動画をなるべく楽に簡単カット編集したい!ライトユーザーに最適なビデオ変換ソフト Freemake Video Converterレビュー

 

こんにちは!小職です。
実は今回レビューする動画編集ソフトは、別なサイトでメーカーさんから試用してみてほしい!
と声をかけていただいていたのですが、その頃はいろいろ立て込んでいてレビューできなかったんですよ(^^;

しかし、当サイトでも同じ担当の方からメールをいただくという、ご縁がありましたので freemake.comさん から試用ライセンスを提供いただいてのレビューをしてみようと思います♪

いきなり結果から申し上げます!

 

Freemake Video Converter 試用してみたのですが、名前に反して….

 

無料版では動画のド真ん中に邪魔な文字が入ります!

(この手のソフトにしては控えめな大きさですがw)


しかし、動画エディタとしては初心者でも簡単操作で動画編集ができて安定動作!な感じなのに低価格!

用途やユーザーレベルによりますが、マッチしたらなかなか使いやすい動画編集ソフトだと思いました♪

Freemake Video Converter は動画編集ソフトなの?動画変換ソフトなの!?

答えは、両方とも簡単にできました。

とりあえず、Freemake Video Converterの公式ページからゲットできます♪

公式ページでデカデカと「動画変換フリーソフト」と掲載されているので、小職的にはちょっと混乱した気分になりましたがw

大丈夫です!動画編集もできます。

小職、レビュー前にFreemake Video Converterの歴史をひもといてみたのですが、過去には結構強烈に広告が内蔵されていて不評だったみたいですが、現在のバージョンにはとくにアドウェア的なものはなさそうでした(^^;

Freemake Video Converterをインストールしてみる

小職は、いつも何かアプリインストールするときは、セットアップウィザードもけっこう用心しながら操作するタイプなんですがw

とくに危ないところも無く普通にインストール可能なので安心な感じでしたよ♪

別なアプリケーションをデフォルト選択でインストールさせるような挙動もありません。

初心者でも簡単にインストールが可能なセットアップウィザードでした。

Freemake Video Conveterを起動してみる

起動してみるとこんな感じでした。
思っていた以上にシンプルなユーザーインターフェイスだった!

動画を各種形式に変換するのがメインな雰囲気ですね。
変換形式もいろいろなものに対応している様子(^^)>

たとえば、WMVをMP4などの形式に変換

http://www.freemake.com/jp/how_to/how_to_convert_wmv_to_mp4

動画を選択してビデオ編集にチャレンジ

とりあえず、メニューから「ビデオ」を選択すればOK。

そうそう、Freemake Video Conveterでは、動画編集ソフトにありがちな「プロジェクトを作成して編集を行う」的な仰々しい感じではないのもライトユーザーにとっては気軽でいい感じです♪

ビデオを選択したら「ハサミ」のアイコンをクリックするだけで動画のカット編集画面に切り替わります♪

簡単操作で使いやすい動画編集画面

ハサミのアイコンをクリックすると動画編集画面になります。

ツマミをドラッグして好きなシーンに移動させて、カット開始とカット終了位置を選択して決定するだけで、がんがん不要部分のカットができました!

必要な部分だけを残すイメージで作業していくといい感じに作業を進められました♪

サクサク動画編集をすすめられるのでダイジェスト動画も簡単につくれる♪

カット開始を選択したあとは、カットする終了位置にシーンを移動させてから、そのカット終了位置を確定させます。

そのあとはハサミアイコンで実際にシーンをカットするだけ♪

スマホで撮った動画の縦横がおかしくて残念な状態も修正できる

最近のスマホだと、賢くなったので縦向きとか横向きとか判断してけっこう正しい向きで動画や写真が保存されているんですが、昔のiPhoneで撮った動画とか、かなり残念な向きで残っている動画とかあるんですよねwwww

 

そんな動画の向きの修正機能もあるので、正しい向きに動画を修正しつつ、不要部分を簡単にカットして好きな動画形式に変換!

なんて使い方も可能です♪

編集する気も無くなっていた昔の素材もこれなら簡単に弄れるからちょっとやる気でそうですよね♪

編集が完了したらエクスポート(エンコード)させてみよう

いろいろと好き勝手に編集状態を作成したら、最後に出力することで動画が完成します♪

出力時には動画の再エンコードが行われるので、多少変換に時間がかかります。

とは言っても、短い動画だったら、古いPCで無い限りそれほど苦にもならない感じです。

エンコード(変換)完了!

なんて言っている間に編集した動画の変換が完了しました♪

編集後の動画を確認して思い出した!….なんか変な文字が入っているw

さっそく出力した動画を再生させてみました♪

そうだ!
無料版だと、こんな感じ↑に動画の真ん中に文字が入っています。

まあ、この手の動画エディタにしては控えめな小さい文字ですけどねー。

というわけで、Freemake Video Converter !
名前に反して無料版のままでは、機能制限はあまり感じませんでしたが
作成した動画に変な文字が入るので、ちゃんと使うには有料版が必要です(^^;

ちなみに、動画の冒頭にも宣伝が勝手にはいってますのでご了承ください(^^

Freemake Video Converterは無料版で試して、納得!からの購入ができる!

というわけで、無料版で試用してみて、Freemake Video Converterの機能や操作性に納得がいったら購入してみるのが吉です♪

しかし….お高いんじゃないの?

なんて疑問も湧くかもしれませんが….

Freemake Video Converterは USD 59.95!

やっぱけっこう高いじゃん!

なんて思いつつ、閉じようとしてみると….
お得なオファーが♪

というわけで、Freemake Video Converter は USD 29.95 で購入が可能です!

三千円ちょいで、簡単操作でサクサクとビデオの編集と各種コンバート機能がちゃんできるソフトが手に入る感じですね。

この手の動画エディタとしてはリーズナブルな部類になると思いますので、試してみて気に入ったら購入してみるのがおすすめです♪

レジストした有料版だとどんな感じなのか試してみた

有料版になると、どんな感じなのか試すことができましたので、そのあたりもしっかりレビューしてみますね♪

有料版にレジスト(アクティベーション)完了!

試してみて判りましたが、無料版と機能的にはホントに差がなかった!

違いは、出力した動画ファイルに 試用版である旨の文字が真ん中に強制的に入るのと
動画の冒頭にも宣伝的な動画が挿入されちゃいますが

その部分が無くなった感じです。

つまり、無料版の操作感で納得できるのならば、購入しても安心♪

という趣旨で動画カットや返還に機能制限が設けられていない状態で試せる状態だったのでした。

まあ、ソフトウェアの名前がFreeと言っているので、結果的に有料版にしないと使えない点が小職的にはちょっと納得行かなかったんですが(^^;

良心的な体験版だったんだな。ということが体感できました。

Freemake Video Converter まとめ

動画の編集をすぐに行わなければならないけど、どのソフト使えばいいのかわからない人!

体験版でばっちりと操作感も体感して納得できたら相性良いと思いますよ!

ソフト名をFreeとかつけないで、もっと簡単操作でサクサク動画が編集できて変換できるカッコいい名前だったら、もっと感じがいいソフトなのにww

なんてちょっと思った小職でした(^^;

とりあえず、動画のカット編集が必要に迫られている方は特におすすめですので
公式サイトから無料版をダウンロードして試してみてください♪

Freemake Video Converterの公式ページ

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください