【海外通販で簡単激安ゲット♪】Geekなステッカーで MateBookXとGPDPocket2を デコってカスタマイズしてみた

 

小職

こんにちは!小職です。
Geekなステッカーってあるじゃないですか。
Linuxロゴとかのかっこいいやつ!
あんなんどこで入手できるのかしら….
なんて思っていたら海外通販で簡単入手できることに気づきました♪
とりあえず、いくつかポチってみたら色々コレクションできたので
ラップトップに貼ったら愛着が増しましになったので紹介します♪

最近はラップトップ自体のデザイン性もなかなかなので、ステッカーとか何も貼っていない状態が一番いい感じ♪

なんて思いもありましたが、コレは癖になるかもしれません。

キャンペーンを利用してUnixstickersをUS$ 1.00 でゲットしてみた

このキャンペーンを知ったのはUbuntu Budgeをお試しインストールしてみていたら公式グッズみたいな感じでUbuntu BadgeのTシャツとか紹介されていたので色々眺めていたら発見したサイトでした。

参考 UnixステッカーキャンペーンページUnixstickers

stickermuleというサイトでUnixstickersとして販売されているものがあるのですが、Unix関連ステッカーが10枚セットでキャンペーン価格US$ 1.0 !だったんですよ。

しかも送料無料…..

これは確かに特別キャンペーンや….

Ubuntuのロゴも入っているアルティメット・パックをいきなりポチろうと思ったのですが、モノは試しでキャンペーン価格の1ドルパックをポチってみました♪

Unixstickers PRO PACKが届いたよ!

こちら、中国圏から発送されるのかと思ったのですが、シンガポールから届きました。
ちょっと意外でした(^^;

郵便ではなく、UPSのメール便だったので1週間かからないくらいで到着した気がします。

キレイなパッケージの状態で到着♪
デザインもちょいクールだぜ!!

Unixstickersのギークステッカー 開封の儀

Unix系のギークステッカー10枚入りの特価パックなので、開封して並べてみても、こんなものか。
というスケール感ではありましたが、キレイにカットされたステッカーが封入されていましたよ♪
配送事故も無く超キレイな状態で届いていました。

ステッカー本体はマット加工されていてツヤ消しな高級感のあるステッカーだった!

表面をじっくり眺めてみると、サラサラ加工で光が反射しにくいマット加工が表面に施されていましたよ!

思っていた以上に品質もいい感じでおしゃれ!

ちなみに封入されているステッカーの種類は
こんな感じ↓

(バッジ・ステッカー・シート)

・Arch Linux (小)、Git (小)、Vim (小)、Python(小)
・Vim
・Git
・Python
・Official Bash
・Linux Tux
・Debian

・Arch Linux
・Linux Inside

と、全部で9枚のステッカーシート入り♪

 

ラージ・ステッカーのサイズ : 64 x 64mm。

バッジ・ステッカーのサイズ(1 個):16 x 27mm.

1ドル(送料無料)でこんだけ入っていればけっこー満足♪

個人的には Tuxペンギンと”linux inside”ステッカーがアツいwww

どんな感じに貼ろうか悩むのも楽しいw

とりあえず、メインのMatebook Xにどんな感じで貼ろうかと悩んでみました。

もともと、メインのメーカーロゴを覆うステッカーや友達のバンドステッカーなど、いくつか貼ってあったのですが中途半端なので賑やかにしてみます(^^;

サブのGPD Pocket2にもステッカー配置を同時に考えてみる♪

GPD Pocket2にはまだ何も貼っていなかったので、どこに貼ろうかより迷うwwww

あ、小職的にはステッカーを表面にはることで、メタルボディの傷からの保護的な意味合いも持ちたい。
なんて妄想していますw

ツヤ消しマットな表面がホントいい感じ♪

小さいステッカー類もキレイな表面仕上げ。

そうそう、UnixstickersはStickermuleというオリジナルステッカー制作をしてくれるサイトのサービスの一環でやっているようでした。

サンプル的にやっているキャンペーンなんでしょうけど
この品質を知ってしまうと、自分でオリジナルステッカー制作するときは、このサイトで作りたいな~!

なんて十分に思ってしまういい感じのサイトですね。

いつかomoiji.comステッカー作りたいんですけど
その前に、サイトのトップのイラスト自体を今の雰囲気でなんとかリニューアルしたいんですけどねー。
(誰か描いてもよいよ!なんて方いたら連絡くださいwww)

位置決めがだいたいできたから、サクサク貼ってみる

やっぱり、一番気に入ったTuxとlinux insideステッカーはメインのMatebook Xに貼っちゃおう♪

そして、Debian入れてませんがGPD Pocket2はこんな感じで行こうと思いますw

貼りやすいしっかりとした台紙もポイント

台紙自体もしっかりとキレイにカットされているので、貼り付ける時も快適でした。

品質いいぞ!Stickermule!

迷わずサクサクと貼っていきますwww

 

とりあえず、こんな感じにUnixStickersを貼ってみました♪

うーん、いい感じ(自己満足)

でも、9枚しか無かったから、まだ寂しい感じ….

なんて思っているところに別で頼んでいたステッカーパックも届いたwww

怪しい小さい封筒パックが中国から国際郵便で届いたよ!

じつは、こちらはAliexpressでこんな↓アイテムもポチっておいたんです♪

programmer stickers 50Pcs Internet Java JS Php Html Visual Studio Language APP Logo Bitcoin docker c# JS google spark computer

AliExpressにラップトップステッカーが色々あったんです♪

ステッカー50枚パックで お値段 253円+送料21円…..
安っ~!(誰かが勝手に作った怪しいステッカーですからね…)

というわけで、こちらのレビューもついでに実施しますwwww

AliExpressで買った怪しいGeekSticker 開封の儀

小さな封筒パックを開けてみるとミッチリとステッカーが入っていました。

だって50pcsパックですからね….

広げてみたらたくさんのGeekなステッカーが!

これは壮観www

ほんとにたくさんのステッカーが入っていましたwww

とりあえず、たくさんありすぎなので使えそうなものを選別してみる

デザイン的にはやっぱり誰かが勝手に作ったものなので、あれ?このゴロこんなフォントでしたっけ?的な怪しいものもありました(^^;

1個1個がなんかサイズでかいぞwww

いろいろと隙間に貼っていきたいのですが、ひとつひとつがけっこう大判はステッカーなので、配置が限られてくることに気づいてきましたw

そうなると、小さなGPD Pocket2に貼るのも強烈過ぎてちょっと躊躇してしまったよ(^^;

こんなにたくさんあるから、手元にあったタブレットも巻き込んでみてレイアウトを考えてみました♪

まあ、なんとか収集ついてきたかな….
まとまりが無くなりすぎるのもアジとしてポジティブに考えることにします….

品質的には光沢のある普通の紙ステッカーっぽい感じ

個体によってはカットもあまい感じがあるので、Unixstickersを見たあとなので、品質はそれほどでも無く思えちゃいました(^^;

まあ、普通の光沢のあるステッカーです。

とりあえず、躊躇なく使えそうなものをサクサク貼ってみるwww

ペタペタと貼り付けていきますw
もはやラップトップの天板を守る保護フィルム的な用途にますますなってきましたww

たくさんあるから、ついでに裏面にも貼っておくwww

裏面もなにげに汚れたり衝撃を受けやすいからしっかりと保護しておきましょうw
もはや目的が変わってきた気がしますが気にせずペタペタ♪

いちおう、こんな感じに完成したよ♪

厳選したつもりですが、もはや謎のステッカーたちが怪しくなっていい感じです(※個人的な感想です)

実際に貼り終えてみると、もう少しサイズの小さいステッカーで隙間を埋めたい感がひしひしと湧いてきていますw

あらたなブツを捜索してみようかなー。

GPD Pocket2やタブレットも貼り終えた状態での集合写真

とりあえず、人によって好みもあるかもしれませんが
ステッカーだらけにするのは、けっこう愛着湧いてくるので楽しいかもしれませんよ♪

小職的には、この効果で、あまり使う頻度が高くないGPD Pocket2は売っぱらおうかな…
とか危ない考えをしていましたが、ちょっと愛着湧いたので各種実験機として活用してみようかなー!なんて気持ちに、なれたのがちょっと良かったことでした。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください