▶︎とにかく1年無料な楽天モバイルUN-LIMIT徹底検証レビュー特集

NoxPlayer macOS版が超進化! バージョン3.8.0がかなりいい感じ

PC用のAndroidエミュとして便利なNoxPlayerなのですが
macOS版のNoxPlayerはWindows版と比べると機能的に簡素で
マルチインスタンスで仮想Androidをいくつも動作させる!
そんな機能も未実装でシングル動作なのですが…(^◇^;

小職

しかし、存在してくれているだけでもありがたい!

といったわけで、macOS版NoxPlayerを愛用していたんですが
小職の環境だとバージョン3.0になったあたりから…
音が鳴らなくなったり、NoxPlayerのAndroid自体が落ちまくったり…
かなり不安定な動作でしばらく使えない状態だったんです(^_^;

macOS版のバージョンアップがリリースされるたびに試しては居ましたが
小職の環境では安定動作できない状況が繰り返されていたんですが…

2020/9/10にリリースされたバージョン3.8.0では諸々改善されて、安定度もかなりいい感じ!

スマホアプリがPCで遊べるNoxPlayer公式サイトでダウンロード

※WindowsなPCでアクセスすれば普通にWindows用最新版のダウンロードサイトになります♪

最近登場したNoxPlayer macOS バージョン 3.8.0 !
コイツでついに安定動作してくれたのが嬉し買ったのでレビューしちゃいます♪

ついでに標準ランチャーの置き換えもできるか試してみたら簡単に従来の方法で実現できました。
標準NoxLuncherから使いやすいNovaLuncherにホーム画面をカスタマイズする方法も合わせて紹介します♪

NoxPlayer macOS版とは

NoxPlayerについての概要は過去記事参照いただくとして(^_^;

ひとことで言うとWindows / maxOSのPC上でAndroidがヌルヌル動作してしまうスマホエミュレータです。

今回紹介するmacOS版NoxPlayer 3.8.0はやっとこさAndroid 7.0ベースで安定動作してくれるバージョンになっています♪

NoxPlayerのmacOS版は公式サイトからサクッとインストールできます♪

参考 NoxPlayer最新版ダウンロードページNoxPlayer公式サイト

macOS版NoxPlayer3.8.0のインストール画面

とりあえずmacOSでダウンロードしたdmgファイルを展開してマックにインストールします♪
※権限関係の設定が必要な表示が出たらとりあえず有効にしてあげましょう。

過去のバージョンと比べてみてもインストール自体も、よりスムーズになっているのですぐに完了できました。

というわけで、あっという間にインストール完了したNoxPlayerを起動してみます。

過去のバージョンだと、小職の環境では起動時に99%でかなり長く停止状態みたいになってからの起動になったりして時間かかる場合がありましたが…

最新版は小職の環境でもスムーズに起動してくれました♪

そして、起動後もやたらとAndroid内部のエラーがでまくって落ちる事があったんですが….
最新版では起動後も安定稼働状態になってくれました♪
もちろんサウンドもちゃんと鳴るようになっていますの….

これでやっとmacOSでもNoxPlayerを常用する気になれそうです(^◇^;

NoxPlayer for macOSを軽く設定してみる

とりあえず起動までさせたNoxPlayerの設定画面でいつも小職が行っているセッティングをやってみます♪

Macのデスクトップの片隅で動作させておきたいので、標準の横長タブレット画面ではなく、スマホスタイルの縦長画面に設定します。

WIndows環境だったらRAMもそれなりに増設して積んでいるのでモリモリとリソース与えちゃいますがw
普通のマックなのでCPUコア数やメモリもあまり増量はしないで使っています(^◇^;

小職の場合は解像度についてもフルHDほどの性能は不要なので一段階ほど落としてやったりしています(^◇^;

スマホスタイルの縦長画面でNoxPlayerを起動してみる

スマホ状態に設定しなのでNoxPlayerを再起動しました。

とりあえずChromeで動作確認してみると↓こんな感じに。

ただ起動してブラウジングしているだけなんですが、MacBook Proのファンがうねりを上げ出しておりますw

ウインドウサイズも拡大縮小思いのままなのでお好みのサイズにしてデスクトップの片隅において楽しめます。

NoxPlayerにGooglePlayからアプリをガスガスとインストールしまくってみる

NoxPlayerの標準ホーム画面からだと、そのままGooglePlayが起動できないので(^◇^;
とりあえず、上部の検索窓から適当に文字列検索で入力してやります。

すると、GooglePlayer出なくNoxのブラウザを通したアプリの検索結果が表示されます。

そこからさらにアプリアイコンをクリックするとやっと本当のGooglePlayが起動する感じです(^◇^;

とりあえずGoogleアカウントでのログインを促されるのでサインインしてやります。

 

 

この辺が標準ホームだと使いにくいのですが、とりあえずアプリをひととおりインストールするまで我慢ですw

chromeを普段使いブラウザとしてインストールしたり
YouTube閲覧用にPCでもスマホでもBravevブラウザを愛用しているのでその辺をインストール。

Braveブラウザでは特に無設定でYoutubeでの邪魔な長い広告なども一切表示されないでいきなり動画が閲覧できるので便利ですよ♪

小学生の子供たちも例に漏れずHIK●KINなどの再生時に長い広告動画がでまくる様な動画をよくみているのでw
今ではYoutubeはライオンさんのアイコンでみるんだよ。と広めたのも浸透していてw
我が家では大人も子供も快適なYoutube閲覧が実現しております。

なんて個別にやっていてもキリがないのでアカウントのライブラリからこのデバイスに未インストールの一覧から常用アプリを導入しまくりましたw

ひととおり常用アプリも揃ったのでmacOS上での仮想Androidもなかなか使える感じになりました♪

けっこー思いゲームとかも最近のPCだったらヌルヌル動作する!
NoxPlayerならではの動作が安定して実現する様になりました♪

最近はすっかり涼しくなってきましたが(^◇^;
NoxPlayerを試した頃はまだ暑い残暑的な時期だったので
ちょっとNoxPlayerでゲームを動作させた程度でかなりの爆熱状態になるMacBookProちゃん…

自室のデスクならノートPC冷却代も常設されているのでいいのですが
涼を求めてw

ダイニングテーブルで遊んでいたので、手元にあった小さい扇風機をMacBookの背面に当ててみましたが気休めにしかなりません。

と言うわけで、マックが爆熱になっても大丈夫な環境で遊ぶのも重要かもしれません(^◇^;

NoxPlayerのホーム画面に不満を抱いていたのを思い出し設定変更をしてみる

ひととおり環境整備したけど、相変わらず推奨されるゲームのアイコンなどが勝手に並べられるホーム画面。

やはりNoxPlayer標準ホーム画面は色々とアレなので、過去にやった方法で同様にホーム画面の変更ができるのかmacOS用最新版でも標準ランチャーからの脱却を試してみました♪

設定する前にとりあえずNova LauncherをGooglePlayからインストールしておく

まだ特に設定変更などしていない状態からはじめますが、とりあえず代替先となるAndroidホーム画面のランチャーをインストールしておきます。

今回も無難なところでNova Launcherをチョイスしてみました。

普通にアプリをインストールしてから起動させました。

続いてそのままNova Launcherの設定に入るのでお好みで設定を行っていきます。

小職はダークなテーマをチョイスして、スマホじゃなくトラックパッドでの操作なのでドロワーはスワイプじゃなくてドックアイコンタイプにしています。

設定完了してみると、まだそのままNova Launcherがホーム画面になっています。

続いてアプリランチャーでアプリの一覧を表示させてみます。

するとしっかりとアプリアイコンも並んでいる状態が確認できました。

確認完了したら、ハードウェアボタンエミュレートのホーム画面をクリックすると….

「ホームアプリの選択」メニューが表示されるので、とりあえず「Nova Launcher」を選択しておきます!

でもNoxPlayerを再起動するとNox標準ランチャーに戻ったりしそうなので、ここで設定を行っておきます♪

ファイルマネージャでNox標準ホームランチャーのアプリを潰しに行くw

続いてアプリ一覧を表示させると「Amaze」なるファイルマネージャっぽい雰囲気のアプリを発見したのでそちらで作業してみました。

起動してみると、いきなりスーパーユーザーリクエストを聞いてくれると言う親切設計なファイルマネージャでした♪

もちろん管理者権限でAmazeを使いたいので、今回は「1回のみ」を選択して管理者権限で起動させました!

Androidの中のフォルダーが表示されたのでNox Launcherを探していきますw

起動時はAmazeのフォルダーが表示されていましたが….
ゴソゴソとフォルダ階層を探索してみるとありましたよ…..

/system/app に「Launcher」フォルダを発見w

apkが存在するっぽいフォルダを発見しましたw
以前はAndroidのバージョンの関係か、こんなにアプリごとにフォルダ別れていなかった気がします。

とりあえず /system/app/Launcher を開いてみます。

すると….
Nox標準ランチャーの apkファイルを発見w
ビンゴです!

発見したapkファイルをどうするかと言うと….
削除で消し去りたい気もしますがw
何か元に戻したくなる場合があるかもしれないので「名前を変更」でapkファイルをリネームして起動できなくしてやることにしました。

と言うわけで起動できそうもないファイル名にリネームしたったwww

こんな強引なやり方ではありますが、現在も小職のNoxPlayer for macOSは起動させるとNova Launcherで元気に快適に動作しております(^^)>

ちなみに今回の作業も自分の覚書である以下の記事を参考に作業しましたw

Androidエミュ Nox Playerの怪しいランチャーとブラウザを削除する方法

Nova Launcherのデフォルト状態はかなりシンプルなホームなので、自分で色々と設定してやる必要がありますけどね(^◇^;

落ち着いたのでウィジェットなども自分でレイアウトして楽しもう

とりあえず再起動してもNox標準ランチャーではなく、Nova Launcherで起動するようになった小職のNoxPlayer for macOS

デフォルト状態のNova Launcherは何もないに等しいのでw
時計からウイジェットをお好みでホームに追加してやってカスタマイズを楽しみましょう♪

そして、NoxPlayerの標準ランチャーはリネームしたのでw
復活することもなく再起動しても常に使い勝手の良いNova Launcherで利用できております♪

Nova LauncherならGoogle Playも一発起動できるし、普通のAndroidっぽい操作感が軽快で使いやすいです。

ついでにNoxPlayer標準のブラウザもリネームして起動できないようにしておく

先ほどのNox Launcherと同様に /system/app/Browser なるパスにNox標準のブラウザも発見しました。

こちらも同様にリネームして念のため潰しておきました(^^;

アタシャChromeしか使わないぜ。
という感じでこれでNox標準ブラウザともおさらばしておきました(^◇^;

安定感がかなりいい感じのNoxPlayer macOS版 快適カスタマイズ済環境の完成!

かなり簡単で荒っぽいカスタマイズではありますがw
これでかなり快適に使えるAndroidエミュ環境のNoxPlayerがmacOSのデスクトップ上でも実現できました♪

マックのデスクトップ上に置いておけるAndroidスマホとして使い方も自由自在で楽しくなりましたよ。

調子に乗ってXcode付属のiPhoneシミュレータも一緒に起動させてみたりしてw
こちらはアプリは使えないんですけどね(^^;

とりあえず、今後のmacOS環境は噂のAppleシリコンでiOSアプリの動作が可能になるのかもしれませんが♪
NoxPlayerも利用することでAndroidエミュレータ環境もバッチリとなるのでますます面白くなりそうです。

 

と言いますか、小職のMacの環境としては、しばらくまともに動作できなかったNoxPlayerバージョン3以降でしたが…
やっと安定動作してくれるNoxPlayer 3.8にたどり着けたので色々と遊んでみたいと思います。