Ubuntuに軽量PDFビューワーMuPDFをインストールして試す

      2017/08/27

みなさんは、UbuntuでPDFを閲覧するとき、何を使っていますか?

小職は Atril Document Viewer という 「MATE のシンプルなマルチページ文章ビューア。」なるものを使用していたのですが、これがどうもしっくり来ないんです。

Microsoft Word のプレビュー画面のような無駄な枠だらけな感じと、フォントというか、小さめに表示する場合のバランス感がいまひとつなので結構不満でした。

Atril Document Viewerでの表示

ウィンドウ上段のコントロール部分もスペースを結構とる見た目。

プレビュー上では紙へのプリント出力イメージ的な「ページ」と「ページ」の間に余白があるのも、余計な感じ….

 

イマドキならChromeやFirefoxでPDF表示させるのもアリ!?

そうそう。最近ではウェブブラウザーにドラックアンドドロップでも表示できますよね♪

しかし、タブをたくさーん開いて利用しているブラウザの中からPDF表示させたタブを取り出して独立表示させて使用するのも、アプリの切り替え時に同じChromeだったりするので、まぎらわしく、使用感的にはテキパキ切り替えられないのでちょっと…

しかも、小職の場合はマシンのCPUパワーもそんなに高くないので(^^; PDF開くごときでウェブブラウザのタブがさらに開くというのもイマイチに感じておりました。

 

やっぱPDFビューワーは個別にインストールしたいから新しいアプリ探そう♪

というわけで、Ubuntuで使える、未体験PDFビューワーを探したところ、よさげなアプリを見つけたので設定してみました!

その名は 軽量ビューワー MuPDF  魅惑の言葉「軽量」に惹かれ試してみたらけっこう良かった♪

 

MuPDFをインストールしてみる

まずは、UbuntuHandbookさんのPPA(非公式)を拝借しましたっ (^^)>

(1) ターミナルを起動 (Ctrl+Alt+T) して、下記のコマンドで PPAを追加

sudo add-apt-repository ppa:ubuntuhandbook1/apps

 

(2) PPA追加後にパッケージインデックスを更新してから「mupdf」をインストール!

sudo apt-get update

sudo apt-get install mupdf mupdf-tools

こんな感じでインストール実行♪

 

インストール完了♪

Launchメッセージが出てきたので、さっそく利用してみます。

 

MuPDFで表示させてみると、なかなか綺麗なレイアウト&余計な余白も無くてスッキリ♪

↓MuPDFでPDFファイルを表示させてみると、こんな感じ!

ウィンドウに余計なコントロールの表示領域も無いし、ページとページの間もWordの改ページプレビューみたいな間の表示もないからとてもシンプルですっきり!

そんなにハイスペックなPCで利用しない場合も余計なコントロール領域が無いというのは、PDFの表示部分の表示もギリギリまでいけるので助かります♪

フォントの表示具合も綺麗なので、しばらく愛用できそうです。

 - Linux, PC小ネタ, Ubuntu, 雑記 , , , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。