100円ローソンの低反発イヤーピースが 意外とイイ!

      2017/08/14

こんにちは小職です。

小職は会社のお昼ごはんを通勤時の朝に通りかかる  100円ローソンこと「ローソンストア100~生鮮・100円・くらし支えるストア~」でよく買うのですが、ひゃくロー。けっこう色々売ってるので楽しいですよね。

モバイルバッテリーにつなぐケーブルとか消耗品的によく買ったりしております。

今回は、ちょっと目新しかったアイテムをつい出来心で購入したところ、結構良かったのでご紹介です♪

カナル型イヤホン汎用対応 低反発イヤーピース

普段使っているイヤホンはカナル型の有線イヤホンと電池切れるまで例の完全ワイヤレス独立BTヘッドホンを利用しているのですが、どちらもカナル型なので試しに購入してみました。

普通のシリコン製とは違ってポリウレタン製の低反発タイプのイヤーピースです。

  

昔、KOSS THE PLUGというアメリカのイヤフォンにハマってたことがあったんですが、そのイヤフォンのイヤーピースは同様に低反発ウレタンを仕様して、耳に装着する前に指でこねこね…ねじねじ。して小さくしてから耳にはめるとふんわりと形が戻り、耳の穴の形にフィットする。といった代物でした。

しかし、KOSS THE PLUG はいかんせんアメリカンサイズなので、耳の穴の大きい人向けという感じなので、さまざまな対応した改造パーツを入手してフィットさせて使ったりしていました。

ちょっと話がずれてしまいましたが、そんなこんなで、低反発ウレタン製のイヤーピースには少し思い入れがあった小職でした(^^;

低反発ウレタン素材性イヤーピースを試してみる

どんな感じの素材かというと、低反発ウレタンなので、テンピュール枕的なイメージですかね。わかりやすく書くと。

変形してからの戻りがすこし時間を要す。といった感じです。

これ、ちょっと驚いたのが、ヘッドフォンに取付部分はちゃんと芯材としてシリコンゴムになっていました。ヘッドフォンの取付部分にもちゃんと脱落しにくくしっかりと取付られました。

 

とりあえず、使用感としては、シリコンよりも柔らかい素材なので、耳に優しい感じです。

小職的には、けっこー普通に使えてしまったので、100ロー 恐るべし…! といった感想です。

大きさもワンサイズではありますが、標準的サイズと言った感じで、大きすぎず小さすぎず適度な感じなので、ウレタン製イヤーピースに抵抗感の無い方には、気軽に試してみてもよいかと思います。

 - イヤホン・ヘッドホン, レビュー, 雑記 , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。