Microsoftの新しいSurfaceは正統派も先進型もアツい圧倒的ラインナップにワクワクしちゃうよ!

Microsoftは10月2日(現地時間)にニューヨークで開催した「Surface Event」にてたくさんのSurfaceデバイスを発表しました!

なんとSurfaceのPCだけでも Surface Pro 7, Surface Pro X, Surface Duo, Surface Neo, Surface Laptop 3 と怒涛の5種類が登場!

正統派進化のSurfaceシリーズだけではなく、以前から噂がささやかれていた折りたたみ式の2画面タイプが2つもラインナップされていました!

小職

ひゃっほー!かっこいいよ Surface Duo & Surface Neo!

今回はそんな新しいSurfaceのラインナップをチェックしまくってみようと思いますよ♪

日本国内での登場も早い製品だと既にアマゾンの商品ページも登場しているので要チェックでした!

小職的には Surface Neoに最大限の魅力と可能性を感じちゃっていますが。

 

Surface Neoは物理キーボードと組み合わせて使える2画面Windowsデバイス

とりあえず、もうコレを真っ先にあげてしまいます!
2画面構成のWindowsノートPC Surface Neoですよ♪

2画面ディスプレイの下側に専用の脱着型物理キーボードをセットしてラップトップとして利用できる新しい発想のノートパソコン!

しかもキーボード設置側の表示域が余るようなキーボードのレイアウトで、タッチバー的というかもっと大きな領域で色々と活用できるサブ液晶といった位置づけにもなっているんですよ!

↑こんな感じにファンクションキー的な利用方法もありだし、サブ液晶として利用する場合の可能性も新しい発想。

ちょっとワクワクしてしまう魅惑のデバイスですよね♪

キーボード側の液晶画面で動画再生とかAndroidエミュとか動かしちゃって、ながら作業もいろいろと捗りそうですw

 

キーボードの位置をずらせばタッチパッドが出現!?

Surface Neoはキーボードを上にずらすことで、下側にスライドパッドが表示されることで、スタンダードなラップトップ型のノートPCとしても使えるんですって!

ううん、クールだぜSurface Neo
このギミックだけで小職、もうメロメロです♪

専用キーボードはどのようなギミックなのかもとても気なる〜。
マグネット内蔵でうまいことスライドさせたりしても画面からキーボードがポロリしないような構造なのかな。

縦型デュアルディスプレイ状態もかなり魅惑的

デスクトップでは、こんなスタイルでの使用もあり!
これは作業空間としてもかなり便利そうなデュアルモニタ状態がコンパクトなスペースで実現できてしまうよ!

普段の外出時も、こんな感じのデュアルモニタ状態のタブレットとして使えるSurface Neo
すげー気になりますよコレは!

縦でも横でも2画面タブレットスタイル+専用物理キーボードの組み合わせ。

実機を是非見てみたいところ….!


ちなみにSurface NeoのOSは現在のWindows10とは異なる2画面デバイス対応のWindows10Xなるバージョンが採用されるそうです。

ということは、MicrosoftのSurface以外にも各社が2画面ノートPCを登場させるのでは!?なんて期待もかなり上昇しますね♪

期待というよりも新しいプラットフォームとして、デュアルディスプレイデバイスは今後いろんなメーカーからも登場することになりそうですね!

そうそう、今回のマイクロソフトが発表した2画面デバイスはこのWindows10Xを搭載したSurface Neoともうひとつありましたね…

 

Surface Duoは折りたたみ式2画面Androidデバイス

MicrosoftがGoogleとの協業で実現となる!?
2画面折りたたみ式Androidデバイス Surface Duo

写真からもわかるように、タブレットよりは小さくて、どちらかというとスマホに近いサイズ感の2画面Androidデバイス!

折りたたんだ天板に刻まれたマイクロソフトマークがかわいい♪

マイクロソフトといえば、過去にWindowsフォンを登場させたりしつつ、一部のマニアには人気でしたが結果的に終わってしまったプラットフォームがありましたが、今回は満を持してのAndroidデバイス!

Surface Duoもいろいろなスタイルで利用できる興味深いデバイスとなりそうですね♪

こんな↑スタイルで折りたたんで普通のスマホっぽく使うこともできる♪

クラムシェルというかYogaスタイルのコンバーチブルなAndroidスマホ。

最近は進化が頭打ちなかんじのするスマホ市場に喝を入れてくれる存在になるかもしれませんぞw

しかし、小職的に気になるのは↑こんな感じでキーボード表示させての利用時はどんな使用感なのかなーとかばかり考えてしまいます♪

Androidだからリアルなキータッチのフォースフィードバック的なギミックを搭載しておいてほしいところ!

Surface NeoとSurface Duoの気になる登場時期はいつか!?

一番気になるのが、この超個性的デバイス Surface Neo / Surface Duoの発売時期はいつなのか!?
というところなんですが…..

なんと2020年年末頃らしいですよ!

うーん、まだ1年以上先じゃありませんかwww

Microsoftが発表会でそんな先に発売するデバイスを先行的に発表するのって、とてもめずらしい事だなーと思いました!

がしかし、それだけ、すごいデバイス出しちゃうぞ!という感じでアピールしてくれたのでしょうか。
次期MacBook Proデバイスも形状が大きく変わるんじゃ!?とかいろいろと期待されている中、マイクロソフトは早めに具体的なプランを出すことで一歩先に進むことができるのか!?

とりあえず1年以上先の登場となるので、今からお小遣いを貯めておけばPCはSurface NeoでスマホはSurface Duoなんていうクールな選択もできちゃうかもしれませんねw

まったく新しい形状のMacBook Proが登場したら考えちゃうかもー。
なんて小職の脳にもちょっと先に登場する気になるデバイスとして刷り込まれてしまった気がします♪

 

日本国内でももうすぐ発売開始!上質な正統派 Surface Laptop 3 は最新CPUを積んだ13インチと15インチをラインナップ

かなり先進的なデバイスを見てしまい興奮冷めやらぬ状態ですが、直近となる今月発売となる現実的な新製品としては正統派なSurface Laptopの後継機種が登場しますよ!

しかも、もうアマゾンの商品ページも登場しているので今月下旬には入手可能になりそう♪

Surface Laptop3 は過去に小職がMatebook Xを選択する際にすごーく気になっていたSurface Laptop2の最新型!

3:2のディスプレイが絶対使いやすそう♪
そして、上質な薄型クラムシェル型ノートPCとして実用面でも魅力的なデバイス。

13.5インチと15インチの2種類のサイズがラインナップされていますが、目立ったところでは15インチにはAMD Ryzen5 が搭載されていますよ!

あっという間に評判がうなぎのぼりで自作するならもはや選択肢はRyzenでしょ!
的な風潮になっている現在、マイクロソフトのSurfaceデバイスでも採用されるということで超気になる〜。

小職のような昔のAMD教信者の方は同じ思いになったりしていますかね!?

 

Surface Pro 7は順当な後継となるサーフェイスデバイス

こちらも順当な後継機種として登場する、最新CPU 第10世代 Core-i5あたりが 搭載されるSurface Pro 7

このタイプも人気ありますよねー。
小職的にはクラムシェルなラップトップ派なのでSurface Proの魅力があまり判っていないと思います(汗)

こちらも既に日本のアマゾンでは商品ページが登場していましたよ。

12.3インチのディスプレイで2736 x 1824 という高解像度を実現しているハイスペックモバイル2in1
本体サイズは 20.1 x 0.8 cm、重量は776gとさすがの軽量ボディ!

やっぱりスペックで見ると魅力的なSurface Proです。

Surface Pro Xはクアルコムと共同開発したARMベースの新型CPUを搭載し、LTEに対応した攻め気味2in1ノートPC

Surface Pro X はその名のイメージの通り最終兵器なのかもしれません♪
MicrosoftとQualcommが共同開発した新しいARMベースのプロセッサーを搭載するらいいのですが、マイクロソフトの公式ホームページでも準備中という謎のSurface Proのようです。

ARMベースとか聞くと大丈夫なのかしら!?
とかいけないことを彷彿してしまいますが、こちらは普通のWindows10が動くとのこと♪

Surface RTくらい攻め気味な位置のようなデバイスみたいですが、普通のWindows10が動作するのならばいい感じなのでは!?

Surface Pro Xなのだから一線を隠すプロ仕様モデルとなるようなので、詳細が気になりますよ♪

Windows使うんだったらSurface!さらなる追い風来るか!?

というわけで、来年末発売の攻めまくりな2画面デバイスが気になってしょうがありませんがw
泣いても笑っても登場は来年。

他の追随もあるでしょうから、今後も目が離せない2画面デバイス市場のこれからに期待しつつ。
新情報にアンテナを張り巡らせておきたいところ♪

参考 Surface製品情報Microsoft日本公式ホームページ

いろいろとチェックしてみると、普通に自宅用途のWindowsノートPC買うならSurface Laptop 15とかすごく欲しくなってきますね♪