3ヶ月料金無料!楽天モバイルUN-LIMIT徹底レビュー

スマホをゲーム機に進化させる スマホビルトインタイプの Bluetoothコントローラ GameSir X2 レビュー

GameSirさんから新作のゲーミングガジェット Androidスマホ用Bluetooth ゲームコントローラを今回はレビューしてみます♪

小職

この形状はまさにニンテンドースイッチを意識している♪

最近こどものニンテンドースイッチでプレイするフォートナイトにPCを引っ張り出して一緒にバトルに参戦しています。
しかし、ちょっとゲーム(フォートナイト)するだけでPCを引っ張り出してみると、最近めっきり使わなくなったWindows10の更新が来まくったりしてすんなりと遊ぶこともできなかったりするんですよね(^^;

最近だとAndroidスマホもそれなりのパワーを持っているのでゲームもけっこーヌルヌル動作してくれたりしますが、その点、画面タッチでの操作でニンテンドースイッチのこどもについて行くこともできないw

そんな時に、こんなゲーミングコントローラーがあったらPCじゃなくてAndroidスマホで手軽に参戦できるのにな〜。
なんて考えていたところなのでタイミングバッチリ♪

というわけで、メーカーのGameSirさんから製品提供いただいたので、このコントローラーでAndroidスマホからフォートナイト参戦してニンテンドースイッチでプレイするこどもと楽しく遊べるのか!?
じっくりとレビューしていきます。

タップできる目次

GameSir X2 Bluetooth モバイルゲーミングコントローラをパッケージからじっくりチェック

GameSir X2 Bluetoothゲーミングコントローラのパッケージ外観

GameSir X2 Bluetoothゲーミングコントローラのパッケージは↑こんな感じ。
相変わらずパッケージからしてかっこいいぞGameSirさん。

真ん中の空白部分には、あなたのスマホを挟んでね!
というスタンスのゲーミングコントローラーです。

GameSir X2 BTゲームコントローラパッケージの裏面

パッケージ背面には日本語を含む解説がしっかりと記載されていました。
変な日本語もないしGameSirさんのパッケージデザイン力はかなりレベル高いです。
これ量販店とかに売っていてもおかしくないレベルですよね。
量販店などにすっかり行かない小職的には既にヨドバシとかでも売っていたりするのかなども知識がないレベルなんですが(^^;

日本を含む国際的に通じる製品レベルのパッケージという感じで。

GmaeSir X2 Bluetoothゲームコントローラを開封してみる

パッケージの開封にも配慮されていてGmaeSirさんにはいつも感心させられますが、開封のテープのシール部分もとても剥がしやすくなっています。

今回はゲーミングデバイスということで、こどもたちもレビューに無理やり割り込んできているのでw
開封など実際の使用感も長男に参加してみてもらうことにしますw

GameSir X2 Bluetoothゲーミングコントローラを開封してみる

GameSir X2ゲームコントローラを開封してみるとガジェットポーチがいきなり登場

パッケージ箱を開けると想像外のものが出てきましたよwww
ガジェットポーチ的なまさにそれだけがパッケージ箱から登場しました。

GameSir X2のパッケージ内部から登場したガジェットポーチ

ハードケースにナイロンでコーティングされたようなガジェットポーチ。
こちらがパッケージの中身でした。

全ての封入物はポーチに収納できるということなんですね(^^;

GameSir X2付属のゲームコントローラポーチはかなりしっかりとした作りでジッパーも凝っている

ちなみにGameSir X2付属のポーチはかなりしっかりした造りでファスナーもGameSirロゴ入りだったりと凝った感じです。

GameSir X2ゲームコントローラ付属のガジェットポーチを開けてみると中からコントローラ本体が登場

しっかりとしたジッパーを開きガジェットポーチの蓋を開けてみると….
いきなり登場のGameSir X2 Bluetoothゲーミングコントローラ本体♪

さすが専用ポーチ。
しっかりとしたフィットかんの収まり。

そして付属品のアクセサリが入っている箱が真ん中にデーンといらっしゃいました。

ガジェットポーチの中ではゴムバンドでしっかりとコントローラ本体が固定されている考慮された設計がにくい

付属品のアクセサリボックスを取り出すとガジェットポーチの内部でしっかりとしたゴムバンドでGameSir X2ゲーミングコントローラが固定されていることがわかりました。

ポーチの中でもしっかりと固定されて、ケーブル類や、この中に収まる程度のデバイスならモバイルバッテリーなども一緒に持ち運べるようなポーチです。

ガジェットポーチないの固定用ゴムバンドからGameSIr X2ゲーミングコントローラ本体を取り出してみる

ゴムバンドで固定されているGameSir X2コントローラを取り出してみる

ガジェットポーチ内で固定されているGameSir X2コントローラ本体を横にスライドさせて取り出してみます。
柔らかいゴムバンドなのでデバイスを傷つけたりすることもないので安心構造です。
相変わらず、色々と配慮された製品ですねGmaeSirさん。

GameSir X2ゲーミングコントローラの製品構成

GameSir X2ゲーミングコントローラ本体をやっと取り出したよw
ゲーミングコントローラ本体は落ち着いたグレーというかちょっとパープル気味。
小職がスマホケースで最近好んで選ぶようなカラーリングにかなりマッチしているなあw

GameSir X2 ゲーミングコントローラとニンテンドースイッチを比較してみる

とりあえず、ニンテンドースイッチと比較してみます。
あまり意味ないですがw

こうやってみてみるとアナログスティックやボタン配置もかなりニンテンドースイッチをリスペクトしているデザインであることがわかります。

ということは、その分ニンテンドースイッチに慣れているならば違和感なくプレイできるということなのかな…

GameSir X2ゲーミングコントローラ付属のアクセサリボックスの中身を確認してみる

GameSir X2ゲーミングコントローラの付属品

アクセサリと書いてある赤い紙箱の中身をチェックしてみます。
取り出してみるとGmaeSirステッカーや髪のマニュアルなどが出てきました。

GameSir X2 Gaming Controlerの付属品を並べてみた

GameSir X2ゲーミングコントローラのアクセサリを並べてみます。
同梱物は↓こんな感じでした。

  • GameSirステッカー
  • Type-C to USB-A充電用ケーブル
  • アナログスティック用シリコンラバーカバー4個
  • 紙のマニュアル類

GameSir X2 Bluetoothゲーミングコントローラ本体の重量をチェックしてみる

GameSir X2ゲーミングコントローラ本体の重量は173グラムと意外と軽量

GameSir X2ゲーミングコントローラーの本体の重量を計測してみたところ
173g と意外と軽量な印象でした。

500mAhのバッテリーを内蔵しているようなのですが、外装の素材はほぼ樹脂素材なのでこんなものなのか。

まずはGameSir X2ゲーミングコントローラを充電してから使ってみよう♪

USB Type-Cケーブルで手軽に充電できるGameSir X2ゲーミングコントローラ

充電する際は↑こんな感じでType-Cケーブルでの充電を行います。
手持ちのモバイルバッテリーとケーブルで充電していますが普通に充電してくれていました。

紙のマニュアルにはしっかりと日本語記載の解説もあるのでバッチリ

日本語でもバッチリ解説されているGameSir X2の紙のマニュアル

GmaeSir X2ゲーミングコントローラにはかなりボタンがたくさんありますがw
しっかりと紙のマニュアルに図解で説明されているのでお子様でもtyなと理解して使えますね!
実際のところニンテンドースイッチに慣れているこどもにはこんな説明はあまり必要ないっぽいのですがw

GameSir X2 Bluetoothゲーミングコントローラの外観をチェックしてみる

GameSir X2ゲーミングコントローラのスマホホールド部分はラバー素材でしっかりと端末をホールドできる構造

GameSir X2ゲーミングコントローラの表面はちょっとマットなプラスティッキーな感じです。
指紋も付着しにくいしラバライズほどの引っ掛かりもないので感触としてはかなり実用性重視な印象。
これぐらいがちょうどいいんだよっ!という感じかな。

GameSir X2ゲーミングコントローラの背面にはしっかりとグリップできるラバー加工が施されている

GameSir X2 ゲーミングコントローラの背面はこんな感じ。
グリップ部分にはラバーが配置されていてちょっと流線型な形状なので持ちやすいデザイン。

一応充電しながらでもゲームできるような位置にType-Cポートが配置されています。
すぐに充電など終わるのであまり関係ないかもしれませんが(^^;

上側からみるとLRボタンも4つ配備されていてニンテンドースイッチライクな操作が可能

GameSir X2ゲーミングコントローラのデバイス設置部分のサイドもラバー素材でスマホをしっかりと固定できる

GameSir X2ゲーミングコントローラを上から見てみるとLRボタンも左右2個ずつ配備されていて、ニンテンドースイッチなどの最近のゲーム機と同等の操作が可能な配置になっていました。

ボタンの押下感もなかなか心地よい感触。耐久性もアピールされているので安定した使用が可能

GameSir X2ゲーミングコントローラのアナログスティックは思っていた以上にしっかりとした頑丈な造りで操作性も高い

ABXYボタンもいい感じの配置です。
それぞれのボタンの押下感もかなりいい感じです。
丈夫なパーツを使用しているという点もアピールされている製品なのでこどもがガシガシ遊んでもそれなりに耐えうる設計なのかな。

GameSir X2ゲーミングコントローラの左側には十字キーも配置されている

左側の十字キーの右下にあるボタンはAndroidのスクショを撮ってくれるボタンが配備されています!
これもまさにニンテンドースイッチライクな設計ですね。
こどもたちもゲームやりながらすごい器用にスクショ撮りまくっていたりするのでw
Androidでもそれが実現できるようなゲーミングコントローラになっています。
これでフォートナイトのビクロイの瞬間もスクリーンショット撮りまくることができそうですw

GameSir X2ゲーミングコントローラのスマホをセットする部分のギミックをチェックしてみる

GameSir X2ゲーミングコントローラは2時間でフル充電可能でしばらくバッテリーで駆動ができる

とりあえず、GameSir X2コントローラ本体のみを眺めまくってしまいましたがw
肝心なスマホをセットする部分のギミックをチェックしてみます。

GameSir本体の左右のグリップをしっかりと持って、左右に広げるように引っ張ってみると….

GameSir X2 ゲーミングコントローラはスライドさせてスマホをホールドできる構造

ビヨーンと伸びますw
しかし、バネの力で戻そうとする力もあり
この力でスマホデバイスを挟み込んで固定する構造です。
この力は結構しっかりとあるので、デバイスが滑落するなんてことも起きにくそうなパワーです。
例えるならば、スマホの車載ホルダーのデバイス設置部分的なしっかりとした強度のイメージでした。

スマホの縦のサイズは17.3cmまで対応可能!

GameSir X2ゲーミングコントローラは17.3センチまでのデバイスに対応しているのでRedmi Noteなどの大きいデバイスでも十分使用可能

GameSir X2 Bluetoothゲームコントローラはスマホの縦のサイズが17.3センチまで対応と今時の大型スマホでもしっかりと対応できる設計でした。

今回、小職がテストに使用した縦のサイズ約16.6センチほどのXiaomi Redmi Note 9Sでも余裕でセットできました。

デバイスをセットする際は背面カメラの出っ張り位置に注意しよう

GameSir X2ゲーミングコントローラにRedmi Note 9Sをセットしてみる

さっそくGameSir X2にスマホをセットしてみます。
デバイス設置部分の片側にスマホの側面をあてがって….

そのままGameSir X2をスライドして引き伸ばしてスマホを挟み込みます!
…なんてことをしていたので手が足りず写真はありません(^^;

GameSir X2ゲーミングコントローラにスマホをセットしてみた

とりあえずデバイスをセットしたGameSir X2ゲーミングコントローラはこんな感じになりました。

でもなんだか違和感が…….

GmaeSir X2ゲーミングコントローラにデバイスをセッティングする際は方向を間違えるとスマホの背面カメラが干渉してちゃんとセットされないので注意

デバイスを上側から眺めてみると、なんか斜めになっている気がします。

スマホの背面カメラが出っ張っている場合は向きを変えて設置する必要があることに気づく

側面からチェックしてみて判りましたw
背面カメラの出っ張りが干渉していてGameSir X2にスマホがちゃんと設置されていないのが斜めになる原因でしたwww

GameSir X2ゲーミングコントローラのくぼみの部分に背面カメラが入るようにセッティングしよう

GameSir X2ゲーミングコントローラをスライドさせて引っ張り出す部分にスマホカメラの出っ張りが来る方向でスマホをセットするのが正しいようですので気をつけましょう(^^;

正しくスマホをセッティングできたGameSir X2ゲーミングコントローラの姿

この向きでスマホを設置すればしっかりと窪みにスマホの背面カメラの出っ張りも収まるのでGameSir X2にしっかりとスマホが設置された状態になりました。

GameSir X2ゲーミングコントローラにはスクリーンショットボタンが搭載されているのでビクロイの瞬間もしっかりとスクショできる♪

ちなみに公式画像ではこの窪みで冷却効果もあるぜ!
的な謎アピールもありますがw
とりあえず背面カメラが出っ張っているスマホでも安心でした(^^;

GameSir X2 ゲーミングコントローラとスマホをBluetooth接続してペアリングしてみる

GameSir X2ゲーミングコントローラとBluetooth接続をしてみる

スマホの設置でひともんちゃくありましたがw
コントローラとスマホをBluetooth接続させてみます。

GameSir X2ゲーミングコントローラのType-C充電コネクタがある左側下部のコネクタの左にあるボタンが電源スイッチです。
はじめてのペアリングを行う場合は、この電源スイッチとコントローラのAボタンを同時に長押しします。

GameSir X2ゲーミングコントローラとペアリング成功したスマホ

するとスマホのBluetooth設定の中に「Gamesir-X2ナンタラ」なるデバイスが登場しました!

特に設定など不要でペアリングすればすぐに使えるGameSir X2ゲーミングコントローラ

こいつをペアリングすることで接続が完了です♪

ペアリングするだけでフォートナイトがGameSir X2コントローラでゲーム機のごとく遊べた!

GameSir X2ゲーミングコントローラでさっそくフォートナイトをプレイしてみる

ペアリングの接続設定だけを行なった状態で、おもむろにフォートナイトAndroid版を起動してみるの図

しばらくプレイしていなかったからAndroid版フォートナイトに降りかかる大量の更新

しかし、そういえばAndroid版はしばらく使用していなかったので案の定アップデート連打状態になるのでしばらく放置しておきますw

GameSir X2 ゲーミングコントローラでフォートナイトをプレイしてみた

ウオー!
とりあえず起動したぞ!という感じの画面になりました。

フォートナイト起動中の画面

しかし、こうやっている間に気づいたのですが、ちょっとラベンダーにグレーがかった小職のRedmi Note 9Sのケースとほぼ同系色だぞGameSir X2ゲーミングコントローラ。

最近の小職の好みのカラーリングとかなり同じでびびりました。
良い色ですよこれ。

そんなこんなでフォートナイトが起動した!

ペアリングしただけでフォートナイトがGmaeSir X2ゲーミングコントローラで操作できた

起動したフォートナイトの状態ですが….
いきなりアナログスティックでコントロールできています。
ボタンで決定などの操作も可能。

フォートナイトのコントローラの設定を確認したけどGameSir X2ゲーミングコントローラは普通に操作できていた

とりあえず、フォートナイトの中のゲームコントローラの設定を開いてみるものの全てのボタンがちゃんとそれらしく操作できているw設定不要でペアリングするだけでいきなり使用できるぞ…GameSir X2ゲーミングコントローラ!

GameSir X2コントローラで遊ぶAndroid版フォートナイトはニンテンドースイッチとほぼ同じ操作感で遊べる!

フォートナイトをGameSir X2ゲーミングコントローラで操作感を試してみる

このあたりからはニンテンドースイッチでいつもフォートナイトで遊んでいる長男に小職の弱小アカウントでテストプレイしてみてもらいましたw

ニンテンドースイッチと比べても遊びやすい操作感であることが第一印象とのこと!
まあ小職からしてみてもスティックだってボタン配置だって同じように見えてるんですけどw

ニンテンドースイッチに慣れているこどもにもGameSir X2ゲーミングコントローラの操作感はかなりの高評価

Androidスマホ版なのにコントローラで遊べるフォートナイトはかなり快適な様子ですよ。

アナログスティックでグリグリ操作できるGameSir X2ゲーミングコントローラ

この操作感で遊べるのならば、ニンテンドースイッチの子供のお付き合いをするのに、PCを引っ張り出さなくてもAndroidスマホ+GameSIr X2でついていけそうなレベルのようです。

ある意味PCで無理してフォートナイトするよりも、最近のスマホでフォートナイトを動作させる方がヌルヌル快適な気がしますね(^^;

スマホの重量によりますが、GameSir X2コントローラを装着したスマホ重量を計測してみる

スマホをセットするとそれなりの重量感となるGameSir X2ゲーミングコントローラ

ちょっと大きめなRedmi Note 9SとGameSir X2ゲーミングコントローラを装着した状態の重量を計測してみました。

重量:421gとなかなかの重量感にはなりましたね。

しかし、グリップ感もあるし両手で操作で安定操作できるGameSir装着状態のスマホでのゲーム操作感はなかなかに快適でした。
それほど気になる重量感ではないのが個人的な感想といったところかな。

最近のAndroidスマホでゲームするなら!かなり快適に遊べるゲーミングガジェット

Androidスマホでゲームがニンテンドースイッチ並みに快適にプレイできるGameSir X2ゲーミングコントローラはかなりおすすめです

とりあえず、使用してみた判りましたがメジャーなゲームタイトルならば設定など不要でスマホとペアリングするだけで遊べてしまう手軽さと快適さになるGameSir X2ゲーミングコントローラ。

こどものフォートナイトのお付き合いがスマホで手軽にできるようになったのが小職的にはかなりメリット高いポイントとなりうるデバイスでした♪

ゲーミングデバイスを謳っている製品なので、小職のようなライトゲーマーじゃなくても、しっかりとした作りのゲーミングコントローラなので気になった方は是非チェックしてみてください。