MacBook Proにぴったな ORICO アルミ製 ノートPC スタンド レビュー

使い始めてから一年くらいになりますが、MacBook Proのキーボードが非常に気に入っているんですよ。
このストロークの浅いペチペチ感にすっかりハマっています♪

しかし、テーブルに置いて長時間使用していると、ちょっと手首?
というか親指の付け根あたりにとても疲労感を感じたりするんですよねー。

そんなときには、以前にも試したノートPC用スタンドを使ったりしてみて姿勢に変化をつけながら利用すると同じ姿勢から開放できるのかちょっと疲れが和らいだりもしました♪

そんなこんなで、今回はPC周辺機器メーカーのORICOさんからラップトップもタブレットにも対応したアルミ素材製のいい感じのノートPCスタンドを提供いただいたのでレビューしてみますよ!

オールアルミ素材のラップトップスタンドって、ひと昔まえはけっこう高価なイメージがありましたが、最近だと様々な製品が存在しているためか、2千円くらいで購入できるようなコスパの高いアルミスタンドが登場していて、ORICOさんのラップトップ用アルミスタンドもそんなコスパの高いクラスに属します。

ORICOさんの製品といえば、↓の記事で「USBハブ+スマホスタンド」なんていう面白い製品を使用していたこともあるので、ちょっと期待しちゃいますよ♪
古い自作デスクトップPCにUSB3.0をPCI Expressボードで増設したらちょっと楽しかった

 

 

ORICOさんからomoiji.com読者限定クーポンもらった!(11/21追記)

はじめに書いちゃいますが、omoiji.com読者限定クーポンをいただいたので先にお知らせしちゃいます。

omoiji.com読者限定クーポン
クーポンコード: 4EHXWLAJ

ちなみに、クーポンコードの有効期間は 
2019/11/30 23:59 JST まで

なのでレビューを見て思い立ってポチる際はご活用ください♪

ORICO ノートパソコン アルミスタンド 折り畳み式をパッケージからじっくりチェック!

ちなみにアマゾンプライム対象商品なのでポチるとお急ぎ便でアマゾン配送センターから届きました。

意外と大きいパッケージで到着したんですよ!

耐荷重10KGのしっかりとしたノートPC用アルミ素材スタンドといった雰囲気で期待が高まります♪

なかなかカッコいいパッケージな裏面。
ちなみにサイズ感判るようにスマートウォッチを横に鎮座させています。

ORICOさんの製品は以前購入レビューしているスマホスタンド付きUSBハブもそうでしたが、シンプルだけど訴求感のあるパッケージです。

ORICOアルミ素材製 MacBook Pro対応ラップトップスタンドを開封してみる

開封してみると、中から鎮座しているアルミスタンドが登場!
1枚板の大判な感じです。

中にはサンクスカードも入っていました。
何やらORICOさんの公式アカウントもいろいろとあるようです。

アルミ素材のひんやり感とそれなりにズッシリと感じたしっかりとした造り

ORICOアルミスタンドを手に持ってみると、アルミ素材ならではのひんやりとした感触。

あと、けっこうズッシリとした重量感なのでスタンドとしてもかなりしっかりとした造りなんだな!と感じるような雰囲気がただよってまいりましたよ!

実際にデジタルスケールで計測してみると 482g とそれなりの重量があることがわかりました。

まあアルミ素材の塊というか板ですからね(^_^;)

自宅デスクトップ用途で安定感のあるスタンドとして働いてくれるのならこのくらいはありかな。

アルミスタンドの可動部をチェックしてみる。

一枚板のシンプルで美しいアルミスタンドなのですが、可動部となるスタンドの足部分を動かしてみました。

スムーズに開閉するようで、スタンド位置まで開いていきました。

スタンドさせるときはこんな感じですね。

スタンドの角度は調整はなく、この角度だけでセッティングできるタイプです。

そして、ノートパソコンをアルミスタンドに載せてみるとこんな感じに….

って、なんだか違和感を感じました….

なんだかノートPCがスタンド接地面に安定して鎮座してくれません!

しかも、湿地面となるテーブル面に分厚いゴム足がグニュグニュと立っていてなんだか安定感も低い….

なんでだ!?

何かが変だwwwww

使い方が間違っていた!パッケージと比べたらスタンドの足を起こす向きが逆でしたw

パッケージの写真と見比べて判りましたwww

これ、なんか逆につかてってたよ!

ノートPC接地面にゴム素材が届かないでアルミの上に直置きになるし変だなーと思いました(^_^;)

正しいセッティングで使いましょう。
ううん。説明書読まないタイプなのでよくこの手の落とし穴にハマる小職ですが、正しい使用方法で使いましょう(^_^;)

スタンドとノートPC接地面はすべてシリコンラバーがあたる安全設計

これがORICO アルミ ラップトップスタンド本来の使用感の姿です(汗)

スタンドの足部分を反対側に押し出して、やっと正しい使用法でスタンドさせたスタイルが↑こちらですwww

ふう、パッケージと同じ状態になりましたよ。

そこで、はじめて気づきましたが、ノートPCを下側で支える面は完全にシリコンラバーによる支えとなることがわかりました!

やわらかいゴムで優しくデバイスを支えてくれる構造でした(汗)


もちろん、スタンドとデスク側の接地面もすべてシリコンラバーのゴム足があたるので滑り止め効果もあり♪

これは、いろいろと考慮された設計で好感がもてますよ。

15インチまで余裕の対応だけどMacBook Pro 13インチを設置してもピッタリ構造

このアルミスタンドは15インチのMacBook ProやノートPCまで対応する設計とのことでしたが、小職の13インチをのっけてみてもぴったりとすべての接地面がシリコンラバー部分しか触れないのでデバイスを傷つける恐れもない設計。

シルバーボディのアルミの素材感とあいまって、いまどきのモダンPCにもマッチできるおしゃれなスタンドですよ♪

傾斜は調整できないけど、適度な傾斜なので長時間のタイピングの疲労軽減にもなった

アルミスタンドに設置させて、横から眺めたスタイルはこんな感じ。

傾斜の調整はできませんが、いい感じの傾斜なんですよ。
分度器で測っとけwなんて気もしましたが分度器は考えてみたら持ってなかったので割愛です(汗)

底面からスタンド状態を眺めるとこんな感じです↑

底面は切掛けとなっている部分があるので、放熱にも気を配られた構造ですね。

公式画像で検証してみる

スタンドとして設置する場合は↑ORICOロゴが表側に来るように設置しないとw
小職のように表裏を逆に間違った使用をしてしまうので注意が必要ですw

デバイス接地面にやわらかいシリコンゴムがあたるので、表裏は間違えることはなさそうなんですけどね(汗)

たしかに15インチまで対応している雰囲気を検証できました!

そして、折りたたみ式ではなく、一枚板タイプなので、15インチのノートPCでもしっかりと安定した設置ができるのもこのスタンドの魅力でしたよ♪

スタンド手前側の角面すべてがシリコンラバーの柔らかいパーツが採用されているので、デバイスの滑り止めと柔らかくホールドしてくれるという機能性も小職が気に入った点です♪

うーん、キーボードの角度で姿勢は正しくなるのかw
まあ、たしかに猫背にはなりにくい角度になるのかなー。

この辺はまだ検証を継続しなければなりません♪

折りたためば1枚板なのでw
まあ持ち運ぶ際にはラップトップケースと一緒に収納も可能だとは思いますが…

アルミスタンドだけで、500グラムくらいあるのでwww

モバイル用途にはあまり向いていないかな(汗)

とりあえず自宅デスクトップ用途で、アルミスタンドを使用しない際は1枚板状態に折り畳んでおいて、コンパクトに収納できる♪
というのは、ポイント高い感じでした。

アルミスタンド手前側となるパームレスト角側は柔らかいゴム素材なので安全にしっかりとデバイスをホールド♪

やはり、このORICOアルミラップトップスタンドの一番よいところは↑コレにつきます♪

デバイスにふれる部分はやわらかゴムなので、デバイスを傷つけることがまずない!
そんな安心感と、滑り止めを兼ねている機能性が気の利いた設計であり、最大の特徴でした。

実際のデスク上でのタイピングする角度はこんな感じ↑
写真では表現が難しいのですが、それほど傾斜が高いわけでもなく、適度な角度なんですが表現しきれないw

ノートPCだけでなく、タブレットスタンドとしても秀逸だった

普段のMacBook用アルミスタンドとしての使用以外で、最近よく自宅でやっているスタイルとして、Chromebookタブレットをスタンドさせて、マウスとキーボードを接続してタブレットですが、高解像度なデスクトップモードのChromeOSとして愛用しています♪

そんな10インチ以上の大きいタブレットを設置するのにもぴったりなアルミスタンドなので、タブレットユーザーにも恩恵のあるスタイリッシュなアルミスタンドでした。

omoiji.com読者限定クーポン
クーポンコード: 4EHXWLAJ

ちなみに、クーポンコードの有効期間は 
2019/11/30 23:59 JST まで