[新規端末0円]楽天モバイル版 Huawei Nova Lite 契約から開封までレビュー

      2018/01/28

こんにちは小職です♪
今回はいきなり開封レビューという感じではなく
契約~開封にいたった経緯も書いていこうと思うのでちょっと実機レビューまでが長いかもしれません(^^;

実は去年、楽天のクレジットカードを作ったのですが
それに伴い、たいして買い物していないのに楽天ポイントが貯まる貯まる!

楽天カード

しかし、「今月で失効するポイントがあります!」
なんて感じに、千円分くらいのポイント消えるよ~~!
とかって結構煽ってくるから焦りますよね。

最近だとマクドナルドやくら寿司、ローソンや
ガソリンスタンドなんかでも楽天ポイント使えたりと
利用シーンも増えてきているとはいっても使い切れない…

しかも、どちらかというとアマゾンの方が買い物で利用するので
ポイント使い切れてないよ~的な状態に陥っていたのです。

丁度良い楽天ポイントのはけ口としての楽天モバイル

実は年明けたら、以前レビューしていたワイモバイル版の608HWを
家族の副回線として自分用にワンヨッパ契約しようかな♪

なんてたくらんでいたのですが、↓こちらの年末年始セールを利用して契約することを選択しました!

楽天モバイルを選択することになったポイント

とりあえず、いろいろと考察した結果、下記のポイントが決めてになったのでご参考までにあげておきますね♪

  • 楽天モバイル スーパーホーダイ 3年SIM契約で最初の1年は月額1,980円。楽天ポイントを毎月全て支払いに充てればワンヨッパ以上のコスパ!?
  • 楽天モバイル スーパーホーダイ だとパケット制限超えても1M程度で通信可能!
  • ワイモバイルの4Gの制限くらうと本気で何もできない体験がトラウマ…
  • 6月頃に解約予定のWimax2の代替として引き継げたら儲けもの♪

上記のようなポイントでふらっと楽天モバイルの年末年始セール を利用して契約した次第でした(`・ω・´)ゞ

あ、あと今回の年始セールでは「端末ゼロ円+楽天ポイント1,200POINT還元」という特典も受けてます。

そうそう!アフィリエイトのA8.netのセルフバック購入も利用したので、そちらのキャッシュバック 新規申込1851円(通話SIM)という特典も一緒にゲットできました♪

とりあえず、活用できるものは総動員したと思います(汗 
これぞ格安スマホの醍醐味って感じですね(^^;

その他の条件は、だいたいワイモバイルと同じ感じで通話無料(楽天アプリ使用要)もあったりします。
といった感じですので、環境とタイミングがすべてかもしれません。

※ちなみに楽天モバイルの年末年始セール は(1/12金)9:59まで開催中です♪

楽天モバイルオンラインでの契約申し込みを完了するとこんなメールが来るよ

契約の申込みは楽天のアカウントも、楽天カードも持っていたのでいたってスムーズでした。

さくさく入力して、最後に免許証の両面を撮った画像を添付して完了しました。

契約完了したのが、元日の深夜頃(完了するころには1月2日になってました)

とりあえず、夜のうちにこのメールが届いたので申し込み完了は1月2日ですね。

メールに記載されている「お申込み状況確認」を眺める二日間

申し込み完了メールに記載されている「お申込み状況確認」の画面です。

年末年始セールで申し込んだものの、正月真っ只中!

いつ出荷されるのかな….と眺めていましたが
申し込み完了日から2営業日の間、ステータスはこのままでした…orz

通常のタイミングならば、1営業日くらいで出荷してくれる気がします♪

1月3日の夜にステータスが配送中になりました!

だいたい申し込み完了から48時間ほどでしょうか。

ついにステータスが配送中になりました!

なんとか1月4日の日中に配達が確定しました!
さすがに正月中の3が日に受領するのは無理でしたが
3が日の間に出荷されたので全然OK!

1月4日の初出勤後の帰宅時には届いてた!

ヤマト運輸が宅配ボックスの操作誤りで、宅配ボックスのコールセンターに宅配ボックスの前で電話して、いろいろと操作を教えてもらったりと、予想外のトラブルがありましたが、無事受領!

クロネコヤマトの宅急便で届いた 楽天モバイル版 HUAWEI nova lite !

さっそく、開封レビューをはじめます。

開封してみると、宅急便の同梱物は、冊子が4冊ほどと HUAWEI nova lite Black 現物が梱包されていました。

申込時の案内で楽天アプリなどのプリインストールが行われうので開封状態で届くとのことでしたので、SIMは刺さってやってくるのかと思いましたが、nova liteのパッケージ自体も楽天側で再封印された状態でやってきました。

基本的にワイモバイル版の608HW nova liteと同じ(当たり前か)

内容物はこんな感じ

  • Huawei nova lite 本体
  • AC USB充電器
  • micro USBケーブル
  • マイク付き有線ヘッドセット
  • 半透明ハードカバー(スマホケース)
  • 小冊子類(保証書、簡易説明書)
  • SIMトレー取り出し用金属製ピン

基本的にワイモバイル版の608HWと同じです。

楽天モバイルのSIMカードをチェック

そうそう、今回新規契約をしたのですが、電話番号をしる機会は、このタイミングまで判りませんでした!

SIMカードも未開封状態でした。(本体にセットされてても別によかったんですが。)

SIMカードのトレーを裏返して自分の新たな電話番号とやっとご対面

オンライン申し込みの画面などでは一切表示のなかった電話番号は
このタイミングで知れることになりました。

うーん ついに070の番号をゲットしました。

一昔前だとPHSでしたよね070!
まあ、別にこだわりなどありませんが(^^; 格安ですし。

nova lite 本体からSIMトレーを取り出してみる

最近のスマホらしく、SIMトレーに2枚のSIMを取り付けることができます。
しかし、小職の場合はmicro SDカードを装着するので、その場合は、1枚のSIMカードと1枚のmicroSDカードでの構成となります。

したがってデュアルSIMに関しては試してもないので触れません(^^;

とりあえず、本体到着に間に合うように手配していた アマゾンランキング1位の SAMSUNGの32GBのmicroSDカードも取り出してみました。

アマゾンのウィンターセールでレジで10%オフだったので 32GBで1,500円ほどでした。

コスパ高い….

 

SIMカードとmicroSDカードをSIMトレーにセットして本体に挿入!

とりあえず、SIMカードと手配していたmicroSDカードをセットして本体に装着します。

前準備がようやく完了なので初電源オン!

やっと電源オン!

なんだか最近とても見慣れてしまったHUAWEIロゴとともにブートしました♪

SDカードの認識されて、最初にやりたい設定は…

無事にSDカードも認識されているようです。

そうそう、今回契約した自分用のnova lite はブラックにしました。

前面から見ると、ホワイトだとカメラとか前面センサー類がけっこう目立っていたのですが
黒だとあまり目立たないのも自分好み。

いいよブラック!黒光りテカテカです。

背面側の様子。

黒光りするテカテカブラック。

けっこう渋い印象です。

ホワイトよりは某林檎電話的な印象は受けない….と自分のひいき目には感じてしまいましたw

真っ先にやったこと。デフォルト保存場所をSDカードに設定する。

そうです、真っ先にやりたかったのは、メモリとストレージの設定!

とりあえず、設定からメニューを表示させました。

楽天モバイルバージョンのnova liteは初期状態で内部ストレージ 6.96GBの空きであることを確認しました。

ワイモバイル版608HWでは 7.87GB の空きが初期状態であったので、楽天アプリのプリインストール分容量が少ない感じです。

デフォルトの保存場所を変更して再起動になります

初期状態の空き容量をさらっと眺めつつ、真っ先にやった設定を行います♪

「デフォルトの保存場所」をSDカードに設定!

設定後はSDカードがデフォルトに設定されます。

これで、アプリデータは今後SDに保存されていくので安心です♪

小職の場合はゲームはほぼやらないので、そんな用途だと nova liteで十分いけそうです。

ゲームなどのアプリの本体自体が大きいものをたくさん利用したい方は
内部ストレージが32GBの P10 liteのが向いているかもしれません。

APN設定とか自分でやるっぽいので確認したら不要だった

楽天モバイルの最初に読んで下さい!という小冊子を見てみるとAPN設定を自分でやるっぽい感じだったので、確認してみたら、指定どおりの内容がすでに入っていたので、とくに弄ることはありませんでした。

小職的にもまさか自分でまっさら設定するの?と思いましたが、無問題でした♪

SDカードと一緒に手配していたケースも装着してみる

アルミバンパー+背面プレートによる構成の激安ケースも入手していたのを思い出して装着してみました。

こちらのレビューについては、また後日書ければいいかな♪

もっと存在を忘れていた本体同梱純正ケースも装着してみる

本体に同梱のケースの存在について、判ってはいましたがスルーしていましたw

半透明のプラスチックな感じのなハードカバーです。

ワイモバイル版と同じ(そりゃそうだ)で色も不問で使えるケースです。

でも、黒光りが抑えられてしまうので、ちょっと寂しいからあんまり使わなそう(^^;

ちなみに、サイドは全然保護されません…

スペースグレーのバンパーとスペースグレーのMateBook Xで集合写真

とりあえず、今回は契約から到着後の開封レビューといった感じの記録です。

本当はMateBook Xと同じ表面仕上げの P10 Plusとか欲しかったんですが
あちらはスペースグレーは無いし、根本的に格安スマホを契約する!
という今回のテーマーから外れてしまうので、縁があったらSIMフリーで本体のみ入手でもいいかも♪

内部的には、ちょっと使用してきた感じでは普通に使える!格安スマホ。
という感じで、ほんとコスパ高いですよ nova lite

あと、楽天アプリがモリモリですが、その影響か、より楽天ポイントが日々ちょこちょこ発生しています!
これにより、月額運用もどんどん割引になる….と思うと、楽天ポイントジャンキーになっていきそうです♪

今後は実用面でもいろいろ弄っていくと思いますので、どんな感じでスマホ上で楽天ポイントが発生しているのか。等も含めて、ソフトウェア的な実用面でのレビューもしてみたいと思いますのでよろしくお願いいたします♪

小職は諸々ブログランキング参加中です♪
記事を読んでみて、いいね!って思ったら応援よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 IT技術ブログ Ubuntuへ

ブロトピ:今日のブログ更新

 

 - Android, スマホ, レビュー, 雑記 , , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。