Ubuntuに定番FTPクライアントFileZillaをインストールする方法

Ubuntuに定番FTPクライアントFileZillaをインストールする方法

 

こんにちは!
最近愛用している中古ノートPCなのですが、Windows10をインストールすると最初の更新適用時にかならずフリーズする超駄々っ子なので、安定稼働するUbuntu MATEにすっかり夢中な小職です♪

最近FTPクライアントって使う機会があまりなかったのですが、このブログの整備などでついに利用する機会がやってきました。

そこで、Ubuntuで使う自分に最適なFTPクライアントは何かな?

なんて検討してみたことろ、とりあえず定番のようなので、FileZilla をインストールしてみました。

軽快で安定感もあるのでしばらく愛用してみようと思います♪

 

【Ubuntu にインストールする方法】

端末を開いて、下記のコマンドでインストール!

sudo apt-get install filezilla

 

 

※Ubuntuソフトウェアセンターからや下記のようなHPでもインストールできます。

FileZilla プロジェクト日本語トップページ – OSDN

(↑Windows用のインストールファイルもこちらから入手できます)

 

apt-getでインストール後にでてくる新しいアプリケーションの起動確認で起動してみる。

 

レ(チェックマーク)をクリックで、さっそく起動♪

 

まずは、接続先の設定を行う。

入力したのは下記の項目

  • ホスト名
  • ユーザ名
  • パスワード

 

接続成功するとこんな感じの使用感

接続成功!

速度も思ってたより出て快適だったので、まず最初にやったことは、まるごとローカルにバックアップを取りました(^^;

まだ、バックアップ取ってなくて….

FileZillaの特徴は接続先を複数タブで利用できるらしいのですが、まだそこまでの使い方をしてないのですが、いろいろと便利に使えそうです♪

Windowsではよく FFFTPを利用していましたが、Windows環境でも統一すべくFileZillaに乗り換えてみようと思います。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください