蔦屋家電にGPD Pocketを見に行ったはずがハイスペPC買って帰ってきた

      2017/12/17

こんにちは小職です。
いやあ、師走ともなりまして、年末感が日に日にアップして来ていますね!

年末商戦なんて言葉もありますが、やっぱ年末ってなんか欲しい的な病が発症しませんか?

今回は目的と結果が想定外の動きをしていた自分についてのエントリです(^^;

事の発端は 蔦屋家電さんのinstagram でした。

ちょ….二子玉蔦屋家電さんにGPD Pocketの実機があるの!?

想定外ではありましたがオサレさんからGeekまでカバーしていそうな二子玉蔦屋家電ならばありえる!

勝手にそう納得して、お店に行ってみよう!と思い立ったので仕事帰りに二子玉にダッシュで行ってまいりました!

 

思い立ったので仕事帰りに二子玉へGO!

二子玉蔦屋家電さんは今時の蔦屋書店の空気感で当初は唯一の家電特化店舗として登場したんですよね♪

店内では蔦屋書店な感じなので、テーブル席やソファ席などでMacBookを携えて、なんかずっと居座ってそうな謎の人々や、ソファ席でマジ寝しているカップルなんかを横目にw

(?_?)となりながらもPCスペースへそそくさと向かう小職でありました。

 

マジであったよ GPD Pocket 展示機!

※写真はイメージです。
※とりあえずお店の中とは思えない、ある意味自由な空間の蔦屋家電ですが、小職的には店内撮影禁止とのことなので今回残念ながらGPD Pocketの写真は無しです(ToT)

想像以上に小さくて驚いた!
コンパクト!
そして、やっぱ横に長い….

第一印象はこんな感じでした。

そして、トラックポイントを恐る恐る弄ってみると…

おお!普通にトラックポイントだ!
懐かしいThinkPadの感触…

そして、クリックボタンを押してみると…

アレ?

思っていた以上に深いよこのクリック感。
押し心地もとても軽い。いや軽すぎます。

ううん、このクリック感ですっかり我に返ってしまいました。

やはり「中華なのによくできている。」域に位置しているデバイスなのかな~と実感してしまいました(^^;

とりあえず、GPD Pocketの実機に触れて確認できたのでよかったです♪

クリック感の好みは人によって異なるでしょうけど、小職的にはちょっと無理な感触だったので、それをリアルに体感できただけでも有意義な体験でした!

 

周りを見渡してみると素敵なPCがいろいろ展示されてた!

せっかく、二子玉まで来たので周りを見回してみると、いろいろと今旬なデバイスが沢山展示されているではないですか!?

普段あまり家電量販店などにも行かない小職なもので、この機会にいろいろと触れてみようと VAIO S13 やら HP Spectre Surface Laptop やら小職的には高級機の数々に触れてみました。

ううん、やはりどれもいい感じ….
としか思えませんでしたが、ふと気づくことがありました!

なんと、触れてみるPC、触れてみるPCどちらでも値札に 30%OFFの表示 があるんですよ!

蔦屋家電さんってば普通にすべて定価販売しているものだと思いこんでいましたがなんとセールが開催されていました!
(GPD PocketやAppleなどはセール開催されていませんでしたが(^^; )

ちょっと待て!?
と思い、小職的にはSurface Laptopは高すぎ無理とか最初から思ってたんですが、いろいろとSurface Laptop的なスペックとか林檎のアレとかのテイスト感満載だけど個人的に超気になっていたHuaweiのノートPCをチェック!

もちろん、こちらにも 30%OFFの表示が…..!

最高に気になっていた、 Huawei Matebook X を超チェックしてみました。
触れてみたのも初めてだったんですが、スマホの P10 Proの技術等をふんだんに取り込んでるとか前振りはいろいろ聞いてましたが、アレに見える外観w 感触。どれをとっても小職的感覚にビシビシ訴えてきています!

というわけで、気がつけば 「コレクダサイ。」なんて呪文を発していた小職でした。

※もちろんこの短い出来事の間に他のPCもすべて触れてみて一番欲しい気持ちがそのままだと自分に再確認しつつ、価格.comチェックを行ってセール後価格等すべて納得しての行動でしたが(^^;

というわけで、GPD Pocketを眺めまくりに行ったのに!

帰りには Huawei MateBook X を抱えている小職が居ました….(!)

 

とりあえず、予想外の行動の自分に驚きながらもそそくさと帰宅

帰宅して早々に開封の儀をしてみた!

色はスペースグレーです。

見た目はやっぱ Macbook 12インチっぽいんですが。

スピーカーの位置やタッチパッドのテイストまでっアレぽいんですが。

いいんです!

この感触とスペックとセール価格にやられてしまいました♪

ここのところ、PCはヤフオクゲット激安品にUbuntu入れたりして活用してきた小職ですが、ちょっと趣向を変えてがんばってみようと思います♪

付属品はこんな感じ


付属品はType-CケーブルとAC充電器。けっこうコンパクトです♪
Type-C to USB-A のOTGケーブルが付属していました!

 


他にはクイックスタートガイドがあるくらいで、いたってシンプルな構成!

 


そのまま電源ボタンおしたらバッテリーで動くかしら?
と試してみましたがまったくもって電源が入りませんでした…

 

気を取り直してACアダプタを接続して電源ボタンを押してみた!

いざ、初電源オンの儀!

と思いきや、起動しません!?

もしや….と思い、両側に1ポートずつある Type-C ポートの右側にコンセントの位置の関係から指していた電源ケーブルを左側にチェンジしたら無事にブートしました!


電源を取る USB Type-C ポートはこっちからじゃないとだめな模様。

 

無事に起動しました♪

しかも、バッテリーも0%だったよ!

マニュアル…というかクイックスタートガイドを見てみたら、工場出荷時はバッテリー保護モードに設定されているから充電器接続じゃないとファーストブートできないそうです(^^;

なんとかWindows10もブートして、初期の初期設定などしました(このへんは省略)

 

初期設定の一環で指紋を登録したよ

MateBook X の特徴 として、電源ボタンに指紋認証搭載!

これも惹かれていた点のひとつでした!
スマホの技術で培ってきたHuaweiの指紋認証なだけあって認識がとても賢い!

ラップトップの蓋を閉じてある状態から開けて、電源ボタンをちょっと触れるだけで、Windows10ログインが完了しちゃうんです♪

スリープ状態でなく、電源ONから初めてもすぐにブートしてくれるので、小職的には同じ感覚なんですけどね(^^; 超速い…

これは病みつきになりました。

 

MateBook X のサイズ感の比較確認

 
MateBook Xはとにかく薄いです!

どのくらい薄いかというと、今まで利用してきた 11インチノートPCの厚み 1/3くらい!?

キーボード側の部分の厚みがMateBook全体の厚みにも負けています。

持った感触としては、蓋を閉じた状態で持っても、第3世代あたりのiPadよりも薄いです。

こんなに薄いとは思っていませんでした!

オール金属ボディで剛性もあるようなアピールもされているっぽいんですが、逆にひん曲げてしまわないかとても心配になりましたw

 

比較してみると薄さだけじゃなくサイズもA4以下で小さい!

使ってみると、画面も大きくて狭縁のため、とても大きい印象があったけど、レノボの11インチ(画面は10.1インチ)のノートPCと対してサイズが変わりませんでした!

しかも、A4のコピー用紙よりも小さいよ MateBook X!

ほんと、画面が大きいからそれ以上のサイズ感の印象だったので、比較してみて薄いだけじゃなくサイズも小さいことを再認識しちゃいました。

蓋を開けてみると、意味不明な薄さ。

この中に Core i5 や 256GB SSDなんかも内蔵されてるのか。。。

ここまで来ると自分で開けたりしたら戻せなくなりそうな領域な感じがするので、おいそれとバラしてみようなんて思わないので逆に良いのかもしれません(^^;

 

AtomレベルのPCばかり使ってたから動作はすべてにおいて快適!

とりあえず、ファーストインプレなので、この辺はさらっと書いてしまいますが、小職今時のCPUのマシンとか全然触ったことないので、第7世代 Core-i5!とかおっしゃられても実感があまりないんですが、とにかく何をやらせても軽快です。

この薄さでなんでこんなに軽快なのか、ほんともはや意味不明です(^^;

 

コンパクトながらにして3:2比率の 2K液晶搭載!

ウチのデスクトップPCよりも解像度高いよ! 

MateBook X は13型 2K液晶(2160×1440ドット)搭載!

画面比率3:2の13型2K液晶ということで、最近はワイドな比率のモニタばかりに慣れていましたが、改めて感じたのは縦も広いから超快適!

ワイドモニタに慣れてきてはいましたが、常に縦が狭い~!
と感じていた小職には、この縦も広い感じ。

これもMateBook Xを選んだひとつの理由なので、使ってみてより快適さを痛感しています♪

 

とりあえず、いろいろ書いてしまいましたが、これにてファーストインプレッションとしてのMateBook X 紹介をいったん終了させていただきます(^^;

といいますか、本来は GPD Pocket 実物を触ってきた!企画だったんですが、物事は予想を超えた結果を生むことがありますね。

しばらく弄り倒してみて、使用感的な部分についてもレビューしていきたいと思っておりますので、 Huawei MateBook Xが気になっている方!今後の記事もチェックよろしくお願いいたします♪

しかし、ほんと薄いので、すでにキーボードとかボディなど歪ませてないかな?とか変なところが気になっている今日この頃でした(^^;

 

追記:まとめ(根本的な部分忘れていたのでw)

GPD Pocketをよくできた中華として表現していましたが。

Huaweiも中国・深センのれっきとした中華メーカーです!

いまや P10 Pro などのハイエンドスマホ端末などは高級感もすごかったりとそんな素敵な製品を生み出す大きな中華企業ですね!

なので、MateBook X は「超良くできた中華製品」という表現が適切なのかなー。

とりあえず、大事に使い倒していくぜ MateBook X !!

諸々ブログランキング参加中です♪
記事を読んでみて、いいね!って思ったら応援よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 IT技術ブログ Ubuntuへ

ブロトピ:今日のブログ更新

 - MateBook X, PC小ネタ, Windows10, ノートPC, レビュー, 日記 , , , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。