といっても良いのかな(^^;

また、ノイズキャンセリングについては、設定項目もスマホ上で表示されたりしないので、自動適用なのか…..
切り替えて実感できたわけではないので、CVC 8.0ノイズキャンセリング搭載!という点については評価なしです(^^;

実際に使用した感じでは音量小さい!!!なんて使用感のあるイヤホンもたまにありますが、UGREEN HiTune X5はそういったパワー面での不安はありませんでした。

また、カナルのイヤーピースの形状的には小職の場合だと、かなり相性が良い形状なので、ピッタリとしすぎない程度でかなりちょうど良くフィットできたので、理想的な装着感をえられています。

また、それほど重い感じもないので、かなりつけ心地は良好な部類に入りました♪

UGREEN HiTune X5の充電式収納ケースをチェックしてみる

先ほど手に取ってみて美しいと感じたイヤホンケース本体。
ブラックに限りなく近いブルーのメタリックカラーがいい感じの雰囲気です。

フタをフリップさせて開く部分の下部にはバッテリーのインジケーターとして3つの白色LEDが搭載されています。

背面側にはボタンが….
こちらは、リセットボタンでした。

イヤホンと携帯電話のBluetooth接続が失敗する場合に10秒間押し続けると、LEDが青と白に3回点滅するとリセットを完了になるようです。

イヤホンケースの底面にはType-Cのポートがあります。
充電する際にはこのポートからType-Cケーブルで充電ができます。

まあ、この手の収納ケースとしては一般的な感じで充電もすぐに完了するイメージです。
ちなみに出力の大きいPC用のACアダプタで充電しても問題なかったので急いで短時間で充電なんて用途も問題ありませんでした♪

実際に日常的に使用してみた感想

実際に1ヶ月ほど実際に試用してみた感想としては、手持ちのワイヤレスイヤホンの中でもかなり優秀な部類に入ると思います♪

  • BTの接続性も安定感あり
  • バッテリーの保ちもかなり優秀なので1週間充電不要で毎日使える
  • 小職の場合、相性が割とよく、耳への装着感が良好。

パッと振り返ってみても好印象。

また、小ぶりだけれども手にもしっくりと馴染む収納ケースは、片手でフタの開閉も安定してできるのも好感度の高いポイントです。

ケースにはマグネットが作用してパチっと固定されているので、こんな感じで取り出したりするのも容易です。

そういえば、パッケージ箱の裏面にあった操作時の時のタップ操作について書き忘れていましたw
基本的に左右のどちらのイヤホンの表面でもタップ操作が割り振られている感じです。

音楽再生時のタップ操作

  • 音楽再生/一時停止:左/右イヤホンを1回タップ。
  • 次の曲:右イヤホンを3回タップ
  • 前の曲:左イヤホンを3回タップ
  • 音量+:右イヤホンを2回タップ
  • 音量-:左イヤホンを2回タップします。

こんな感じに右側のイヤホンと左側のイヤホンの操作が割り振られているので、慣れてくると簡単に直感的に操作できるようになりましたw

あと、小職はあまりゲームはしないので、遅延なども特に感じていなかったのですが、HiTune X5にはゲーミングモードが搭載されていることを後から気づきました(^^;

【ゲームモード&通常モード】
ゲームモードと通常モードの切り替え:左右のイヤフォンを4回タップ

遅延を最小70ms(0.07秒)まで抑える「低遅延モード」を搭載。
低遅延モードをオンにすれば、動画視聴やゲームなどの体験を向上させることができるそうなので、環境によって遅延を感じたらこのモードを思い出せば良いのかなという程度で(^^;

まとめ:UGREEN HiTune X5は五千円で買えるコスパの高い、バランスの取れた使用感のワイヤレスイヤホン

というわけで、実際にけっこー長く(1ヶ月ほど)愛用していますが、通勤で毎日使ってもバッテリー切れに直面するようなこともなく、快適なワイヤレスイヤホンです。

サウンドバランスも低音も高音もしっかりと聴き取りやすいので、どんな音楽を聴いていても疲れにくい、心地良さを得られるコスパの高いワイヤレスイヤホンだと思いましたよ。

予算的にこのクラスで考える場合には、UGREEN HiTune X5はこのクラスでの候補としては有力なんじゃないかなー。
安定した使用感と、小職の場合は耳へのフィット感を重視するタイプなのですが、個人的には装着感がいい感じだったので、けっこーなヘビロテになっています♪